韓国の技術力にインドネシアが猛烈批判!大金を払った韓国製潜水艦の性能に絶望…韓国人「途上国に技術とかを教えても作れ無い」【世界情勢】

韓国の技術力にインドネシアが猛烈批判!大金を払った韓国製潜水艦の性能に絶望…韓国人「途上国に技術とかを教えても作れ無い」【世界情勢】
これまで韓国製のお粗末な兵器や設備を大量購入してくれる、いわば韓国にとってはドル箱だった インドネシアですが、どうやら最近、韓国への不満が高まり始めているようです。 不誠実な韓国のせいで、また一歩、国際社会で孤立を進める事になってしまったようです。 ■チャプター 00:00 オープニング 00:56 グローバルエ...

『韓国にインドネシアが猛烈批判!韓国製潜水艦の性能に絶望…』

これまで韓国製のお粗末な兵器や設備を大量購入してくれる、いわば韓国にとってはドル箱だったインドネシアですが、どうやら最近、韓国への不満が高まり始めているようです。
不誠実な韓国のせいで、また一歩、国際社会で孤立を進める事になってしまったようです。

大宇造船潜水艦の性能はこの程度?インドネシアで不満爆発


大宇(テウ)造船海洋がインドネシアに披露した潜水艦「アルゴロ」の性能に対する不満の声が高まっている。
アルゴロは、大宇造船海洋の技術移転でインドネシア現地で組み立てられた潜水艦だ。
ロイター通信など外信は10日、インドネシアの国防相がアルゴロに対する製造能力と品質に対する不満を表したと報じた。
ロイターはアルゴロで品質問題が9日に開催されたインドネシア人民代表議会(DPRI)で論議され、インドネシア国営電力公社(PTPLN)と造船会社(PTPAL)、港湾庁、経済部などの関係者が全員出席したという。
国防長官は、アルゴロ·プロジェクトについて、潜水艦の性能を取り上げて批判した。
「我々は莫大な費用をかけて韓国から潜水艦の技術移転を受けたが、潜水艦の性能には失望している」とし「潜航能力が90日にもならず起伏(潜水持続時間)が非常に不安定だ」と指摘した。
ワヒド議員は「アルゴロが潜航をわずか30日しかできないという点に驚きを禁じ得ない」と指摘した。
イ代表は「我々が保有しているドイツ製潜水艦は90日間の潜航が可能だが、大宇造船海洋と協業して建造したインドネシア製次世代潜水艦が30日間だけ潜航できるというのは企業選定に失敗したのではないか」と声を高めた。

 

一般的に潜水艦は90日間潜航することができる。
しかし、次世代事業として推進したアルゴロは潜航期間が30日で、既存潜水艦に比べて不十分であることが伝えられ、人民代表議会で叱咤されたものとみえる。
また「我々は潜水艦技術移転を通じた合作建造がなぜ失敗したのかを把握しなければならない」とし「そうすれば次の段階に移ることができる」と強調した。
また、同僚の国会議員であるゴルカ議員も参加した。
「ドイツ製潜水艦とアルゴロ潜水艦は同級の潜水艦」とし「しかしアルゴロ潜水艦は潜航など製品に対する信頼度が大きく落ちる。
潜水艦はヤードできちんと建造していたのか」と非難した。
また「大宇造船海洋から技術移転をまともに受けていなかったようだ」とし「当時、一緒に潜水艦を作った造船会社(PTPAL)はどんな技術を移転されたのか分からない」と批判した。
アルゴロは、インドネシアで組み立てられた初の潜水艦で、インドネシア政府やメディアから注目を浴びた。
組み立ては大宇造船海洋が技術移転プログラムで進め、大宇造船海洋から派遣された技術者たちとPTPALが共同で建造作業に投入された。
アルゴロは209級(張保皐(チャン・ボゴ)級)潜水艦を改良したもので、長さ61.2m、幅6.25m、深さ5.5mで建造され、潜水して11ノット(約20kmh)、水面では21.5ノット(約39.8kmh)で移動可能だ。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

といったように、韓国製の潜水艦の性能に対し、高い費用を払ったインドネシアから非難する声があがっているようです。
韓国側はどのようにインドネシアに売り込んだのかは謎ですが、そもそもこの潜水艦は90日の連続潜航期間に耐えるものではなく、元々のスペックが連続潜航期間50日程度を想定して作られたものであり、インドネシア側の要望そのものは、無理筋ではないかという指摘が上がっています。
こうした軍事取引や設備のスペックは機密事項であるため、韓国が誇大広告をしインドネシアに売り込んだのか、インドネシア側が韓国に難癖をつけたのかを知る由はありませんが、インドネシア側が直接韓国に改善を要求するに留まらず、公の場で国民や社会に向けて不満を発信してしまう時点で、両国の関係の悪化は否定できません。
今回の潜水艦騒動に限らず、インドネシア国内では、韓国製兵器、軍事設備に対する不満が高まっており、今年4月にもインドネシアのプラボウォ・スビアント国防大臣は「韓国から導入した潜水艦はシンガポールが導入予定の潜水艦より性能が劣る」と発言し、前任者が決定した韓国製品導入予定計画に不満を爆発させていました。
今回の騒動により、インドネシア側は韓国製品の不満をますます煽ることで、韓国製品導入の計画をキャンセルし、他国製品の導入をしたいという意図もあるようです。
インドネシアの「脱韓国」は非常に強引で、契約で設定された前払金を送金しないことで、韓国製潜水艦を拒否しようとしたりと、嫌韓は実力行使の域に入っています。
発展途上国だからなんでも買い取ってくれるとタカをくくっていた韓国は、インドネシアに担保をとっておらず、資金回収に頭を抱えています。
このやり方はインドネシア側も大概ですが、ここまで両国の関係が悪化し続けたのには、やはり、韓国側の粗悪な製品の押し付けが関係しているようです。
今年の9月にも、インドネシアで韓国製戦闘機で事故が起き、パイロットが死亡していました。
実はインドネシアにおける韓国製戦闘機による死亡事故はこれが初めてではなく、15年にも航空ショーで、垂直に墜落する事故が発生し、パイロット2人が死亡しています。
そのため、インドネシア国内では韓国製品に対する不信感が高まっているのです。
不誠実な商売をしてきたことにより手痛いしっぺ返しを受けている韓国。
中国同様、インドネシアもかなり強引な嫌韓運動となってはいますが日本に対して行ってきた韓国の振る舞いを鑑みれば、因果応報というべきなのかもしれません。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

韓国政府の方針に国民も不満噴出

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…「途上国に技術とかを教えても作れ無いそうだ」「韓国を非難した事を後々後悔するだろう」「自分達が間違って組み立てたのを韓国のせいにするのはマナー違反だ」このように、韓国国内でもインドネシアに対する反発が爆発し、中には人種差別的なコメントも多く見られ、問題となっていたフィリピンとの旭日旗騒動や、中国との歴史認識騒動同様に、これらのネットユーザーの怒りが、国際問題に発展する可能性も否定できない状況です。
いずれにせよ、日本が過去に韓国にしたように、ほぼボランティアで技術供与したわけでもなく、インドネシアから多額の資金を得る、商売をしていたのですから、顧客の不満に向き合う姿勢を見せなければ、「脱韓国」はますます進んでいくでしょう。
強引な不買や債務不履行、歴史問題における重箱の隅をつつくような炎上などかねてから日本にしてきたことで、苦しめられている現在の韓国。
人の振りを見て我が身を直すことはないのでしょうか?

報道 探
報道 探

日本にしてきたとんでもない仕打ちを考えるとこのくらいまだ可愛いものかもしれませんね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました