「韓国の恥さらし!」「ソニーに舐められた?」プレイステーション5(PS5)即完売!韓国国民が選択不買発動…プロ国民の怒りと疑問【世界情勢】

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

『PS5即完売の選択不買発動!プロ国民の怒りと疑問』

欧州など他の地域に先駆けて、主要7市場で発売されることが決まったプレイステーション5ですが、日本製品不買運動が続いているはずの韓国が、その主要7市場の一つに選ばれました。
もちろん、即完売の大反響だったのですが、一部の韓国国民からは怒りと疑問の声が上がっています。

日本製品不買運動との間で葛藤?プレステ5発売に韓国ネット「うれしい」「ソニーのばか…」


2020年9月17日、韓国・ソウル経済が「ソニーの次世代ゲームコンソール『プレイステーション5(PS5)』の発売日と価格が公開された」と伝え、韓国のネット上で注目を集めている。
ソニー・インタラクティブエンタテインメントは同日、日本、米国、カナダ、韓国など7の主要市場で11月12日にPS5を発売すると発表した。
19日には欧州、中東、南米、アジアでも順次発売される。
デジタル・エディションの価格は399.99ドル、Ultra HD Blu-rayディスクドライブ搭載モデルは499.99ドルだという。
同社のジム・ライアン社長兼CEOは「昨年に次世代機器のニュースを発表した後、全世界のゲーム会社とゲームファンから驚くほどの反響があり、とても光栄だった」とし、「ゲームを見て、感じて、聞いて、プレーする方式に対するプレイヤーの期待を超える新時代の経験を提供するPS5の発売まで2カ月ほどとなった。
11月に発売されるPS5の驚きの速度、最高の没入感、息を呑むほど素晴らしいゲームを1日も早く体験してほしい」と話したという。

これを見た韓国のネットユーザーからは「韓国を第1発売国に入れてくれたんだ。
アイフォンはいつもなかなか発売されないからうれしい」と喜ぶ声が上がっている。
一方で「このご時世なのにまた長蛇の列ができる」「十分な在庫を確保してから販売してほしい。
転売ヤーたちのターゲットになるだろうな」と懸念する声も。
昨年7月から続く日本製品不買運動への影響を気にするユーザーも多く、「日本製品不買運動は継続するべき。
ユニクロは駄目だけどプレステはOK?そんなのは許されない」「『日本製品は買いません』と宣言した人たちはもちろん買わないよね?」などの声が寄せられている。
ただ、中には「ユニクロは不買するけどニンテンドーとPS5は例外。
これが韓国式不買運動(笑)」と開き直るユーザーや、「ソニーのばか…。
PS5をPS4と同じデザインにしてくれれば、たくさんの男性が妻にばれずに購入できたのに」と複雑な様子のユーザーも見られた。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

というわけで、日本でも大きな話題となっているPS5販売の知らせですが、韓国でも盛り上がっていますが、少し他国とは事情が違います。
それは皆さんご存じの通り、韓国では日本不買運動が行なわれています。
この件についても様々な意見が韓国国民からあがっています。
あちらの国民の反応は後程まとめるとして、まずは不買運動に対する姿勢と、韓国国民も疑問に思っている「最初に販売された」事について見てみましょう。
まず、世界に先駆けて発売される主要7市場の一つに韓国が選ばれた事を報じていますが、ソニーが日本製品不買運動が続く韓国を、あえて選択したのは何故なのでしょうか?これは先に述べたように、韓国国民からも不思議に思っているようです。
当然ですが、大企業であるソニーがマーケティングを考えないはずはありません。
日本製品に対する逆風が続いている中で「それでも売れる」と考えたから韓国を主要7市場の一つに選んだと考えるのが自然でしょう。
そもそも韓国の不買運動は「選択的不買」という実に滑稽な、ご都合主義となっています。
韓国では作れないもの、あるいは作れても韓国製の品質が著しく劣るものは日本製でも購入して、消耗品など、品質にそれほど差がない場合は韓国製の物を出来るだけ買うのが、韓国人の言う「選択的不買」なのです。
実際に昨年の日本製品不買運動では、個人向け消費財が大幅に落ち込みましたが、日本から韓国に向けた輸出のうち94%を資本財が占め、消費財は6%程度しかありませんでした。
結局欲しければ日本製でも買うのですから、不買運動の効果はほとんどありません。
以前も取り上げましたが、「任天堂どうぶつの森」発売時には、購入希望の人が店頭に1000人を超える長蛇の列を作り上げました。
「トヨタレクサス」は今年7月、販売台数1000台を超えました。
日本車は特に政府高官と言われる方々にも大人気で、パク・スギョン補佐官は「トヨタプリウス」、イ・ジス秘書官が「レクサスとホンダアコード」チェ・ガンウク議員は「レクサス」を3台も持っている等、挙げればキリがありません。
また韓国は現在、不動産の高騰で住宅供給の需要も増えていますが、それを支える建築業では、日本のマキタ製電動工具が必須となっています。
文政権がしきりに成果をアピールするK防疫ですが、現場で使用される医療機器は日立、東芝、シスメックス、オムロンなどがほとんどです。
他にも印刷業や製紙業など、日本への依存度が高い業種は多く、声高に叫んでいた「脱日本」が、成功したとは到底言えない状況です。
こうした現状を見れば、わざわざマーケティング等と大袈裟な事を言うまでもなく、ソニーが韓国で「PS5」が売れると考えるのも当然です。
つまり、日本製品不買運動は完全に馬鹿にされているのです。
もちろん、これはソニーがそう思っているのではなく、韓国国民自身が選択的不買などという行動で、その方向に見られるように自滅しただけです。
韓国の方は欲しいものより愛国心を優先できるかどうかの、選択で欲に負けたのです。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

散々掲げている愛国心、ゲーム機に負けた模様

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…「宣伝されても買いません」「日本のもの買うのは親日だ!ここが踏ん張りどころだ」「変わりにXBoxシリーズを買え!PSは韓国向けにだけバックドアを付けてくる」など、批判的な意見としては、抵抗のつもりなのかXboxを上げる声など、何故ここまでしてみじめな姿を晒して、不自由な選択するのか理解できません。
しかし、こういった声は残念ながら割合としては少なく、「ユニクロは不買だが、任天堂・動物の森とPS5は例外」「ソニー大好き」「韓国を1次発売国に入れてくれてありがとう!気分がいいですね」「何が何でも手に入れる!ソニーは早く増産してくれ!」といった意見が圧倒的で、先日の世論調査では、依然として不買運動を続けるといった声が7割を超えていたはずですが、結局落ち着く先は「選択的不買」のようです。
先ほど見解では「愛国心との選択を迫られそう」と言いましたが、よくよく考えてみればそんなに葛藤する必要もないですね。
本当に欲しかったら買ってしまうのが「選択的不買」なのですから。
そう考えるとずいぶん安っぽい愛国心ですが、それもまた韓国らしさなのかも知れません。
そもそも不買するならば、いちいちこんな記事で騒ぎ立てなくても良いと思うのですが、こうして話題になっている時点で不買は出来ないんじゃないかと思います。

報道 探
報道 探

この様な事が何度も繰り返されていますが、不買運動という行為が成り立っていない事に、いい加減気が付かないのでしょうか?

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました