韓国がフェイクで日本にすり寄り工作か!?「東京オリンピックは日韓関係にチャンス」二階幹事長がノリノリと報じる韓国メディア!【世界情勢】

韓国がフェイクで日本にすり寄り工作か!?「東京オリンピックは日韓関係にチャンス」二階幹事長がノリノリと報じる韓国メディア!【世界情勢】
韓国が慌ただしく日韓関係改善に向けて動いていますが、ことごとく日本政府は撥ね除けています。 しかし、韓国メディアでは、二階幹事長に訪日した要人が接触したことが報じられています。 これまでの事を考えると、知らないところで何かが動いていそうな気がしますね… ■チャプター 00:00 オープニング 00:53 ハンギョ...

『フェイクで日本にすり寄り工作か?関係改善に二階幹事長がノリノリ』

韓国が慌ただしく日韓関係改善に向けて動いていますが、ことごとく日本政府は撥ね除けています。
しかし、韓国メディアでは、二階幹事長に訪日した要人が接触したことが報じられています。
これまでの事を考えると、知らないところで何かが動いていそうな気がしますね…

二階幹事長の生放送で「東京オリンピック活用いい考え」


日本政府が、強制動員被害者問題に対して韓国政府が解決策を講じるべきだという従来の立場を維持しつつ、やっと始まった対話ムードを継続することに積極的に乗り出している。
韓日関係改善が16日で発足2カ月目を迎える日本の菅義偉首相には政治的·外交的に良い機会になると判断したようだ。
菅首相の側近の二階俊博自民党幹事長は13日夜、日本の民間放送「ビーエスフジ」の生放送に出演し、韓日関係の重要性を強調した。
二階幹事長はこの日「膠着状態に陥っている外交の活路を見出すのに、東京五輪を活用するというのはとても良い考え」とし「大々的にしなければならない」と述べた。
これに先立ち、二階幹事長は日本を訪問したパク·チウォン国家情報院長(8日)、キム·ジンピョ韓日議員連盟会長(12日)と相次いで会談した。
日本の対韓国輸出規制問題と強制動員被害賠償問題で冷え込んだ昨年8月、二階幹事長は訪日した韓国国会議員団との面談を一度延期した後、取り消したことがある。
二階幹事長は1998年「金大中・小渕宣言」のように新たな韓日関係の方向を盛り込もうと「文在寅-菅」共同宣言構想についても”先輩たちが作っておいた路線をうまく活用していかなければならない”と強調した。
彼が強制動員問題に特別な解決策を提示しなかったが「日本が隣国である韓国とどう解決するのか国際社会が見守っている」とし「対話で整理しなければならず、国民も理解してくれる」と述べた。
二階幹事長は菅首相を作った立役者だ。
韓日関係の改善が東京五輪の注目度を上げ、北朝鮮の日本人拉致問題解決に影響を与えるなら、菅首相には良い機会になるという点も、対話ムードが本格化した理由と分析される。
<東京新聞>は「菅政権の核心課題である日本人拉致問題を解決するために韓国政府の助力は必須」と指摘した。

発足2ヵ月を迎えた菅政権の国政状況は良くない。
感染症が引き続き拡散し、「日本版ブラックリスト」である日本学術会議会員6人の任命拒否で内閣支持率が下落し、回復できずにいる。
発足直後、60~70%台の高止まりだった菅政権の支持率が最近は50~60%台に落ち込んだ。
衆議院解散と選挙が変数になるだろうが、東京五輪を成功裏に開催できない場合、来年9月に任期が終わる菅首相の再選は不透明だというのが大方の見方だ。
来年7月に予定されている東京五輪は、「新型感染症」に大幅に縮小されたまま行われる見通しだ。
さらに最近、安倍晋三元首相が徐々に健康を回復して政治的行動を始め、「首相再出馬」の声も聞かれるのも菅首相には負担だ。
韓日間に対話ムードが作られたとしても、核心争点である強制動員被害者問題の解決策を講じることは容易ではなさそうだ。
日本政府は、右翼勢力と国民世論の反発を憂慮し、慎重に対応している。
日本はこれまで「強制動員問題は、65年の韓日請求権協定ですべて解決された」として、謝罪や賠償を拒否してきた。
国民世論もこのような政府の立場を支持してきた。
また、2018年の韓国最高裁判所による強制動員被害者賠償判決について、日本国民の70%は「納得できない」と回答している。
<読売新聞>は最近、韓国高官の訪日に関し「(強制動員被害者に対する)現実的な解決案を全く提示しなかった」とし「私たちとしてはゼロ回答」と14日報道した。
同紙は「この状態なら(日本政府が)韓中日首脳会議開催に応じないという立場」と伝えた。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ
ポッチ―


それでは 記事を読んだ僕の感想ですが記事では二階幹事長を菅首相の側近として説明しているようです。
しかし二階幹事長は菅政権発足の功労者ではあっても、その政治信条やスタンスは違いも多く、側近と言うのは少し見当はずれの様に思います。
また「菅政権の国政状況は良くない」として支持率が下がっている事を指摘していますが、文政権はそれよりもっと支持されていませんから、韓国がそれを口にするのはちょっとおこがましいのではないでしょうか。
このような事実を歪曲した報道で、支持率が下がった菅政権が慌てて韓国との関係を改善しようとしている様に見せかけていますが、二階幹事長の名前が出た時に察していたとおり、これは完全なフェイクニュースでしかありません。


そもそも日本は応募工判決による日本企業資産の現金化に対して、韓国政府の対応を見守っている状態で、それがはっきりするまでは慌てて動く必要がありません。
むしろ早急に関係改善したいのは、年内に日中韓首脳会談を開きたい韓国の方でしょう。
TPPやクアッドに加盟できず、孤立化が進んでいる韓国にとって、韓国が主催する日中韓首脳会談に菅首相が来てくれないとなると外交的孤立があからさまになってしまいます。
そのため、むしろ韓国の方が日本に擦り寄っているのが現状です。
先日、ASEANと日中韓の首脳がテレビ会議を開きましたが、この席の冒頭で文大統領は「特に日本の菅首相様、お目にかかれてうれしいです」と述べています。
多くの国が集まる外交の場で、特定の国の首相に向けてこのような挨拶はかなり異例です。
今までの韓国の態度を考えると、気持ち悪く感じてしまうような媚び方ですね。
また、菅首相を表敬訪問したパク院長は、文大統領の「東京五輪構想」について説明したそうですが、いままで東京五輪を「放射能五輪」と揶揄してボイコット運動を展開してきたのは韓国与党「共に民主党」です。
感染症が拡大する中で東京五輪が開催されるかは分かりませんが、少なくとも、このような韓国政府の協力は御免被りたいところですね。


結局のところこうした一連の動きは、これだけ韓国側は積極的に動いたのに、日本政府はそれを無視した、と言ういつものアピールの一環に過ぎないようです。
中身のない提案を並べて、動かなかった日本に責任があるという免罪符でも欲しいのでしょう。
日中韓首脳会談が失敗する言い訳を、今から用意するとはずいぶん後ろ向きな考え方ですが、そもそも文政権と前向きな話し合いを期待するのは厳しいのかも知れませんね。
しかし、いくら韓国メディアがピックアップしたとは言え、二階幹事長の動きは心配です。
個人の感想でしかないとは思うのですが、また勝手に訪韓して要らんことをしないか心配です。

■この記事に対する反響

ポッチ―
ポッチ―

それでは、この記事に対する反響なのですが…「何が協力だ!謝罪して賠償させろ!」「文政権は選手の事をなんだと思っているんだ?」「東京オリンピックで協力を持ち掛けるとか、この政府はもうだめだ…」など、オリンピックと関連づけて日本と関係修復をしようとすることに非難の声が溢れています。
こっちとしても、あれだけ侮蔑的な言葉を投げつけた韓国には、別に来ていただかなくても全く問題はありません。
好き勝手言っていますが、東京五輪に協力すると言い出したのは文大統領です。
先日の東アジア首脳会議でも、「緊密に協力しよう」と呼びかけていましたが、いきなり手の平を返してこられてこっちが困惑しています。
文句を言うなら、先に言い出した文政権に言って頂きたいものですね。
そして、これまでの誹謗中傷を、まず謝罪してもいらいたいものです。

ポッチ―
ポッチ―

近いうちに、フェイクニュースによって、日本側がすり寄ってきたことにされそうですね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

#世界経済#韓国経済【教えて経済HP】ニュース
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました