韓国人が恥ずかしいと嘆く深刻な問題!ベトナムなど外国人労働者の扱いを日本と比較!?【世界情勢】

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

『韓国人が嘆く深刻な問題外国人労働者の扱い』

韓国の遠洋漁船に乗ったベトナム出身船員が不当な扱いをされていると訴えを起こしています。
この問題の背景には、韓国が抱える深刻な2つの問題があると考えられます。
ここ最近、他国との間に軋轢が生まれている韓国ですが、この深刻な問題に迫ります。

「1日19時間奴隷のように…」。「遠洋漁船の外国人船員たちを訴える」


「水はしょっぱくて黄色がかっていますが、韓国人は大きな瓶に入ったミネラルウォーターを飲みます。
私達はそのミネラルウォーターをお金を払っても買えません」「私達も韓国人と同じようにミネラルウォーターが飲みたいです」「どうして外国人船員達はミネラルウォーターを飲めず、海水を飲まなければならないのですか」一口の水でも差別される人がいる。
韓国の遠洋漁船に乗った外国人船員達だ。
移住労働者の乗組員らが置かれている悲惨な環境が、初の政府機関の調査で公式確認された。
今年7月、国家人権委員会が遠洋漁船に乗るベトナム出身船員52人を対象に深層アンケート調査を行った結果だ。
7日、メン・ソンギュ共に民主党議員がハンギョレに公開した、人権委のアンケート調査結果によると、回答者の1日平均労働時間は14.54時間に達した。
長いと1日19時間まで働いたという回答者もおり、11人は18時間以上働いたと答えた。
回答者10人に5人は「船長、副船長、韓国人船員からよく悪口を言われた」と答えた。
3人は、韓国人船員に殴られた経験もあった。
遠洋漁船に乗り込んだ移住船員達は、長いと24ヵ月もこのような厳しい生活に耐える。

遠洋漁船に乗るために待つ間から移住船員達は非人間的な環境に置かれる。
船に乗る前、彼らは短いと一日、長い場合は4ヵ月間、釜山甘川(カムチョン)港の外国人船員福祉教育院で待機しながら教育を受けるが、ここは外出が禁止されている。
調査に応じたベトナム人乗組員は、「2部屋に100人以上が集まり、一緒に過ごしている。
息苦しいので出たいけどビザがない。
逃げられないようにしていると聞いた」「食事をしたら夜も昼もドアを施錠する」と伝えた。
船上での差別も日常的だ。
10人に4人は「差別の経験がある」と答えたが、特に「食事や寝床などの差別に耐えることが大変だ」という意見が多かった。
ある労働者は調査で「韓国人とはご飯も別に食べる。
とても悲しかった」と話した。
彼らは特に、飲み水でも差別しないで欲しいと訴えた。
回答者52人のうち46人(88.5%)は、「船から海水を濾過して飲む」と答えたが、韓国人船員達の大半がミネラルウォーターの提供を受ける。

管理・監督責任がある海洋水産部がこれらの労働実態をきちんと見ていないという指摘も出ている。
船員法によって船主は、船員と勤労契約書を作成すると海水部傘下の海洋港湾官庁に届け出なければならない。
メン議員は「海水部に申告された3年分の移住船員勤労契約書4000枚余りを受け取り、確認したところ、ほとんどの勤労契約書で賃金に関する具体的事項、送還費用、勤労条件に関する条項がなかった」と明らかにした。
全て船員法施行規則によって勤労契約書に明示しなければならない内容だ。
メン・ソンギュ議員は「不合理な勤労契約書の作成から問題が始まる。
標準勤労契約書の導入と透明な労働者派遣手続きの確保など、海水部ができる改善措置を急いで取らなければならない」と述べた。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

韓国の遠洋漁船に乗ったベトナム人船員に今年7月、国家人権委員会がアンケート調査を行った結果、多くのベトナム人船員が1日平均労働時間や待遇面で差別を受けていることが解りました。
例えば、回答者の1日平均労働時間が14.54時間に達していることも驚きですが、日常的に韓国人船員から悪口を言われ、時には殴られるなどの経験があるということです。
また、飲み水や食事の差別を受けている実態が明らかになりました。
この様な実態が背景となり2016年6月にはインド洋で遠洋漁業をしていた韓国籍の漁船内で、ベトナム人船員が韓国人の船長と機関長を殺害するという最悪の事件が発生しています。
この様な問題の背景には現在の韓国が抱える深刻な2つの問題があると考えられます。
1つの背景として考えられるのは、複雑な過去を持つ韓国とベトナムの関係です。
ベトナム戦争に米国の同盟国として韓国は延べ30万人を超える兵士をベトナムに派遣しましたが、韓国兵の民間人への蛮行で生まれた子供であるライダイハン問題を引き起こしました。
韓国兵の被害を受けたベトナムの民間人は5000人とも9000人とも言われ、ライダイハンは数千人から数万人とも言われています。
この様なことから来る、ベトナム人の反韓感情が今回の事件の遠因になっていると考えられます。
もう1つ目の背景は韓国が抱える「甲乙問題」と言われる深刻な格差問題です。
もともと、韓国の格差問題は深刻で先進国の中でも韓国の格差は大きいと見られていますが、例えば、2018年9~12月の所得上位20%層の月収は平均935万ウォン(約93万円)で、前年同期比10.4%増に対して、下位20%層は123万ウォン(約12万円)で同17.7%減となっています。
この上位20%層とは大企業正社員や政治家・高級官僚・医者・弁護士などを意味し、下位20%層とは契約社員・パート・フリーターを意味し、上級国民・下級国民と言われています。
この様な上級国民の地位を掴むために、韓国では小学生が塾に通い良い高校や大学を目指しますが、それには多額の費用がかかることになります。
そのせいか、上級国民の地位を掴んだ人達は高待遇を手放さないために地位を振りかざして、自分よりも下位の人達を叩く「自分に優しい他人に厳しい」社会を形成しています。
その象徴が大韓航空の会長の娘が引き起こした「ナッツリターン事件」だった訳で、韓国社会ではセクハラ・パワハラや今回の様な外国人差別問題の温床と考えられています。
文大統領は就任以来、この問題の解決を目指していますが成果は皆無で、逆にソウルの不動産高騰やマイナス経済で上級国民と下級国民の格差は広がっているのが現状です。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

完全にブーメラン、恥ずかし

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…「韓国人として恥ずかしい」「このような行いが平気で行えるとか人間か?」「日本人の徴用問題をどうこういう資格はない、未開国民の韓国の現実だ」というように、外国人労働者への差別問題に対してこのような意見が寄せられています。
確かに、日本人に大して強制労働を振りかざして突っかかってきているのに、当の本人たちはいまだにこのような野蛮な行為を行っているのですから、恥ずかしくて仕方ないよいう気持ちになって当たり前ですね。
また、韓国の財閥企業のような特権階級が力を持ちすぎている構造に反旗を翻した文大統領は確かにヒーローに見えただろうという事も分かります。
こうした韓国人が持っていた劣等感が、今の文政権を支えていたのでしょうね。

報道 探
報道 探

この問題を修正するには、この問題によって発生した不利益で、一度落ちるところまで落ちないと過ちに気付けないと思います。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました