韓国で不買運動が遂に終幕!?あらゆるジャンルで日本需要の増加が始まる、韓国国民「政治に踊らされた…」【世界情勢】

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

『韓国で不買運動が遂に終幕!?韓国国民「政治に踊らされた…」』

常日頃言われてきた不買運動の形骸化、遂に落ち込みを見せていた部分でも逆転したようです。
文政権への不満と反比例して需要が高まっていく日本製品ですが、韓国国民の間では、匿名であっても不買運動の馬鹿らしさを嘆く声も増えています。

「反日不買」、底を突いて反発?日本のウィスキー輸入底値に比べ7倍増加


減る一方だったユニクロの店舗が再びオープンし、サントリーなど日本産ウイスキーの輸入も徐々に増加している。
感染症によって韓日外交イシューが沈静化している上、安倍内閣が退き、韓日関係改善の可能性が提起されるなど、不買運動が少しは和らぐという業界の期待と展望が感知されている。
日本系スポーツウェアブランドであるミズノも3番目の直営店舗を新規オープンした。
不買運動による最悪の状況は過ぎ去ったと判断したものと解釈される。
不買運動が少しずつ和らぐ雰囲気は、自動車業界からも感じられる。
不買運動の影響を受け、日産が撤退するなど、日本の輸入車業界は最悪のシーズンを送っているが、今年8月、日本系輸入車の販売台数が増加するなど、最悪の状況は過ぎ去ったものと分析している。
ハイボール文化で人気が高まったサントリーなど、日本産ウィスキーの輸入額も徐々に増えている。
関税庁によると、日本産ウィスキーの輸入規模は、今年1月3万ドル台まで減少したが、今年8月21万ドルと7倍以上増加した。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ
ポッチ―


それでは 記事を読んだ僕の感想ですが
早速「政権が交代して…」と言い訳を添えていますが、この流れは以前から既に始まっていました。
本音を言うと、日本に対する反発だけを国民にもっていてほしいという事なのでしょうが、熱しやすい韓国人に対して、その様な調整の効く反日精神を持たせるのは難しかったのでしょう。
そこで仕方なく政府が取ったのが日本製品の不買だったのですが、国民は不便を我慢できずに選択不買などという意味不明な言葉も出てきて、更に、国民の間にしこりを生むという、結局ややこしい事態を招いただけになってしまいましたね。


また、この様な選択的不買を最初に始めたと言われているのは、文大統領の選挙対策委員会の市民キャンプ共同代表を務めた運動家だと言われており、つまり、本来なら最も徹底した反日路線を突っ切ら無いといけない層が、ダブルスタンダードを決めてしまっているのですから、この運動の無意味さが際立ちます。


そして、反日運動は文大統領が自身の支持率を上げるために行っていた運動ですから、文大統領自身が菅政権に擦り寄る姿勢を見せている以上、下火になるのも当然です。
そもそも、国を挙げてこんなことをしている時点で、韓国の品格も地に落ちています。
韓国国民も、マイナスにしかなっていない流れに気付きだしているようですよ。

ポッチ―
ポッチ―

あれだけ煽ってい政府は手の平クルリ。
多くの国民は、何が正しいのか理解できないようですね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

#世界経済#韓国経済【教えて経済HP】ニュース
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました