北が起こした大事件、文大統領はいつ知った?国連宣言を見越してスルーの疑惑【世界情勢】

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

『北が起こした大事件、文大統領はいつ知った?』

韓国で公務員男性が北により射殺された件で、韓国国内では大きな波紋を呼んでいます。
この件が明らかになった後も、10時間にわたって文大統領に連絡がいかず、その間に文大統領はというと、国連での演説で「終戦宣言」を行っていました…

「公務員射殺」を知らなかったという問題の「文大統領10時間」

西海(黄海)北方限界線を越えて北朝鮮で見つかった韓国海洋水産部公務員イさんを射殺した後、死体をき損した北朝鮮の挑発に関連して、23日未明に深夜の関係長官会議が招集される緊迫した状況でも、約10時間にわたって文在寅大統領には関連内容が報告されなかったという青瓦台の発表が論争を生んでいる。
24日午後12時に青瓦台で開かれた国家安全保障会議(NSC)常任委員会会議直後の記者会見で、ソ・ジュソクNSC事務処長は「北朝鮮軍は何の武装もせず抵抗する意志もないわが国民を、銃で殺害して死体をき損したことはいかなる理由があっても正当化することはできない」とし「北朝鮮は反倫理的行為に対して謝り、事態再発防止のための明らかな措置を取らなければならない」と要求した。
青瓦台は「関連諜報」が韓国軍当局に寄せられた時間を22日午後10時30分と特定したが、文大統領が該当内容の報告を受けた時間はそれから10時間が経過した23日午前8時30分だったと明らかにした。
報告が遅れた理由について、青瓦台は「22日夜の諜報は言葉どおり諜報段階だったため大統領に報告するような情報水準ではなかった」とし「夜中の確認を経て朝直ちに報告されたことは迅速な意志決定過程」と説明した。
青瓦台によると、文大統領は23日と24日、「諜報が事実であることが明らかになれば国民は怒るだろう。
事実関係を把握してありのまま国民に知らせよ」という趣旨で指示したという。
だが国民は北朝鮮の挑発事実を23日夜以降、メディアの報道を通じて初めて知った。
このような緊迫した状況で文大統領が発信したメッセージも現実とは違った方向だった。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ
ポッチ―


といったように、韓国の公務員が北で射殺されたというこの問題、現在は北からも謝罪がされており、このまま簡単に手打ちになるという事はないでしょうが、必要以上の混乱には発展しなさそうで、少しほっとしました。
しかし、韓国国内では「それだけで許してしまうのか」など、文大統領の対応に注目が集まっていますが、別の方向でも注目されています。


それは、記事にもあるように、この件についての文大統領への報告の遅れについてです。
この事件の裏で文大統領は、国連で「終戦宣言」を行っていました。
南北との統一に向けて非核化などの問題をスキップして、一気に進めようという魂胆だと、韓国国民を含む世界各国が呆れていました。


これについて、この演説を行うために、わざと知らなかった事にしたのでは?という憶測が、韓国国内では広まっているようですが、与党側の説明としては、演説時には文大統領本人にこの情報が届いていなかったことと演説は事前に録画されたもので内容を修正することはできなかったと釈明をしています。
しかし、この件を知ってもなお、「終戦宣言」を撤回する気は無いようで驚かされます。
夢を語るのは結構ですが、ここまで北の暴走を許す状況が続けば、韓国国民の不安と不満はピークに達していることでしょう。

ポッチ―
ポッチ―

これだけの行為をしてもスルーされる北、ここまで反日される日本は一体何をしたんだ?という気持ちになりますね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

#世界経済#韓国経済【教えて経済HP】ニュース
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました