菅新総裁誕生に韓国政府や国民は方向性が大混乱!親日・日韓関係改善・謝罪しろ…とにかく韓国が上なら何でもいい!【世界情勢】

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

『菅新総裁誕生で韓国大混乱!とにかく韓国が上なら何でもいい!』

安倍首相の退陣からの菅新首相誕生を受けて、膠着した日韓関係を清算する声が聞こえる中、一部では、またもや韓国メディアと韓国政界は歴史問題を持ち出しているようです。
さっそく方向性が取っ散らかった行動に出る韓国、一番重要なのは日本へのマウントでしょうか?

菅新総裁誕生に韓国与野党がすぐ注文「正しい歴史認識を持て」「過去に謝罪を」


韓国与野党は、菅義偉官房長官が与党自民党の新総裁に選出され、事実上新首相に確定すると、「正しい歴史観を基に韓日関係の改善に努力して欲しい」と注文した。
チェ・ジウン”共に民主党”国際スポークスマンは、論評を通じて「菅総裁は日本最長寿官房長官として長い経験と国際情勢を読み取る能力がある」とし「これを土台に韓日両国間の懸案を積極的かつ実用的に解決していくことを願う」と述べた。
「感染症防疫と克服のためにも、両国の緊密な協力が急がれる」と強調した。
チェ・スポークスマンは「韓日間の連帯と協力は、東アジアの安保と平和などの国際関係で必ず必要なこと」とし「両国の経済と発展のためにも対話と疎通を持続的にしていかなければならない」と明らかにした。
未来志向的な両国関係のために過去に対する謝罪と輸出規制を解くことを要求したりもした。
チェ・スポークスマンは「新しく立つことになる日本政府は歴史歪曲を止め、過去に対する謝罪を通じて歴史を立て直す必要がある」とし「日本の一方的な輸出規制も解決しなければならない」と強調した。

ペ・ジュンヨン”国民の力”党スポークスマンは論評で「明確な歴史認識と率直な謝罪を土台に両国関係の発展的方向について考えなければならない」としながらも「菅総裁が『安倍政権を継承する』と言ったことに憂慮される」と述べた。
正義党は、”国民の力”党よりも強硬な立場を示した。
正義党のチョ・ヘミン・スポークスマンは「菅官房長官は最近のインタビューで、韓日関係の最大懸案となった徴用問題について、『韓国大法院の判決を拒否する従来の日本の立場を固守する』と述べた」とし、「外交政策もそのまま継承するものとみられ、深刻な憂慮を示す」と述べた。
そして「日本が前向きな態度で(過去史)謝罪の意を表明することで信頼できるパートナー国家であることを全世界に示す時」とし「韓国政府も持続的な疎通を通じて韓日関係を発展的に変化させることができるよう最善を尽くして欲しい」と強調した。
アン・ヘジン国民党スポークスマンは「菅総裁が首相就任をきっかけにマクロ的世界観を土台にして停滞期にある日本を蘇らせ、活力溢れる国にしていくことを期待する」とし「正しい歴史観を確立し、合理的で常識的な内閣政治を行って欲しい」と呼びかけた。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

といったように韓国国内では、安倍首相の辞任時には、文政権と安倍政権の間で起きた、日韓対立の泥沼化を次の政権からは是正していこうという声があったのにも関わらず、結局はほとんどの政治家達が歴史問題に固執しています。
韓国国内では、歴史問題より経済問題を優先順位の上に置くことが「愛国心がない」という扱いになることは、右派も左派も共通しているようです。
反日を思想のベースに置くということは、いわば、韓国社会における政治行動において必要不可欠なものになりつつあることを実感させられます。
総裁選の結果が出る前までは、菅首相は韓国人好みの苦労人であったこともあり、エリート育ちの安倍首相と比較して、好意的な分析がされることもありました。
しかし、現実に総裁、日本のリーダーとなれば、そのような肯定的な情報は消え去り、新しい日本の総裁に、歴史問題でいかにしてマウントを取るかということを競い合っているように見えます。
韓国では文政権が反日プロパガンダを扇動しすぎた故に、経済だけでなく安保面でも支障が出始め、北と中国への嫌悪感が高まっている韓国国民の間で消極的にとは言え、日本との関係回復を望む声が増えてきたこともあり、安倍首相の辞任をきっかけに一度こう着状態になっており、日韓関係を改善する動きが見え始めていました。
しかし、文政権も、岩盤支持層が反日勢力であるが故に、安易な親日転換は難しく、安倍首相をスケープゴートにすることにより、ゆるやかに関係改善に動いていくことが予想されていましたが、まず歴史問題から入ってしまったところを見ると当然支持者達は、菅首相に対する文政権の「反日節」も期待するようになりますから今後も同じ流れになってしまうように思えてなりません。
また、韓国メディアは対日問題において、事実より願望を報道に反映させる風潮があります。
石破氏に関しても、3候補の中では不人気であったのにも関わらず、一部メディアの調査で次期首相候補の世論調査で1位に選出された結果をひたすらに強調し、当選が予想されるかのような報道を繰り返してきました。
安倍首相に反対意見を述べ、歴史問題においても韓国に好意的な対応を示すことの多かった石破氏が総裁になった方が韓国にとって望ましいからです。
過去、韓国メディアにおいて、恣意的に情報を選び虚像を作り上げ、それを真実であるかのように報道し国民もそれに煽動させられることが幾度となくありました。
ですから、結局は日本のトップが誰であろうと、韓国に対しどんな対応をとっていこうとその時の韓国の情勢により受け止められ方は歪められてしまいます。
これは公娼問題が一度は和解したのにも関わらず、数年後に反故にされたことや突如として旭日旗がタブー視されるようになった過去からも明らかです。
なので、日本のリーダーの交代に際し、韓国メディアや韓国政界からどのような意見が出ようとも日本の利益を侵害されない限りは、相手にしないというのが得策のようにも思えます。
いよいよ経済が退っ引きならない状況になれば、一転して親日ムードを出し、すり寄ってくることは大いに考えられますし、事実そういう側面も出ています。
日韓関係の泥沼化が終わるのは、安倍首相の退陣がきっかけではなく、韓国経済の崩壊を待っていれば自然と解決するというのは、あながち間違った意見ではないのかもしれません。

■この記事に対する反響

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…「じゃあ謝罪からしよう」「正しい歴史観が重要だということです」「公正な歴史認識がなければ日本との国交断絶も同意する」このように、韓国国内では案の定、政治家達の反日節に乗せられて、盛り上がっている韓国国民が多くいることがわかります。
韓国国民が反日、反米に乗せられていけば、文政権はこれを利用してますます北と中国に対し好意的な態度を強めていくことが予想されますが果たして韓国国民は、自由や民主主義よりも、一時の反日感情を優先するのでしょうか?「中国よりは日本がましだが、まずは謝罪だ」という意見も見られますが、そんなことを言っても、この姿勢のままでは、嫌で仕方がないレッドチーム一直線ですよ?結局経済が立ち行かなくなれば、北や中国が救いの手を差し伸べるとは到底思えませんから日本や米国に助けを求めることにもなりそうですが、そのような極端な状態になる前に、国際的なバランス感覚を失わない姿勢を持ち経済や安保の調和を保っていくことを、少しは学習してほしいものです。

報道 探
報道 探

つい数日前まであった経済低迷の打破や、中国や北への嫌悪感から日本との関係改善を望む声はどこにいってしまったのでしょうか。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました