菅内閣発足で韓国で二分化が始まる!韓国次期大統領候補「菅首相おめでとう、日韓関係の改善を望む」と日本にすり寄るも…【世界情勢】

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

『菅内閣発足で韓国で二分化が始まる!韓国次期大統領候補「菅首相おめでとう」』

菅氏の第99代首相選出を受けて、韓国では様々な思惑が駆け巡っているようです。
韓国国民からは「安倍政権の継承」という認識で関係改善は絶望視されています。
しかし、韓国政界はそのような単純な考えだけではなさそうですね。

イ・ナギョン「菅首相おめでとう… 日本国運上昇・韓日関係の改善を望む」


“共に民主党”のイ・ナクヨン代表が16日、安倍晋三首相の後を継いで発足する日本の菅義偉首相内閣に向けて「日本の国運が上昇し、韓日関係が改善することを願う」と述べた。
菅首相は同日、日本の臨時国会で第99代首相に正式に選出され、内閣を公式発足させる。
イ代表はこの日、国会で開かれた最高委員会議で「菅首相と日本国民にお祝いの言葉を申し上げる」とし、このように明らかにした。
イ代表は「昨年10月に東京で官房長官だった菅首相と非公開で会い、韓日関係改善のために努力しようということで意見が一致した」とし「適切な時期にお会いしたいという私の気持ちを伝える」と述べた。
菅首相は最近、地元メディアとのインタビューで韓日関係について、1965年の韓日請求権協定が韓日関係の基本であり、「国際法違反に徹底的に対応していく」と述べていた。
韓日関係の最大懸案になった徴用問題を韓国が解決しなければならないという立場であるわけだ。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ
ポッチ―


ここ最近は、韓国国民が記事の最後にもあるように、菅氏が期待とは裏腹に敵として認識していた安倍首相の考えをより強固に継承していることを受け、日韓関係の改善の道は絶たれたと意気消沈ムードだったと報じられていました。
しかし、韓国次期大統領候補と呼ばれる”共に民主党”のイ・ナクヨン代表がまさかの菅首相へのラブコールを送ってきたというのです。


もちろん、韓国国民からすると、イ代表のこの発言は親日行為と映ってしまい、「反日運動はどこにいった!政府も選択反日か!」などといったように、日本の機嫌を伺うかのような行為だと、かなりの勢いで反感の声が噴出しています、あれだけ反日を進めてきた政府のダブルスタンダードに怒りマックスのようです。


ですが、すべてが怒り狂っているというわけではなく、「これは韓国の状況を考えて、悔しいがこの選択になったのでは?」といったように何でもかんでも日本に噛みつけば正義!という風潮に警鐘を鳴らしている意見も見られます。
まあ、僕たちからすれば、「また自分の都合だけで話してるな」位にしか映りませんし、こういった上辺だけの言葉でどうこうなるような状況でもないでしょう。
この発言に怒っている韓国国民も含めて知ってほしいのは、もはや、こんな言葉は日韓関係になんの影響もなく、ただ国際法を守れということです。

ポッチ―
ポッチ―

韓国が根本的に決まりを無視している時点で、言葉だけでは何の進展も得られません。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

#世界経済#韓国経済【教えて経済HP】ニュース
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました