韓国政府に非難が殺到、防疫掲げて反政府勢力弾圧の文政権、親政府団体である民労総の集会でも確診者発生で立場無し【世界情勢】

韓国政府に非難が殺到、防疫掲げて反政府勢力弾圧の文政権、親政府団体である民労総の集会でも確診者発生で立場無し【世界情勢】
クラスターを起こした保守系団体をスケープゴートにして、一部の国民の支持を取り返した文政権、共に民主党の支持母体である民労総も集会を開き、感染者が出ていたことがわかり、 反対勢力ばかりを叩いていた政府に対して、韓国国内で批難の声が高まっているようです。 ■チャプター 00:00 オープニング 01:06 記事より ...

『防疫掲げて反政府勢力弾圧の文政権民労総集会で確診者発生で立場無し』

クラスターを起こした保守系団体をスケープゴートにして、一部の国民の支持を取り返した文政権、共に民主党の支持母体である民労総も集会を開き、感染者が出ていたことがわかり、反対勢力ばかりを叩いていた政府に対して、韓国国内で批難の声が高まっているようです。

光復節の民労総の集会でも確診者発生


15日、ソウル光化門一帯の保守団体集会で、感染症の集団感染が発生した中、ポシンガク一帯で数千人が参加した全国民主労働組合総連盟(民労総)集会でも確診者が発生した。
23日、民労総の金属労組などによると、起亜自動車・ファソン支会所属のA氏は、感染症確診判定を受けた。
A氏は21日、キョンギド・ピョンテクのある病院で検査を行い、22日午後、確診通知を受けた。
特にA氏は15日の光復節にソウルで開かれた民労総の集会に出席したという。
民労総はこれに先立ちモバイル内部公知を通じて「15日の集会に参加したA氏が確診者と判明し、一部間接接触者が発生して検査結果を待っている」とし「こうした深刻性で、新希望中央委会議がやむをえず延期されたので参考にして欲しい」と述べた。

防疫当局は、A氏が民労総の集会に出席した際、感染症に感染したものと見て疫学調査を行っている。
防疫当局は23日、確診者と接触した労働者20人余りに対し、追加の調査に入り、検査結果は個別通知する予定だ。
民労総は保守団体の集会が開かれた15日、光化門近くのポシンガク前で、参加者を2000人と申告した記者会見を開いた。
当時、民労総はソウル市の集合禁止命令に従って、集会申告対象ではない記者会見の形式を取った。
これに先立ち21日、国会行政安全委員会で未来統合党のソ・ボムス議員が「光復節の集会に投入された警察もすべて検査をするのに、民労総の集会参加者にはどうして自宅隔離措置や診断検査をしないのか」とし「国民の安全の前には、与野党の区分はない。
陣営対決、理念対決に分けるな」と問い詰めると、チン・ヨン行政安全部長官は「そうあるべきだろうと思う」と答えた。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

といったように、これまで保守系宗教団体のクラスター発生を総叩きにすることで、支持率回復をはかっていた文政権ですが、共に民主党の支持母体であり、蜜月関係にある民労総もこの期間で集会を開き、その参加者から感染者が出ていたことがわかりました。
集会が禁止されているのにも関わらず、「記者会見」と虚偽の届け出をし、約2000人規模の労働者大会を開いただけでなく、参加者は歌ったり踊ったりとやりたい放題。
ですが、警察、保健当局は「記者会見」であるという体裁を受け入れ、全く制止も制裁もしなかったのです。
その後、集会参加者の数名が、自主的に検査を受けに行くと、保健所側は、「保守系団体の集会の出席者でなければ検査対象ではない」として帰されてしまったというのですから驚かされます。
今や、検察や警察にまで文政権の独裁は及んでいると言われています。
本来、感染症の拡大防止が目的であるはずの公的機関が、防疫ではなく文政権にとって有利に働くように動いているのではないか?という疑いが強まっているのです。
特に、共に民主党所属の区長がいる地域では保守系団体の冷遇と、与党関連団体の優遇が顕著となっています。
例えば、ソウル市ウンピョン区は感染者の動線を公表する際、これまでは番号のみを記載していましたが、今回、保守系団体から感染者が出た際には、団体名とその実名を記載したのです。
区側は、「単純な担当者のミス」としていますが、政権の保守系団体叩きに加担する意図があったのは明らかです。
一方で、民労総の集会に参加した感染者は「光化門集会に参加した感染者」と、保守系団体の集会の参加者として記載されていたことが分かり、波紋が広がっています。
この感染者も集会参加後も外出をしたり、マスクなしで出歩いていたことが明らかになっており、与党の保守系団体叩きは苦しい展開を迎えそうです。
すでに、韓国国民の間では、感染拡大を防ぐよりも、文政権への不満が高まる中、反政府デモを行えないようにしているのではないかという指摘が相次いでおり今後はパンデミックをネタに支持率を回復するのは難しくなっていくことが予想されます。
また、こうした身内への特別待遇は他でも問題が起こっており、元ソウル市長についても、「四十九日法要」までもをオンラインで行うことが発表され、現在、韓国では結婚式はおろか葬式ですら中止になっている状況で、「四十九日法要」を大々的に国民に呼びかける政府の姿勢に不満の声が集まっています。
文政権としては、いちはやくオンラインイベントを取り入れることで、国民に防疫に関心があることをアピールしたかったようですが、黒い噂と疑惑の渦中にある人物だけに、かえって逆効果となってしまいました。
このように、パンデミックを逆手にとり、人気稼ぎをしたのもつかの間、あっというまにボロが出てきてしまった文政権。
また、お得意の反日に走り始めるのでしょうか?

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

・陣営によって対応に差が出るのは独裁
・国民は政府の行為同に危機感を抱いている
・感染者が犯罪者扱になっている

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…「民主労総の拡散は、文在寅と民主党のせいだ」といったように、この結果と政府の対応については批判の声が多くみられます。
また国民の間では、「民労総の感染症は善良な感染症だと言うのか?」など文政権を批判する保守系団体と文政権の岩盤支持層である左派系団体で、感染症対策においても差別がされていたことを受けて批判が殺到しています。
保守系団体がクラスターを起こした際には、野党に批判的な態度をとった文政権ですから左派系団体で感染者が出たのであれば、批判されても仕方ないという意見も出ています。
確かに、感染症に対して無責任な行動をとったり、リスクを増やす行動をとることは控えなければなりません。
しかし、不運にも感染してしまった人を吊るし上げ、罪人のように扱うこの韓国の風潮は、かえって感染症の症状の隠蔽にも繋がりますし、非常に危険な流れと言えるでしょう。
感染症対策においても「ヘルコリア」の様相をもよおしてきた韓国。
「世界に誇れるK防疫」の面影はもはや見る影もありません。

報道 探
報道 探

パンデミックを政治利用する大統領が、自称「人権派」なのですから驚きですね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました