韓国株式市場で突然の大幅下落…規制に支えられた数値が崩れ、外国人や機関のパニックを懸念【世界情勢】

韓国株式市場で突然の大幅下落…規制に支えられた数値が崩れ、外国人や機関のパニックを懸念【世界情勢】
現在、低迷する韓国経済の中で唯一、正常という異常な数値を維持しているKOSPIですが、 その数値は、空売り禁止措置の影響で無理矢理支えられているという見方がされています。 そんな中、大幅な大暴落が起きてしましい、これをきっかけに混乱が起こるのではとの声が… チャンネル登録 ⇒

『韓国株式市場突然の大幅下落外国人や機関のパニックを懸念』

現在、低迷する韓国経済の中で唯一、正常という異常な数値を維持しているKOSPIですが、その数値は、空売り禁止措置の影響で、無理矢理支えられているという見方がされています。
そんな中、大幅な大暴落が起きてしましい、これをきっかけに混乱が起こるのではとの声が…

コスピ2300-コスダック800崩壊… 「米FRBが悪材料」


KOSPI指数が取引中2300ポイントを割り込んだ。
コスダック指数は4%以上下落し、790ポイントを割り込んだ。
ニューヨーク証券市場が米連準の過度な流動性拡大への懸念表明で下落を終えた影響と見られる。
時間外ニューヨーク証券市場指数先物も下落している。
KOSPI指数が2300ポイントを割り込んだのは、今月4日以来初めて。
個人が3923億ウォンを買い越している中、外国人と機関がそれぞれ1226億ウォンと2704億ウォンを売り越している。
時価総額上位10銘柄の大半が大幅に下げている。
コスダック指数は33.07p(4.04%)急落した785.67を示している。
キウム証券のソ·サンヨン研究員は「これまで実体経済とかけ離れた金融市場の動きが続いてきた要因は結局、流動性による結果だが、連準がFOMCを通じて過度な流動性拡大に対する懸念を表明したのは、投資心理に否定的だ」とし、「これを勘案し、韓国の株式市場は過度な上昇を見せた銘柄群に対しては差益売りが、堅調な実績にもかかわらず低評価された企業には買いが入る見通しだ」と話した。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ
ポッチ―


といったように、韓国の現状とは違い、安定を続けていたKOSPIですが、ついに大幅下落の様子を見せ始め、韓国国内では動揺が広がっています。
大手企業が軒並み3〜6%も急落し、外部要因がと記事では報じていますが、国民の間では、国内の状況に大きな影響を受けているとの意見が多いです。


また、あちらの国民の間でも、この数値は歪なものだと認識されているようで、これをきっかけに、外国人投資家のセルコリアが加速するのではと懸念されており、9月の空売り禁止解禁を待たずして、2000台を割り込むのでは?との声も見られます。


そして、韓国では現在「借金投資」の勢いが増してきており、この下落を受けて、底値はどこだと躍起になっている個人投資家の姿が見られます。
こうした危機感よりも博打的な儲け要素を重視している声が見られることに、一部の国民の間からは、本当の下落が訪れた際に、更なる地獄が来るという韓国国民が生き残るための博打を始めている事に恐怖する声も上がっています。

ポッチ―
ポッチ―

まさに崩れる寸前のドミノのような韓国経済、崩壊がいつになるか、注目していきたいです。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

#世界経済#韓国経済【教えて経済HP】ニュース
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました