韓国でマスコミ規制案発動!?文政権に邪魔な記事は全てフェイクで処理…国内世論を反日に染める?【世界情勢】

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

『韓国でマスコミ規制案発動邪魔な記事は全てフェイク』

韓国で度々報じられる「メディア規制」法案が今回もあがってきたようです。
この法案が通れば韓国政府に都合のいい記事以外は一掃されてしまう可能性がでてきます。
法案に対応するイ・ナギョン代表ですが、これまでもかなりの反日ぶりを見せてきた人物です。

マスコミに懲罰的損害賠償… 李洛淵「2月に処理」

与党共に民主党のイ・ナギョン代表は3日、「メディア改革を支障なく進める」とした上で、「メディア改革立法など今会期(2月臨時国会)に処理すべきことが少なくない」と述べた。
イ代表が高位公職者犯罪捜査処(公捜処)設置などいわゆる民主党版「検察改革」に続き、今度は民主党版「メディア改革」に乗り出した格好だ。
イ代表は同日の党会合で、「事実に基づかない悪意的な報道は社会の混乱と不信を拡散させる反社会的犯罪だ」とし、「民主党メディア言論共存タスクフォース(TF)が取りまとめたメディア改革案を支障なく処理してもらいたい」と注文した。
それを受け、民主党はフェイクニュースなどで他人の名誉を毀損した場合、損害額の3倍まで懲罰的損害賠償を適用できるようにする「情報通信網法改正案」の処理を進める方針とされる。
民主党はメディアが訂正報道を行う場合、最初の報道と同じ時間、分量、扱いで報道するよう求める「言論仲裁法改正案」なども検討中だ。

しかし、国会科学技術情報放送通信委員会の首席専門委員は昨年9月、メディアに対する懲罰的損害賠償について、「民法上の損害賠償、刑法上の啓示処罰制度と重複し、『憲法上の過剰禁止原則』に違反する恐れがある」とする検討報告書を示した。
訂正報道に関する改正案についても、文化体育観光部のオ・ヨンウ第1次官は昨年11月、国会小委員会で、「言論の自由に対する異議提起を考慮し、現行を維持すべきだ」と指摘した。
ファン・ソンギ漢陽(ハニャン)大学教授は「政府・与党に不利であれば『フェイクニュース』だと主張し、メディアにさるぐつわをはめる危険があり、懲罰的損害賠償が導入されれば、政権批判報道は萎縮せざるを得ない」と指摘した。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ
ポッチ―


それでは 記事を読んだ僕の感想ですが韓国政府によるメディア統制議論は度々おこりはしますが、近年韓国が見せる中国へのすり寄りの影響が、そのまま出てきたといった感じですね。
韓国は元々は中国が宗主国とのことですから、何かと影響をうけやすいのでしょうか。
文大統領からの親日発言なども最近では見られましたが、政策とは関係ないようですね。
韓国政府はこの法案を「メディア改革」と呼んでいましたが、ただのメディア規制です。
フェイクニュースを撲滅し被害者を減らすなど豪語してますが、昨年も同じようなことを言っていましたが、その結果何か変わりましたか?韓国が本当の良心でフェイクニュース撲滅を願うなら話は別ですが、ただ韓国政府の都合のいい社会を形成したいという思惑がムンムン漂って来ます。
気に入らないニュースに対し独裁的に制裁や規制を加える可能性しか感じません。


このメディア規制をはじめとする法案に対処するのは文大統領側近のイ・ナギョン首相です。
このイ首相ですが、日本にいたこともあるようですが反日度合いが半端ではありません。
応募工判決で日韓問題が揺れた際は「日本は批判を自制しろ」「日本は賢明な対応をしていない」など、一方的な日本批判を展開していました。
反日政策では文大統領の信頼を得ただけあって筋金入りの要注意人物です。
新駐日韓国大使に指名されたカン氏と経歴や言動という点では似ているかもしれませんね。
そのイ・ナギョン氏が、メディア規制の法案を可決するとなると恐ろしさは拭えません。
僕は韓国の意見を見るため、様々な韓国メディアに目を通しますが、朝鮮日報などの、比較的「親日」と韓国国内から言われているメディアなどは要注意ですね。
そうなれば韓国政府の思惑に沿った内容しか見れなくなりますし、そのような隠蔽体質では、北や中国のように国際社会から孤立を進めてしまいますよ?


韓国を下げる記事などが、今後全てフェイクニュース断定されたらと考えると、メディア規制後の韓国は日韓関係改善においては不可能になると思います。
従北の文大統領ですから、北を褒め称える記事は今後増えていきそうですね。
北称賛の記事ならむしろフェイクだろうが何だろうがおかまいなしかもしれません。
最近の文政権の動きを見ていると、邪魔されない権力を求めているようで、文大統領が中国の一党独裁に憧れのようなものを抱いての政策かもしれません。
ただ、中国の場合13億も人口を抱える背景があってのことで、同じことを韓国がやっても、単純に選り好みの範疇にしか収まらないのでは?韓国は政党の入れ替わりが激しいこともあり「民主主義だ!」と自負する人が多いようですが、その民主主義で選ばれた文大統領が、独裁主義といわれていることは皮肉でしかありません。

■この記事に対する反響

ポッチ―
ポッチ―

それでは、この記事に対する反響なのですが…韓国ネット上では「常に国民扇動し分裂を助長する韓国メディアは規制されて当然」「悪意のあるウソやフェイクニュースは犯罪ということだね!」など、意外にも韓国与党のメディア規制案に賛同する声が多くみられます。
文政権の独裁を支持する人たちにとっては朗報なのでしょうかね。
一方で「改革じゃなく制御だと思う」など、当たり前ですが危険性を心配する声もあります。
今の時点でもかなりひん曲がった報道だらけなのに、「メディア改革」なんて進めれば、まともな情報はメディアから入ってこないでしょう。
文政権も残り1年程度ですが惜しまず無茶な政策を打ち出してくるようです。
これに対し日本ネット上では「韓国はもはや民主主義ではないの?」「どんどん中国寄りになってくな」「韓国なんて常に独裁国家やん」などの意見がありました。
日本から見れば「今更かよ」といった感じで、元から韓国メディアはカオス状態でしたからね。

ポッチ―
ポッチ―

フェイクニュース封じを掲げていますがフェイクを出しているのは韓国政府なんですよね…

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

#世界経済#韓国経済【教えて経済HP】ニュース
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました