韓国が米国の教材に怒り!「韓国は中国の属国ではない!」事実を突きつけられ炎上【世界情勢】

韓国が米国の教材に怒り!「韓国は中国の属国ではない!」事実を突きつけられ炎上【世界情勢】
米国の教材に朝鮮半島が中国領であったと書かれており、韓国はそれに猛反発しています。 しかし古代より朝鮮半島の王朝は中国王朝に服従しており、保護国であったといえます。 韓国は近頃歴史問題で諸国に喧嘩を売っていますが、まともな歴史観を受け入れる気はなさそうです。 ■チャプター 00:00 オープニング 00:56 J...

『韓国が米国の教材に怒り!「韓国は中国の属国ではない」』

米国の教材に朝鮮半島が中国領であったと書かれており、韓国はそれに猛反発しています。
しかし古代より朝鮮半島の王朝は中国王朝に服従しており、保護国であったといえます。
韓国は近頃歴史問題で諸国に喧嘩を売っていますが、まともな歴史観を受け入れる気はなさそうです。

「韓半島は代々中国の領土」?米教材「でたらめな世界史」


米大学進学適性試験(SAT)と科目別試験のAP教材に、韓半島がこれまでのほとんどは中国の領土だったと表記されている事実が明らかになりました。
中国が唐の時期に属国になり、日本と江華島条約(=日朝修好条規)を結んだ1876年に中国から独立をしたというのです。
このような出鱈目な教材がどうして今まで放置されていたのか取材しました。
アメリカの主要教科書の出版社であるバロンスが発刊したSAT世界史教材です。
700年代、中国の唐の領土に新羅が含まれています「韓国は被保護国だった」と記されています。
同じ出版社のAP教材には、中国明の領土が鴨緑江までではなく清川江流域まで南下し、清の時代には韓半島全体が清の領土に含まれました。
不正確な内容が載せられたのは、他の主要教科書「ザ・プリンストン・レビュー」でも同じです。
「韓国は唐の属国だった」と表現されています。
「伝統的に中国と韓国の関係は、全くそうではありません属国という用語も合いませんし、これは明らかに直さなければならない部分だと…」韓国が中国から独立したのは日本と江華島条約を結んだ翌年の1876年となっています。
このままでは韓国は古代と中世の間は中国の属国であり、その後に日本の植民地を経験したという意味になります。
SATとAP教材は米国の大学に行こうとする全世界の中高生が見ます。
韓流熱風で韓国に対する関心が盛んに高まった全世界の青少年達に出鱈目な歴史を教えるのです。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ
ポッチ―


それでは 記事を読んだ僕の感想ですが韓国は朝鮮半島が日本統治時代を除いて独立を保っていたと主張していますが、これは誤りですね、というのも朝鮮半島には当時李氏朝鮮という国家こそあったものの、1637年に三田渡の盟約を清と結んだことにより、清の属国となったからです。
この盟約により李氏朝鮮は外交権が制限され、清への莫大な上納を要求されるようになり、これを属国ではないというのはいささか無理があります。
ではそれ以前はというと中国王朝や朝鮮王朝で政権交代が起きている混乱期を除いて、どこかしらの国と服従の関係にあり、中国の一部だったという言い方は大げさだとしても属国関係にあったことは事実です。
また韓国では1886年に締結された江華島条約をあたかも李氏朝鮮が完全に清からの楔から解放された条約のような捉え方をされています。
しかし実際は李氏朝鮮が起こした江華島事件についての責任追及を免れたい清が「属国であるが独自の外交や内政を行っているので責任はない」と主張した事が、条約締結の大きなファクターとなったので、どちらかというと清が李氏朝鮮を切り捨てたとの見解が主流です。
事実ベースの歪曲の多さを鑑みると、誤った解釈をしていると考えるのが妥当です。


韓国はこのように歴史という敏感な問題において、自国以外が共通の認識を持っているのに、それが間違っていると主張するということが多いです。
以前はそのようなイチャモンは日本に対してのみつけていましたが、最近では日本だけに飽き足らず、世界各国に手あたり次第つけている印象です。
以前に述べた日本海の表記についてフランスの博物館にクレームをつけたことや、少女像をベルリンに設置しようとしたことなど例は数多くあります。
しかし前述した2件は反日精神に基づくものであると解釈できますが、今回は日本はあまり関係なくどちらかというと中国に関係があるといえます。


ではどうして韓国は中国に対しても反発するのでしょうか?それは朝鮮半島に根付く小中華思想が原因であるといえます。
小中華思想は元々は、自身を中国王朝に次ぐ文明国とみなす思想でしたが、朝鮮半島においては清が中国を制圧して以降その性質が変貌します。
というのも清は元々中華思想において蔑視している北方民族が作った国家であり、両手放しで中国を受け入れるわけにはいかなくなったからです。
結果として小中華思想は朝鮮が一番偉く、日本や清はそれより格下という、夜郎自大な思想へとなりました。
この思想は清が滅びてもなお残り、韓国には中国を発展途上国と見下す人が今なおいます。
いずれにせよ全てを自分たちに都合よく解釈する韓国のスタンスは横暴極まりないといえます。

■この記事に対する反響

ポッチ―
ポッチ―

それでは、この記事に対する反響なのですが…
「米国が韓国を血盟と考えるなら、各種国際機関で誤記を正す誠意を見せなさい」「米国は識字率は高いが、未開の国、こういうニュースを見る度に気分が悪くなる」など、この問題に対して米国を非難する声が上がっています。
韓国政府が世界各国の歴史認識についてイチャモンをつけているのを見ると、今後の米韓外交の際にこの問題が足を引っ張る可能性は非常に高そうですね。
また「中国の領土の三分の二は、韓国の祖先の土地だ」など、小中華思想ここにありといえるような声も上がっています。
どれほど都合よく解釈しても、流石に中国の領土を韓国領とするのは無理があり、小中華思想を超えてジャイアニズムにまで発展しています。
古代より事大主義的な外交を行って、周辺国からの恨みを一身に寄せてきた韓国が、ジャイアニズムに染まっているのは何かの悪い冗談にしか聞こえません。
このように自己中心的な主張を繰り返しているのを鑑みると、今後、韓国が中国相手の外交でも行き詰って、孤立するのは避けられそうにありません。

ポッチ―
ポッチ―

傲慢な主張を繰り返している韓国に歴史問題で味方する国はなく、韓国が四面楚歌になる日は近いです

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

#世界経済#韓国経済【教えて経済HP】ニュース
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました