ポンペオ米国務長官が韓国スルー!「コリアパッシングで日本贔屓だ」と韓国で大騒ぎ!【世界情勢】

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

『ポンペオ米国務長官韓国スルー「コリアパッシング」と大騒ぎ』

トランプ大統領の陽性反応を受けて、大きく混乱していることが伺える米国ですが、外交面でも、事態が落ち着くまでは必要最低限の動きだけにするようです。
ですがいつも通り韓国はそんなことはお構いなしで、自身のプライドを押し付けています。

米ポンペイオ国務長官 日本だけ訪問 モンゴル韓国取りやめ


アメリカ国務省は今週予定されていたポンペオ国務長官の東アジア3か国への訪問について、モンゴルと韓国を取りやめ日本だけ訪問すると発表しました。
感染症に感染したトランプ大統領の入院による影響と見られています。
アメリカ国務省は3日、声明を発表し、ポンペオ国務長官が4日から8日までの日程で予定していた日本、モンゴル、韓国の3か国の訪問のうち、モンゴルと韓国の訪問を取りやめたと明らかにしました。
そのうえで日本への訪問は予定どおりで、アメリカを4日に出発し、6日までの滞在中、東京でインド、オーストラリアも加えた4か国の外相会議を開催するとしています。
ポンペオ長官の日本訪問は菅政権の発足後、初めてで、菅総理大臣との会談も調整されています。
一方、モンゴルと韓国の訪問取りやめは感染症に感染したトランプ大統領の入院による影響と見られています。
国務省によりますとポンペオ長官は今月中に再びアジアを訪問する見通しだということで、今回見送ったモンゴル・韓国の訪問も調整するとしていますが、外交筋はNHKの取材に対して、訪問が実現するかどうかはトランプ大統領の容体次第だとしています。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ
ポッチ―


というわけで、優先順位の高い案件以外は後回しにという至極当然の動きを取った米国、何を勘違いしているのか、韓国はこの動きに“コリアパッシング”と大騒ぎです。
そもそも、自分たちから優先順位を下げていくような動きをしていたのに、この騒ぎようは、相変わらずの自国ファーストでため息が出てしまいますね。


しかし、これについては米国側も、かなり露骨に韓国の優先度を下げてきたことが伺えます。
日本と韓国では、渡航に掛かる時間はほとんど変わりませんし、本当に国として必要性が無いという事でないと、この判断は行われないでしょう。


「米国にとっての優先順位が日本より下なんだ」とか言っていますが、ここ数か月だけを見ても、全力で米国から離れる動きをしておいて、今更?とびっくりです。
「トランプと金正恩に虐められるポジション」などと嘆いていますが、自分たちのトップが苦労してそのポジションに突き進んでいるんですよ?北との問題で支持率を落としたとはいえ、いまだ40%後半もあるようですし、実は馬鹿にされるのが嫌なだけで、そこまで不満を感じていないのでは?

ポッチ―
ポッチ―

まともな外交をしていたら、普通に韓国にも来ていたでしょうね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

#世界経済#韓国経済【教えて経済HP】ニュース
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました