韓国でまたもや船舶事故で沈没、「何故韓国ばかり恥を晒す?」止むことのない人災の原因は…【世界情勢】

韓国でまたもや船舶事故で沈没、「何故韓国ばかり恥を晒す?」止むことのない人災の原因は…【世界情勢】
韓国の海底光ケーブル敷設船が沈没し、幸い人命被害はないとのことですが、 原因は火事であり、完全な人災だったようで、セウォル号やゴールデンレイ号など、 事故が多発する状況に、国民からは怒りより呆れの声の方が大きいようです。 ■チャプター 00:00 オープニング 00:58 国民日報より トンヨン海上で漂流していた...

『韓国でまたもや船舶事故で沈没「何故韓国ばかり恥を晒す?」』

韓国の海底光ケーブル敷設船が沈没し、幸い人命被害はないとのことですが、原因は火事であり、完全な人災だったようで、セウォル号やゴールデンレイ号など、事故が多発する状況に、国民からは怒りより呆れの声の方が大きいようです。

トンヨン海上で漂流していた6000t級火災船… 最終的には沈没


メムルド海上で火事が起きた多目的海洋作業船、最終的に沈没11日未明、キョンサンナムド・トンヨン市メムルド近くの海上で火が出たKTサブマリン所属の6239t級の海底光ケーブル敷設船が、最終的に沈没した。
トンヨン海洋警察署は、トンヨン市メムルド南方77.7キロ(42海里)付近の海上で、特殊目的船の光ケーブル船が沈没したと発表した。
この船は前日午前3時50分ごろ、トンヨン市のメムルド南方57.412キロの海上で火災が発生し、トンヨン沿岸海上交通管制センター(VTS)に火災通報の受け付けを行った。
これを受け、海洋警察は救助艇をはじめ、化学防災艦や消防艇などを現場に投入し、鎮火しているところだった。

事故当時、A号には韓国人49人、ベトナム国籍10人、イタリア国籍1人の計60人が乗っていたが、近隣海上で一緒に作業中だったタグボートB号(92トン級)で乗組員全員が緊急脱出し、幸い人命被害はなかった。
船内で発生した大火災は鎮火したが、火は船内のオイル類などによって完全に鎮火されず、困難を経験した。
特に、消火水による沈没の危険性が懸念され、前日午後には消火作業を中止している。
その後、この船は漂流していたが、船首を皮切りに沈没し始め、船は完全に沈没した。
トンヨン海洋警察は周辺海上に警備艦艇を配置し、2次事故と万が一の海洋汚染に備えた。
一方、事故を起こした船舶は、KTサブマリンが海底ケーブルの敷設だけでなく、海底パイプラインの建設、海上救難など、さまざまな海洋プロジェクトの遂行の為、2015年4月にデンマークのマスク社から買収した韓国初の「多目的海洋作業船舶」だった。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

記事によると沈没した船は、さまざまな海洋プロジェクトの為に用意した、韓国初の多目的海洋作業船舶だそうです。
そんなに重要な船が火災で沈没するなど、日本では考えられませんが、この件だけでなく、最近韓国ではこうした海難事故が頻繁におきています。
昨年9月にはアメリカ南東部の沖合で現代自動車グループに所属する大型自動車運搬船「ゴールデンレイ号」が転覆しました。
今年に入ってからも、6月には田原市沖で韓国船が日本の船に衝突する事故が起きましたし、8月には名古屋港で韓国籍の貨物船が座礁しています。
こうした事故が多発しているのは、誰もが知っている「セウォル号沈没事故」から何も教訓を得ていないという事でしょうか。
そもそも韓国では大規模な海難事故が定期的に発生しています。
1970年に起きた「ナムヨン号沈没事故」では定員を超えた乗客を乗せ、最大積載量の4倍を超える過積載で沈没しました。
当時は冬の海だった為、乗客の殆ど全員である326人が凍死しています。
1993年に起きた「西海フェリー沈没事故」では悪天候にもかかわらず出航して航行困難に陥り、進路を変更中に船体が大きく傾きそのまま転覆、死者行方不明者を292名出しました。
この時も定員数を160%オーバーする過積載で、救命ボートは4台のうち1台しか動かなかったそうです。
2014年に起きた「セウォル号沈没事故」は有名ですが、最大積載量の3.6倍と言われる過積載がその原因ではないかとみられています。
また、固定器具が錆びついている為、救命ボートは使い物にならなかった事も分かっています。
過積載や、保守点検の不備など、安全意識の低さが原因ですが、これを50年経っても繰り返すあたり、過去から何も学んでいない事は明らかです。
こうした問題は安全意識や職業意識の低さにある為、技術レベルを上げたり、予算を多く使ったからと言って改善される問題ではありません。
実際、今まで取り上げてきた食品の安全問題や水道の汚染水問題等、韓国が抱える問題の多くは、こうした意識の低さが根底にありました。
いくら優れた船を高額で買収しても、使う人間の意識が低ければ今回のような事故が発生してしまうのも当然と言えます。
韓国では、およそ20年周期で大規模な海難事故が起こっていますが、今回の事故を警告と捉えて意識を向上させることが出来なければ、次の「セウォル号沈没事故」が再び繰り返されるでしょう。
これは非常に危機的な状況だと思うのですが、セウォル号の事故から6年経った今でも原因究明が進まない政府に、この問題解決を期待するのは少し難しそうです。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

結局は他人事で人災は今後も無くならない

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…「どうしてこんなに事故が発生してしまうのか?」「いくら良いものを使っても適当ではダメだ」「また韓国の恥が世界に向けて発信されてしまったようだ…本当に災害民国」など、最近続いている災害と併せて、嘆く声や呆れる声が多いようですね。
確かに韓国は台風に立て続けに襲われましたから、不幸を結びつけるのも分かりますが、船の上で起きた火事は災害ではなく人災です。
発生を防ぐ事が出来ない天災と違い、防ぐ事ができるはずの事故なのです。
セウォル号の時にはあれだけ上がっていた怒りの声が今回無いのは、もうあの事故を忘れてしまったからでしょうか?それとも、人命が失われていないから軽く捉えているのでしょうか?「なんか本当に海も地も空も大騒ぎだね、本当についてないね」というコメントの様に、まるで他人事のような意見からもその考えは伺えます。
一時の感情で大騒ぎしても、自分に被害が無ければ関係ないと考えているようでは、韓国では今後も、このような人災が定期的に起こってしまう事になるでしょう。
また、わずか10人しかいないベトナムの方に責任を擦り付けている人も居るようですが、日韓問題でもそうですが、自身の責任を認めることを学んでほしいですね。

報道 探
報道 探

相変わらず、問題ときちんと向き合わずに目を逸らし、他人に罪を転嫁させていますがこの姿勢は外交など全てに出ていますね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました