韓国のマイナス要素は安倍首相のせいだった?全て擦り付ける文大統領に国民「お前もだ」【世界情勢】

韓国のマイナス要素は安倍首相のせいだった?全て擦り付ける文大統領に国民「お前もだ」【世界情勢】
安倍首相の辞任表明を受けて、韓国メディアは日韓対立の原因はすべて安倍首相にあり、 安倍首相が日本の経済と政治的な思想を悪い方向に変えてしまったかのように報じていますが、 私としては、これまでのなあなあ外交を考えると、韓国と真摯に向かい合った思います。 ■チャプター 00:00 オープニング 01:06 聯合ニュー...

『韓国の墜落は安倍首相のせい全て擦り付ける文大統領』

安倍首相の辞任表明を受けて、韓国メディアは日韓対立の原因はすべて安倍首相にあり、安倍首相が日本の経済と政治的な思想を悪い方向に変えてしまったかのように報じていますが、私としては、これまでのなあなあ外交を考えると、韓国と真摯に向かい合った思います。

「健康異常説」安倍首相電撃辞任…8年に迫った独走体制に終止符


健康異常説に包まれた日本の安倍晋三首相が28日、電撃辞意を表明した。
これにより、2012年12月以来、7年8ヶ月間続いた安倍独走政治体制が間も無く幕を下ろすことになると思われる。
日本政界では後任の首相選出のための競争が本格化する見通しであり、韓日関係にも変化があるか注目される。
安倍首相は、2012年12月に再執権した後、7年8ヶ月以上連続在任し、歴代最長の首相在任記録を塗り替えた。
首相在任期間は、1次執権期(2006年9月26日〜2007年9月26日:366日)まで含めて8年半を越えた。
戦後最年少首相として就任したが、早期退陣した後、再執権した安倍首相は「安倍1強」と呼ばれる独走体制を維持してきた。
首相補佐機関の首相官邸が人事権を掌握し、官僚に対する圧倒的な掌握力を発揮し、党内でも安倍首相に意見を表明するのは難しい雰囲気が数年間続いた。
安倍政権は、特定秘密保護法の制定、集団的自衛権の法制化など世論が反対する政策も議席数の優位性を前面に出して押し通してきた。

7年8ヶ月間続いた全能政権も健康上の問題の壁は超えられず、最終的には幕を下ろすことになった。
最近では、新型感染症対策に関する世論の批判が高まって、支持率が再執権以来の低水準まで下落するなど、安倍首相の政治的求心力も弱くなった状態だった。
安倍首相は、1次執権期に持病の潰瘍性大腸炎を理由に電撃辞任した。
潰瘍性大腸炎が再び悪化したという分析が週刊誌などから提起されており、2週連続で慶応大学病院を訪問し、長時間の診療を受けた。
安倍首相は、日本が集団的自衛権を行使できるよう安保法制を変更し、改憲を課題として挙げていた。
しかし、世論の悪化と感染症拡散などの影響で成果を成すことができず退いた。
経済面では、「アベノミクス」を前面に出してデフレからの脱出を試みたが、やはり感染症により、最近の成長率は戦後最悪を記録した。
安倍首相はA級戦犯が合祀された靖国神社を参拝して、国際社会に波紋を起こし、韓国の裁判所の徴用判決に反発するなど、歴史問題について強硬な態度を見せた。

したがって、安倍首相が辞任し、新首相が就任したら、韓日の両国関係にどのような変化があるのかも注目される。
後任首相には河野太郎防衛相、菅義偉官房長官、石破茂前自民党幹事長などが取り上げられている。
次期走者の一人に選ばれた岸田文雄自民党政調会長は、安倍首相が辞意を固めたというニュースが報道されると事実関係を優先してチェックしたいと困惑した反応を見せた。
日本の政界は安倍首相の辞任をかなり衝撃的に受け入れており、後継者の選出のための競争が本格化する見通しだ。
28日、日本の主要な新聞は号外を発行してNHKは特報に変更して生中継するなど、日本列島の耳と目が安倍首相に集中した。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

といったように、韓国メディアでは安倍首相の独裁のせいで、日本は右傾化し、日本経済は困窮、日韓関係は最悪な状況に陥っていたが、その「冬の時代」がついに終わった、かのような論調で冷ややかな記事を書き立てています。
朝鮮日報などは安倍首相が韓国に対し厳しい態度を取ってきたことを挙げ、「日本国内の嫌韓の雰囲気を政治に利用してきた」と指摘しています。
一方で、「文大統領が反日を国内政治に利用したことで、日本の嫌韓が大勢になった」とも指摘し、両国の指導者の対立が根深いといった分析をしているようです。
しかし、かつて、日本国内で韓国をヒールに仕立て上げることで、支持率があがったことなどあったでしょうか?文大統領のように、露骨に反日市民団体を支持母体に抱えているわけでもないのですから、文大統領と安倍首相を並べて語ることには違和感を感じざるをえません。
また、右傾化についても、ハンギョレ新聞は「安倍首相の在任期間中日本は急激に右傾化した。
日米同盟を強化し、集団的自衛権の法制化を強行し、平和憲法9条を変えようとする改憲を根気強く推進した」と指摘し、さらに、京郷新聞も、「歴史の中の安倍首相は、最長寿総理という栄光よりも、敗戦国日本の『戦後体制脱却』と『戦争できる普通国家』のために持続的に右傾化を追及した首相として評価されると見られる」と、安倍政権の7年間で日本が戦争に突き進んでいるかのような記載が多く見られます。
しかし、日米同盟の強化、集団的自衛権、憲法改正などをやり玉にあげていますが日米同盟の強化に関しては、日米の結束を強めることの何がいけないのでしょうか?トランプ大統領に全く相手にされず、米韓同盟や在韓米軍の信頼関係を崩壊させ、国を挙げて非人道的行為を繰り返している北や中国に擦り寄る文政権が平和的な政権とはとても考えられません。
日本が戦争に突き進んでいるかのように書き立てるのも、竹島の不法占拠やレーダー照射事件など、言論ではなく、実力行使的な挑発を繰り返す韓国にとって、自衛隊の存在が目障りであるからに過ぎません。
GSOMIAの破棄など、これまで平和的に結束をしてきた国同士の関係性を、故意に破壊するような言動を繰り返す方こそ、戦争に突き進んでいるかのように見えるのはいうまでもないでしょう。
経済面についても、文政権以降、低迷が続いている韓国と違い、パンデミック前まではオリンピックに向けて上昇傾向にあった日本経済。
安倍政権をこき下ろし、スケープゴートにすることにより、日韓関係悪化に伴う韓国経済の低迷や、外交の閉塞感の責任を押し付けようとしているのは明らかです。
しかし、現在、日韓関係がここまで冷え込み、韓国経済が低迷しているのは、文政権の失策の数々が原因であり、その責任を逃れるために、反日プロパガンダで日本に不満をぶつけさせてきた政府と、その扇動に手を貸した韓国メディアであるということを理解しなければ、日本側がどんなリーダーになろうとも、韓国に明るい未来はこないでしょう。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

・現在の状況に閉塞感を感じている
・トップが変わることで変化を望む
・安倍首相辞任は肯定的

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…「韓日関係を最悪にした張本人がやっと退いた」や「永久執権して日本が潰れるのを望んでたのに残念だw」といったように、安倍首相辞任を喜ぶ意見が多く見られます。
また、トランプ大統領と安倍首相の蜜月関係は世界的にも有名であり、文大統領はそうした輪に全く加わることができず、ここ数年は文大統領の外交の場での孤立ぶりが揶揄されることがよくありました。
ですから、「韓国の国益の助けにならない安倍が辞任したし、次はトランプだ」というように、安倍首相に続き、選挙を控え進退に注目が集まるトランプ大統領も交代となれば、外交の場における韓国のポジションが好転するのではないかという淡い期待を持っている国民もいるようです。
しかし、忖度を続けている中国にも軽視され、北にはなめられている文政権。
習近平首席や金正恩委員長も、トランプ大統領や安倍首相との交流の方を重視してきたのですから、今後、彼らが退いたところで、韓国のトップが文大統領である以上、改善は難しいようにも感じられます。
そのことは「日本の指導者も変わったし韓国も変えてくれ!」や「現在、韓国では文大統領が独裁中」といった国民の声からも見て取れます。
日本のトップが交代することで、韓国では民間レベルの反日熱も、ひと段落しそうな気配が強まっていますが、今後、日韓関係はどうなっていくのでしょうか?

【これに対する私の見解】

報道 探
報道 探

スケープゴートが不在となった今、今後、韓国国民の不満はどこに向かっていくのでしょうか?

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました