文大統領に迫るろうそくの火!見渡せばマイナスしかなく支持率低下が止まらない!韓国人「まだ高すぎるだろ…」【世界情勢】

文大統領に迫るろうそくの火!見渡せばマイナスしかなく支持率低下が止まらない!韓国人「まだ高すぎるだろ…」【世界情勢】
日韓関係や米国を中心とした外交問題で、支持率の低迷が続く文大統領と与党「共に民主党」ですが、 その他にもマイナス材料は山積みで支持率回復の目途はたっていません。 世界情勢が大きく動く中で支持を取り戻す事が出来るのか、文政権にとってここが正念場のようです。 ■チャプター 00:00 オープニング 00:59 ソウル...

『文大統領に迫るろうそくの火支持率低下が止まらない!』

日韓関係や米国を中心とした外交問題で、支持率の低迷が続く文大統領と与党「共に民主党」ですが、その他にもマイナス材料は山積みで支持率回復の目途はたっていません。
世界情勢が大きく動く中で支持を取り戻す事が出来るのか、文政権にとってここが正念場のようです。

文支持率44.4%、3週連続下落 [社説]国民の力、ソウル·ブウルの京で民主を制す


文在寅大統領の国政遂行支持率(肯定評価)が3週連続下落し、44.4%を記録した。
ソウルと進歩層での支持撤回が下落傾向を牽引(けんいん)した。
肯定·否定評価間の格差(5.8%)も誤差範囲外に広がった。
民主党は支持率34.7%で「国民の力」28.0%をリードしたが、最も多くの有権者が集まるソウルと釜山(プサン)、蔚山(ウルサン)、慶尚南道(キョンサンナムド)では「国民の力」に支持率を逆転された。
ソウルと釜山(プサン)では、セクハラ事件で空席になったパク·ウォンスン前ソウル市長とオ·ゴドン前釜山市長の後任を選ぶ補欠選挙が来年4月に行われる。
リアルメーターがYTNの依頼で今月2日~6日に調査し、9日に発表した11月1週目の週間集計結果によると、文大統領の国政遂行に対する肯定評価は前週より0.5%下がった44.4%だった。
「国政遂行を誤っている」という否定評価は0.7%下がった50.2%と集計された。
これで肯定·否定評価の格差は誤差範囲外を記録した。
地域別では、ソウルがマイナス2.4%と、最大の下げ幅を記録した。
仁川(インチョン)·京畿(キョンギ)では1.0%上がった。
年代別では50代と60代で支持率がそれぞれ3.9%、2.8%下落し、40代では4.4%上昇した。

支持政党別では、正義党支持層で支持率が17.8%大幅に下落した。
一方、与党開かれた民主党の支持層では1.0%高くなった。
理念性向別では、中道層と進歩層ではそれぞれ3.2%、2.3%下がり、保守層で3.0%上昇した。
世論調査期間にはイ・ミョンバク前大統領の東部拘置所移送とキム・ギョンス慶尚南道知事の、書き込み世論操作事件2審懲役2年の実刑宣告、イ・ジョンオク女性家族部長官の「ソウル・釜山市長の再・補欠選挙は国民の集団学習機会」発言論議、チュ・ミエ法務部長官の検査辞表国民請願に「ユンソクヨル検察総長の言動と行動が、むしろ検察の政治的中立性毀損」発言、ホン・ナムギ経済副首相辞意表明や再信任論争、検察の月城(ウォルソン)1号機経済性評価の疑惑関連の産業通商資源部・韓国水力原子力などの押収捜索と与党のイ総長と検察批判などの問題があった。
民主党と国民の力の政党支持率の格差は6.7%で誤差範囲外だったが、ソウルや釜山、蔚山、慶尚南道地域などでは国民の力が民主党をリードした。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

9月前半以降、不支持が支持を上回っている文政権ですが、その流れは止まることなく、今月に入って下落が3週連続続いてしまった様です。
記事ではソウルやプサン等の大都市で支持率が特に下がっている事を指摘していますが、この事が来年に控えたソウル・プサン市長補欠選挙に、大きな影響を与える事は間違いありません。
特にセクハラ事件が起きたソウル市長補欠選挙では、被害者の女性を守るべき立場であるはずのイ・ジョンオク女性家族部長官が、与党をかばう旨の発言をして、国民の顰蹙(ひんしゅく)をかっていますから、その影響は特に大きいものとなる事が予測されています。
これ以外にも大統領選挙当時、文大統領の最側近だったキム・ギョンス知事が、大統領選で世論操作をして有罪判決を受けるなど、与党の不正・不祥事は連日の様に報道されている為、このような支持率低下も止むを得ない事と言えるでしょう。
こうした中で政策能力が低い文政権が取りうる手段は「反日」と「対北」といういつものお約束しかありません。
その場合韓国が一番望んでいたシナリオは、WTO事務局長選でユ本部長が勝利する事でした。
ユ本部長がWTOの事務局長になれば、韓国が日本を提訴している件で、韓国側が有利になる可能性を、成果として国民にアピールできたからです。
しかし現状この見込みは非常に低いと言わざるを得ません。
対立候補であるオコンジョイウェアラ氏は、アフリカ連合41カ国、欧州連合27カ国を含め過半数をはるかに超える104カ国の支持を得ているからです。
さらに最後の希望であった米国の支持も、バイデン氏の当選で無くなる可能性が出ています。
また、つい先日には、資産現金化問題で「日本企業が先に賠償し後から韓国政府が全額補填」といった案を韓国政府が日本政府に提案した事が報じられ、文政権を支持していた「反日」勢力からも非難されています。
他に有効な手立てが思いつかない文政権ではこれ以上「反日」を利用した支持率回復は見込めそうにありません。
それでは「対北」政策はどうでしょうか?文大統領の悲願でもある南北統一に進展があれば、文政権の岩盤支持層の統一に対する期待感は非常に強いですから、支持率回復も見込めます。
文大統領がこの事にどれほど大きな期待を懸けているかは、国連総会の演説でいきなり「終戦宣言」した事からも伺うことが出来るでしょう。
しかし、こうした文大統領の儚い希望は、北による蛮行で潰えてしまいます。
むしろこの直後に「終戦宣言」した事が発覚して国民の猛反発を買ってしまいました。
ことごとく裏目に出ている政権の対応は、もはや手遅れとしか言いようがありません。
冒頭ではここが正念場、と言っていましたが、もはや結果は出てしまっているのかも知れませんね。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

支持率4割だって?馬鹿言うな高すぎる!

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…「不正は80%です!実際は44%にもならない」「世論操作で大統領になった人」「周りを見ると、悪口を言う人しかいないのに44%がどうやって出るんだ?」といったように、文大統領を支持しない人が殆どのようですね。
コメントにもありますが、ここまで意見が偏っているのに、文政権を支持する人が4割以上というこの世論調査の結果は、以前からも度々指摘されていますが、全く信用できないという事なのでしょう。
実際のところ見解で触れたイ女性家族部長官の失言や、キム知事が有罪になった大統領選世論操作事件に限らず、文政権にとってのマイナス要因はいくら挙げても切りが無い程です。
一方で文政権のプラス材料はどれだけ探しても全く見つかりません。
その上マスコミさえ国民から信用されず、扇動に乗らなくなってきているとあっては、もはや打つ手無しといったところでしょうか。
このままではろうそく集会もそう遠く無い未来の事なのかも知れません。

報道 探
報道 探

文大統領の先にあるのは、自分が牢に送り込んだ二人の元大統領と同じ場所なのでしょうか。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました