韓国で注目されるWTO勝訴の明暗を分ける「GATT第21条」韓国政府が国際社会に違反訴える【世界情勢】

韓国で注目されるWTO勝訴の明暗を分ける「GATT第21条」韓国政府が国際社会に違反訴える【世界情勢】
WTOパネル設置以降、勝訴に向けて強気な態度を示していた韓国ですが、気がかりがあるようです。 「GATT第21条」という条約に日本が違反しているという証明が必要だという事で、 各国にこのことを必死に説得しているようですが、これで勝利だという空気が流れています。 チャンネル登録 ⇒

『WTO勝訴の明暗を分ける「GATT第21条」違反訴える』

WTOパネル設置以降、勝訴に向けて強気な態度を示していた韓国ですが、気がかりがあるようです。
「GATT第21条」という条約に日本が違反しているという証明が必要だという事で、各国にこのことを必死に説得しているようですが、これで勝利だという空気が流れています。

韓経:WTOで日本に勝訴、GATT第21条にかかった

日本の対韓輸出規制強化が世界貿易機関(WTO)協定違反なのかを判断するパネル(紛争処理小委員会)が先月末WTO内に設置されたことで韓国が勝訴するかどうかに関心が傾く。
核心争点は日本の無理な措置が「関税と貿易に関する一般協定(GATT)」第21条に反しているというこを韓国政府が国際社会にどれだけ説得できるかにかかっていると専門家らはみている。
GATT第21条は必須の国家安全保障保護のための場合に限り輸出規制を例外的に許容している。
日本はこれを念頭に「安全保障上の措置」という主張を繰り返している。
7日にWTOホームページに掲載された会議要約によると、日本は先月29日にWTOで「軍事用に転用可能な品目に対し国際的慣行に基づいて輸出を統制したもの」と主張した。
問題はGATT第21条と関連したWTO判定が1995年のWTO発足以降1件にすぎないということだ。
唯一の判定でWTOが規制国の手を上げたことは日本に有利に作用する可能性がある。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ
ポッチ―

それでは 記事を読んだ僕の感想ですが

これは、韓国的には不安材料はこれだけで、しかも、ロビー活動で何とかなる!だから国民の皆さんは応援してくださいね!という強気な態度と見ていいのか、WTOでこういう判断が過去に行われたから…実際には負けた時の言い訳で、保険を掛けたという側面が強いのか、少し認識が分れそうですね。

僕としては、後者の印象が強いですね。
どう考えても韓国側に「GATT第21条」をひっくり返すだけの理由は無いと思います。
そもそも、韓国の前提としては、日本が輸出規制を行なっているという事がありますが、現状、他の国と同じ扱いをしているだけなので、もし韓国の言い分が通るのなら、日本は他の国からも同じ訴訟で訴えられることになるわけです。
そんな異常な状態はもちろん起こっていませんし、これが韓国の主張が通らない理由ですね。

つまり、この問題で本当に日本の不正を訴えて騒いでいるのはあちらの国民だけで、韓国政府としては、無茶な駄々を捏ねているのを前提としているのだと僕は思っています。
これまでの韓国側の異常な行為も、日本が折れてくれるという前提があっての行為なのでしょう。
日本を叩くのに日本のフォローがあることが前提と言うのも、とんでもなく異常な話ですがね…

ポッチ―
ポッチ―

そもそもこの件で韓国が受けた被害って自分の責任で出たの物しかないですよね…

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

#世界経済#韓国経済【教えて経済HP】ニュース
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました