韓国で国産ワクチン開発特需失い株価下落…開発の響きに振り回された韓国国民【世界情勢】

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

『ワクチン特需失い株価下落…振り回された韓国国民』

感染症対策が日本はじめ世界的にワクチン接種の段階に入りました。
一時「K防疫」など余裕だった韓国は必死の形相で接種準備にとりかかっています。
当時K防疫とともに韓国で盛り上がった国産ワクチン開発も株価下落とともに完全終了の模様です。

韓国のコロナワクチン·治療剤、株価上昇で大失敗


放送設備専門のA社は昨年6月、新型感染症の治療薬を開発すると発表した。
2カ月後には治療薬開発子会社も設立した。
A社は感染症治療薬を服用が容易な錠剤タイプで開発すると表明した。
発表のたびにA社の株価は急騰。
1年前に9000ウォン前後だった株価は一時2万ウォン近くまで上昇した。
しかし、直近の株価は1万ウォン台前半にまで反落している。
医療界はA社の感染症治療薬開発計画は現実性を欠くとみている。
昨年、感染症の感染拡大が本格化し、韓国の製薬・バイオ企業が治療薬やワクチンの開発に先を争うように参入した。
A社のように、全く関連がない分野の企業まで加わった。
しかし、これといった結果を出した企業は今のところない。
その間、そうした企業の株価だけがジェットコースターのような動きをした。
製薬業界関係者は「株価で味を占めた会社は多いが、国産の感染症ワクチン・治療剤を本当に作れる会社はほとんどない。
ファイザー、アストラゼネカなど世界的な製薬会社のワクチンが既に普及しており、今年が過ぎれば大半の企業がそっと研究開発を取りやめる可能性が高い」と指摘した。

韓国中小製薬会社、臨床試験の募集難航中小製薬会社の場合、臨床試験すらまともにできずにいる。
国家臨床試験支援財団によると、1月11日現在で食品医薬品安全処(食薬処)が承認した製薬会社の感染症関連臨床試験患者募集目標は5326人(36件)だが、募集を完了したのは650人(8件)で全体の12%にすぎない。
治療薬を開発中の富光(ブグァン)薬品と新豊(シンプン)製薬はそれぞれ昨年4、5月に食薬処から臨床試験の承認を受けているが、まだ人数が集まらずにいる。
製薬・バイオ業界では国産の感染症治療薬・ワクチン開発が最初から誇張されていたと指摘する。
まず、韓国の製薬各社は新薬開発経験がほとんどない。
特に国内に確定患者が多くない上、大半が軽症患者なので、臨床試験自体が困難な面もある。
韓国政府が「感染症克服」を叫びながら、支援には消極的だという批判もある。
韓国政府が感染症治療薬・ワクチン開発に支援を表明した予算は1936億ウォン(約182億円)にすぎない。
米ファイザー1社が年間で使う研究開発費だけで10兆ウォンにもなる。
中央大薬学部のソ・ドンチョル教授は「国内製薬各社が世界的な製薬会社よりも優秀な治療薬やワクチンを開発することは奇跡に近い」と話した。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

韓国お家芸の、先走り発言による代償がワクチン関連でも転がってきたようです。
感染症が流行した昨年6月から韓国では「国産ワクチン」の開発を目指す企業が続々登場し、韓国政府も大々的にそれらの企業を支援し、国民には投資を呼びかけていたようです。
ワクチン開発を名乗り出た企業の中にはワクチンや製薬に全く関係ない放送設備専門の企業もあったということです。
冗談みたいな話ですが、その企業は一時株価が2倍以上に跳ねあがったといってますから韓国の国民たちは韓国政府に扇動され正気を失ったとしか思えません。
ナノックスの時も同じようなケースが起きていましたが、韓国人は投資のリスクについてもっと慎重になる必要があることは明白です。
韓国の製薬会社が新薬を開発したことがないと記事では言及してますが、それなら尚更ワクチン開発の可能性など、はなから無かったに等しいです。
根拠と実績のともわない韓国の「国産ワクチン開発」の話は、結局のところ他国からのワクチン確保を遅らせる原因となっただけでした。
これらを踏まえても韓国政府の国産ワクチン政策が見かけだけだったということができるでしょう。
とはいえ韓国政府はあくまで本気だったのかもしれません。
文大統領もK防疫やワクチン確保など感染症対策で自身の能力をアピールするチャンスがあれば、幾度とチャレンジしてきたもの、最近はワクチン接種を疾病庁に丸投げするなど諦めムードがムンムンと漂っています。
しかし直近の20日では一転してワクチン工場を見学し順調さをアピールするなど、先日疾病庁に丸投げしたとは思えない一貫性のない言動が目立ちます。
ワクチン政策が失敗したら疾病庁のせいにして成功したら文大統領の手柄にしようと土台作りをはじめた模様です。
ということでK防疫にはじまった韓国政府の新型感染症対策は、最初だけ威勢がよかったという悲しい結果となりつつあります。
もちろん感染症を収束させればそれでよいのですが、それも韓国政府が順調にすすめているようには思えません。
はじめから成功の見込みがないワクチン開発などもはたして意味があったのでしょうか。
国民からお金だけを集めることには成功したようですが信用を失ったとは考えられませんか。
政府が国民を騙すことなどあってはならないことですが韓国では例外なようですね。
政府に国民が扇動されやすい悲惨な韓国ですが、この状況においても日本のワクチン接種政策などを批判する人がいるようです。
ここまでの執念はある意味すごいですが、すべて批判に注ぎ込まれているのが何とも残念ですね。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

韓国国民は必死!とにかく安心させて

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…韓国ネット上では「企業は少ない資金や時間の中ワクチン開発でよくやった」「これを批判するメディアはなんなんだ」「努力した企業はマスコミなんかよりはるかにマシ」などのコメントがあり、以外にもワクチンで踊らされたという事よりも、韓国のために必死でワクチン開発をした企業を批判するマスコミに怒りの目が向けられているようでした。
流石に自分たちの命の為に奮闘する企業にはヘイトを向けにくいからか、仕方なくメディアに八つ当たりをしているといったところでしょうか。
このような反応をみせる韓国ネットにたいし日本ネット上では「もはやわかっていても反日とK防疫はやめられないのかな」「彼らを見ていると韓国国民が韓国政府のことを一番わかってないんじゃないか…」などのコメントがあり、政府に盲目になりがちな韓国国民への指摘がありました。
人を騙す韓国人が簡単に韓国政府に騙される現象は皮肉としかいいようがありません。

報道 探
報道 探

国産ワクチン開発に力を入れすぎたあまり韓国は余裕がなくなってしまいました。
K防疫が遠い昔のようですね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました