文大統領が菅首相にラブコール!?バイデン次期大統領は日本の肩を持たないから韓国と会談を…【世界情勢】

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

『文大統領が菅首相にラブコール!?バイデン氏は日本の肩を持たない?』

日韓関係を史上最悪にした立役者の文大統領が、何と菅首相に対してラブコールを送ってきました。
それも、新駐日大使が韓国メディアを使って伝えてくるという外交上信じられない手法です。
また、次期米国大統領候補は韓国の味方だと、強固な日米同盟を知ってか知らずか発言しています。

「文大統領、菅首相との首脳会談を望む…バイデン次期大統領は、日本の肩を持たない」=姜昌一新駐日韓国大使


カン・チャンイル新駐日韓国大使は17日、文在寅大統領が菅義偉首相と首脳会談を望んでいることを明らかにしたと伝え、日韓間の歴史問題の解決策模索の必要性を強調した。
今月14日、文在寅大統領から信任状を受け取ったカン・チャンイル大使はこの日、外交部出入り記者団とビデオ会議で実施した懇談会で「日韓関係の正常化と両国の協力体制強化のために努めてほしいという文在寅大統領のお言葉があった」とし「(文在寅大統領は日韓関係の改善に向けて)とても強い意志を持っている」と述べた。
続けて、「文在寅大統領が菅義偉首相に会って、真摯に話し合いたいとも述べられた」と付け加えた。
カン・チャンイル大使の発言は、文在寅大統領が菅義偉首相との首脳会談を通じて、過去の問題解決に出る余地があるという意味として解釈される。

また、カン・チャンイル大使は、今月20日に就任を控えたジョー・バイデン米次期大統領が、日本軍慰安婦被害者の問題についてよく知っているとし、日本の肩を持つことはないと予想した。
カン・チャンイル大使は「三者協力の下で米国の東アジア戦略は立てられており、米国はそれを重視するために、米国が間に入って日韓間の和解に大きな役割を果たしてくれるだろう」と述べた。
続けて「米国が間に入るべきだが、過去のトランプ政権では日本の肩を持った」とし「GSOMIAも米国の強い意図に応じて行われた。
拙速に行われたが、我々は受け入れた」と述べた。
なお、カン・チャンイル大使は、今月22日に現地に赴任する予定だ。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

最初に、この記事が飛び込んできた時に感じたのは、「ここまで空気を読まない文大統領は称賛に値する」でした。
バレバレの浮気をした人が「あなたしか居ないの」とすり寄ってくるのと同じですね。
しかし、日韓関係が悪化している事を認識できた事は、お花畑思考の文大統領にしては『よく出来ました』の花丸ですね。
空気を読まずに強気で来ても、事実は変わらないのです。
2015年日韓合意を筆頭に、数々の条約を一方的に反故にして史上最悪に日韓関係を悪化させて、今更どの面下げて日韓関係の正常化と両国の協力体制強化などと言えるのでしょうか。
それも、外交ルートで直接申し込んでくる訳ではなく、自国報道陣を通して伝えるという非礼な対応をしていることに気づいていないのでしょう。
さらに「菅首相と会いたいと文大統領が言っている」とも発言しています。
ここまで来ると国家間で話し合う外交の常識以前の話になりますね。
まずは、互いの外交ルートを使って、事務方が互いの主張と歩み寄れるところはどこなのかを何度も調整し、外務大臣クラスが合意することから始めなければならないのです。
韓国が一方的に反故にしている2015年日韓合意も、当時の両国の外相同士で調印しているのです。
会社の同僚と一緒に、飲みみ行く約束をするのとは訳が違います。
外交を、職場の親睦会程度にしか考えれない文大統領の思考は、我々の常識では理解不能なのです。
北の指導者ですら、米国大統領と直接会談を希望する際には、色々なオプションを用意して会うことが出来たのです。
まぁ、米朝首脳会談は特別な成果は無かったのですがね。
最も最悪なのが、バイデン氏が韓国の味方をしてくれると言う呆れた思考です。
公娼問題についてバイデン氏が詳しい事は事実です。
その認識はどこから来たのかといえば、日韓合意に深く関わったバイデン氏だからこそです。
それは「この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」と両国の外相が「公式文章」で述べ、日韓首脳電話会談では当時の韓国大統領が「新しい韓日関係を築くために互いに努力していきたい」といった発言があったのです。
この立役者がオバマ政権時代に、政権中枢として日韓合意の仲介役を指揮していたバイデン氏だったのですが、当時は野党だった文大統領は知らないのでしょうか?さらにGSOMIAの話でトランプ政権を批判していますが、米韓同盟も忘れて批判するのは同盟国として最悪です。
そして、この批判はバイデン氏に対しては、トランプ政権より韓国に弱腰になると言っているのと同じです。
バイデン氏は選挙期間中にトランプ氏より「弱腰」などとネガティブキャンペーンを受けていたので、弱腰に取られる行動はしないはずですし、その様に見られるのは政治生命に関わるので大変不愉快だと思います。
同盟国として、両大統領候補に喧嘩を売った発言になっていることは気づいていないのでしょう。
そんな文大統領に、次期米国大統領がどちらになっても文大統領が思う協力が得れるとは誰が思うのでしょうか?

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

韓国政府の方針に国民も不満噴出

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…「日本とは永遠に関係改善しなくてもいい」「ノージャパンを文政権は持続しなければなりません」「韓国国民の100%は、日本を関係を結ぶ国の対象と思って居ない」などと、文大統領が推し進めてきた反日原理主義が浸透しすぎてブーメラン状態ですね。
日韓合意などを反故にしそれを正当化してきていますから『今更どうしたの?』状態ですよね。
「文在寅は、外交というものを知らないから何も言えないのだ」「反日路線で支持率をUPしようとしていたのに?」といったように、今更日本との関係改善を韓国側から申し出る事が出来る土壌が韓国世論には皆無です。
韓国内政だけ見ても反日派、親日派、どちらからも疑問を持たれる最悪の舵取りですね。
国際社会からは見る価値もないと思われていることでしょう。
文大統領は自分の失策はすぐに忘れる特技を持っているのですね。
ある意味羨ましいポジティブ思考ですが、友達は失ってばかりでしょうけどね。

報道 探
報道 探

ブーメランの法則を説明するには、文大統領が一番分かりやすい具体例です。
教科書に載せると良い反面教師になりますね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました