韓国からの訪日が止まらない!次の刺客は駐日韓国大使に内定の韓日議員連盟名誉会長!「韓国政府の日韓関係改善への強い意志」と意気込む【世界情勢】

YouTube
Teile deine Videos mit Freunden, Verwandten oder der ganzen Welt

『韓国からの訪日が止まらない!議連名誉会長「改善できる」』

韓国からの要人訪日ラッシュが続いていますが、次の韓国からの刺客が決まったようです。
韓日議員連盟名誉会長であるカン・チャンイル氏が次に訪日してくるらしいですが、関係改善に自信満々のようで「改善できる」と意気込みを表しています。

駐日韓国大使に内定の姜昌一氏「私を大使として派遣するのは韓日関係改善しようとする韓国政府の強い意志」


駐日韓国大使に内定したカン・チャンイル韓日議員連盟名誉会長が、自身が駐日大使に内定したのは韓国政府の韓日関係を改善するための意志の表れだと明らかにした。
カン名誉会長は駐日大使内定の事実が発表された23日、韓国紙ソウル経済との電話で「私を大使として派遣するのは韓国政府が韓日関係を改善しようとする強い意志ではないかと思う」とし、韓日関係に対し「両国政府に意志があるならば改善できる」と話した。
一方、青瓦台のカン・ミンソク報道官はこの日午後に人事内容を発表しながら、「カン氏は東京大学で修士・博士学位を受け、学界で長く日本について研究した歴史学者。
国会議員を4期務めたキャリアのある政治家で、議員活動期間に韓日議員連盟幹事長と会長を歴任した日本通」と評価した。
その上で「対日専門性と経験、長期にわたって積み重ねてきた高官級ネットワークを基に冷え込んだ韓日関係のこじれを解きほぐし、未来志向的両国関係に進む契機を用意するものと期待する」と明らかにした。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ
ポッチ―


それでは 記事を読んだ僕の感想ですが韓国国内からの不満の声は何のその、さっそく次の訪日人選が発表されました。
次にやってくるカン・チャンイル氏ですが、どうやら駐日韓国大使に内定しているようで、自信満々といった様子があふれ出ていますが、どこからこの自信はやってくるのでしょう?結局いつも通り、ゴマすりだけで具体的な解決案なんてないでしょうし、何を提案するつもりなのか…

「関係改善の為に、対馬の仏像を持参しました」とか言うのなら、少しびっくりしますが、結局それも盗品なので、返還してもらうのは当たり前の事で交換材料にすらなりません。
まあ、あったとしても「仏像を返すから…」みたいな交渉をしてくるくらいでしょうね。
先日も伝えましたが、友好的な態度を示せばすべて解決できるというお花畑外交はそろそろやめないと、対応するこちら側も時間の無駄にしかなりません。


ほんの数か月前まで、「日本とは別の道を歩む」と文大統領が行った演説は何だったのでしょうね。
正直、だれが来ようが関係なくて、日本が欲しいのは「解決案」です。
多分以前にも言った事があると思いますが、「現金化止めます」という意思が伝わるのであれば、今年採用した新人公務員でも構わないのですし、それがないのなら文大統領が来ても意味がありません。
いい加減こちらの話している内容を理解してもらいたいものですね。

ポッチ―
ポッチ―

正直、舐められているとしか思えませんね。
馬鹿にするのもいい加減にしてほしいです。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

#世界経済#韓国経済【教えて経済HP】ニュース
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました