韓国で相次ぐ車故障の原因に驚き!現在でも流通する偽燃料問題…韓国人「まるで発展途上国だ」と焦り【世界情勢】

韓国で相次ぐ車故障の原因に驚き!現在でも流通する偽燃料問題…韓国人「まるで発展途上国だ」と焦り【世界情勢】
韓国で車70台を壊した恐怖のガソリンスタンドという記事が目に入ってきましたが、 どうやら偽物のガソリン・軽油を販売していたという、日本では殆ど聞いたことがない事件です。 しかし、さすが韓国「全国的に多い」という事でびっくりしてしまいました。 ■チャプター 00:00 オープニング 00:57 中央日報より 70台...

『韓国で相次ぐ車故障の原因に驚き!現在でも流通する偽燃料問題』

韓国で車70台を壊した恐怖のガソリンスタンドという記事が目に入ってきましたが、どうやら偽物のガソリン・軽油を販売していたという、日本では殆ど聞いたことがない事件です。
しかし、さすが韓国「全国的に多い」という事でびっくりしてしまいました。

70台の車を壊した「恐怖のガソリンスタンド」偽軽油だった


忠清南道公州(チュンチョンナムド·コンジュ)と論山(ノンサン)で故障を起こした車に給油した軽油は偽物だったことが調査で分かった。
「当該ガソリンスタンド事業主は姿をくらました」忠清南道公州警察署は1日、「該当ガソリンスタンドと故障した車から試料を採取し、韓国石油管理院に成分分析を依頼した結果、偽軽油であることが判明した」と発表した。
警察は「偽軽油を誰が作ったのか、どうやって作ったのかはガソリンスタンド事業主らを呼んで調査してみなければ分からない」とし「現在、偽軽油成分を具体的に明らかにするのは難しい」とした。
警察によると最近、公州市鶏龍面(ケリョンミョン)のAガソリンスタンドと論山市上月面(サンウォルミョン)のBガソリンスタンドで軽油を入れた車両のエンジンが切れ、排気ガス低減装置の故障などの現象が相次いで発生した。
ガソリンスタンド2ヵ所でガソリンを入れた車の被害件数は70件あまりだ。
警察は「ガソリンスタンド2カ所はオーナー1人が運営していると聞いており、現在行方をくらましている」と説明した。
インターネットカフェやブログなど、様々なサイトには被害を訴える書き込みが相次いでいる。
2ヵ所のガソリンスタンドで給油した後、エンジンが止まるなどの故障で数百万ウォンの修理費がかかったという内容などだ。

ある運転手は「24日に鶏龍山(ケリョンサン)に行って来る途中、
Aガソリンスタンドでガソリンを入れたが、アクセルを踏むとエンストして止まった」とし
「サービスセンターに行ったら修理費用だけで約70万円かかるという話を聞いた」と主張した。
警察はガソリンスタンド事業主、軽油を供給するタンクローリー運転手と車、
事業所代表などを相手に捜査を進めている。
警察は、彼らが偽軽油の製作に関与したことが明らかになれば、
「石油および石油代替燃料事業法」違反の容疑で処罰する方針だ。
このガソリンスタンドは、先月29日から営業を中止している。
公州市は「被害者救済と補償が優先であるだけに、
該当ガソリンスタンドの所有者に賃貸保証金を支払わないよう通報するなど対策を立てている」とし
「捜査結果を見守った後、営業停止と過料などの行政処分を下す予定」とした。
石油及び石油代替燃料事業法によると、偽石油製品を製造·販売する場合、
5年以下の懲役または2億ウォン以下の罰金を課すことができる。
管轄行政庁は石油販売業の登録取り消し、営業所の閉鎖、
または6ヵ月以内の営業停止などの行政処分が可能だ。
これと共に類似石油製品などを販売·運送·貯蔵した石油販売業者などに
事業停止処分に代えて20億ウォン以下の課徴金を科すことができる。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

韓国のガソリンスタンドでの偽ガソリンや偽軽油販売が問題になっています。
日本では偽ガソリンや偽軽油販売などは有り得ない犯罪行為ですが、韓国国内では「またか」という反応で、一般的な反応のようで驚きです。
韓国では偽ガソリン・偽軽油問題が、古くて新しい問題であると言われており、そう言われる原因は、根の深い2つの背景があると考えられます。
1つ目の背景は韓国でディーゼル車の割合が多いことです。
1987年にそれまでの軍事政権から、やっとで民主化した韓国ですが、そこから30年強で、様々な国の協力のもと、現在のレベルにまで発展しました。
その間、同じ性能なら価格が安い物を買おうという風潮からディーゼル車が人気となり、一時は全車両の50%を占めた時期もあったほどで、現在でも40%を超えています。
当然、ディーゼル車のドライバーはより安い軽油を求めます。
そして、もう1つの背景は韓国の軽油やガソリンの価格が高いことですが、韓国の軽油・ガソリン価格が高い理由は、税金が高いのが原因となっています。
例えば、韓国のガソリンには交通税・教育税・走行税・付加価値税などの各種税金がかかり、ガソリン価格の6割近くを占め、軽油も税金の比率が5割に迫ります。
その結果、韓国の軽油やガソリン価格は世界的にも高い水準となっており、為替にもよりますが日本よりも高いことも多いのです。
つまり、韓国のドライバーは少しでも負担を無くすために、安い軽油やガソリンを求めて、割安なガソリンスタンドを、常日頃から探している訳です。
その様なドライバーの弱みに付け込んで、偽物を販売するガソリンスタンドが後を絶たないわけです。
偽物と言っても多くは、バレない程度に少し水増ししてごまかす程度ですが、今回の様に、水増しが過ぎたり、完全な偽物だと車が故障し、発覚に至るのです。
戦後の混乱期ならまだしも、現在でもこのような事が起こるとは開いた口が塞がりません。
また、この偽燃料が引き起こす問題は、こういった車の故障だけではすみません。
質の低い・または何えお混ぜられているか分からない物を燃やして排気ガスでバラ撒くのです。
一時は中国に対して大気汚染を大きな声で糾弾していましたが、韓国のPM2.5の平均濃度は日本や米国に比べて4割以上高いというデータもあります。
私たちからしたら、偽燃料の販売よりも大気汚染の方がもっと深刻な問題なのです。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

まるで発展途上国、韓国国民は焦り

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…「これはもう殺人罪でもいいだろう」「万が一を考えたら、重い刑罰にしないといけない」「偽ガソリンを売っているところがまだ多い、処罰が甘いからだ」との意見が見られます。
この声から、偽ガソリンを売っているガソリンスタンドがあちこちにある状況が伺えます。
そして、爆発や急停止などの危険性から、もはや殺人だという声も見られます。
一応は自ら先進国と掲げるような韓国で、このような問題が残っているのは恥ずかしいでしょうね。
「全国ガソリンスタンドの全数検査を実施すべき」との意見から、この発展途上国の様な状態を、文政権は早急に改善するべきだという、半ば焦りに近い国民の悲痛な心境が伝わってきますね。

報道 探
報道 探

こういった日常的に起こる問題から、韓国という国のレベルが見えてきます。
自分を大きく見せる前に、着実に国のレベルを上げていくべきですね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました