韓国は菅首相の動きから目が離せない!「ベトナムにはコリアパッシングのため?」と妄想しだす…【世界情勢】

韓国は菅首相の動きから目が離せない!「ベトナムにはコリアパッシングのため?」と妄想しだす…【世界情勢】
菅首相が就任後初の訪問先としてベトナムを訪れ、フック首相との首脳会談を行いましたが、 これに対して韓国ではどういった意図があるのか?と話題になっていました。 ベトナムで反韓感情が高まっていることから、このような心配をしているようですね。 ■チャプター 00:00 オープニング 00:55 YTNより 日本の菅首相...

『韓国は菅首相から目が離せない「コリアパッシング」と妄想…』

菅首相が就任後初の訪問先としてベトナムを訪れ、フック首相との首脳会談を行いましたが、これに対して韓国ではどういった意図があるのか?と話題になっていました。
ベトナムで反韓感情が高まっていることから、このような心配をしているようですね。

日本の菅首相、ベトナム·インドネシアを公式訪問「中国けん制」布石


日本の菅義偉首相が、ベトナムのグエン·スオン·フック首相との首脳会談で、南シナ海への進出を強化している中国を狙ったインド·太平洋構想の実現と安保協力強化に合意した。
NHKなどによると、菅首相とフック首相はこの日、ベトナム·ハノイの首相官邸で首脳会談を行った後の記者会見で、インド·太平洋構想の実現に向けた安保·経済協力を強調した。
菅首相は「今年東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国であるベトナムはインド·太平洋構想実現のための重要なパートナー」とし「日本は今後域内平和と繁栄のために貢献していく」と述べた。
フック首相は中国と領有権を争っている南シナ海について言及しながら「平和と安全、航海の自由などを保障するためには武力ではなく平和的手段が重要であることを再確認した」と強調した。
フック首相は続いて「日本が引き続き役割を発揮して地域と世界の平和と安定に積極的に貢献していくことを歓迎する」と付け加えた。
このため、菅首相は初の海外歴訪で、中国牽制のための友軍を確保したのだ。

両首脳はさらに、両国間の防衛装備·技術移転協定にも実質的に合意したと明らかにした。
日本で生産した防衛装備をベトナムに輸出できる法的枠組みが設けられたもので、ベトナムが日本から輸入した防衛装備を再販売する場合、日本に同意を求める内容などが盛り込まれている。
ベトナムに輸出する装備は今後協議することにしたが、日本では哨戒機と輸送機などが取り上げられている。
両国は今後、中国を狙った安保協力を強化するものとみえる。
また両国首脳は、感染症をめぐる協力にも合意した。
マスクなどの医療物資や自動車部品の供給網を多角化し、中国への依存度を減らすのが狙いだ。
また、投資と貿易分野の人材供給においても意見が一致した。
このため、感染症による入国制限措置を緩和することにした。
今年7月、駐在員など長期滞在者に対する緩和に続き、出張など短期滞在者に対象を拡大し、入国後2週間の隔離を免除することにした。
菅首相は、2泊3日間のベトナム歴訪日程を終え、インドネシアを訪問する。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

菅首相は首相に就任して初めての訪問先にベトナムを選んだ訳ですが、最初の訪問先にベトナムを選んだ背景にはいくつかの理由が考えられます。
その中の1つに韓国に対する牽制があることは間違いありません。
近年、韓国とベトナムの関係に微妙な風が吹き始めています。
韓国とベトナムは両国にとり重要な貿易相手国ですが、一方でベトナム戦争における韓国兵の民間人への蛮行も問題になっており、大きな問題としては、ライダイハン問題を抱えています。
この問題によりベトナム人の反韓感情が高まっていることは事実でありますが、ただ、今回の菅首相のベトナム訪問はその様な韓国への当て付けが主たる目的でないことは明らかで、そこにはもっと大きな背景があるからです。
それは中国の広域経済圏構想「一帯一路」に対する牽制に他なりません。
「一帯一路」はアジア・中東・欧州を陸路と海路のシルクロードでつなげようとする壮大な構想で、中国を中核として延長線上にはアフリカ・ラテンアメリカ・北極海まで含まれます。
この様な中国の壮大な「一帯一路」に対して、日米を中心に「自由で開かれたインド太平洋」構想が打ち出されています。
トランプ米大統領は「自由で開かれたインド太平洋」構想を同政権の新たなアジア戦略として、インドとオーストラリアを加えた日米豪印を「インド太平洋」戦略の中核国と位置付けています。
既に、10月6日に東京で日米豪印4ヶ国の外相が集まり中国を念頭に連携の強化で一致しました。
ポンペオ米国務長官は感染症の世界的流行を巡って中国を痛烈に批判した上で、台湾海峡などを列挙し「連携して中国共産党の搾取・威圧から守らないといけない」と訴えました。
もともと、菅首相は「機を見るに敏」な政治家で今のタイミングを生かしてベトナム訪問を行い、ベトナムに「自由で開かれたインド太平洋」戦略への参加を呼びかけたものと思われます。
そこには中国への牽制と韓国への牽制も含まれていた筈です。
本来、韓国は米韓同盟により「自由で開かれたインド太平洋」構想へ当然、参加する筈の国でした。
ところが、文政権の度重なる態度に激怒したトランプ大統領は韓国外しを加速させています。
10月の日米豪印4ヶ国の外相会談に韓国は招待されないばかりか、韓国訪問を予定していたポンペオ米国務長官は韓国訪問をキャンセルしました。
流石にこれに焦った韓国側は、カン長官を米国に送り込む予定ですが、もはや、我が儘で有言不実行の文政権に業を煮やした日米は匙を投げた格好で、米国にもまともに相手をしてもらえるのかも怪しまれている状況です。
行き場を失った文大統領は途方に暮れているのではないでしょうか。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

韓国で疑心暗鬼…外交面の不安浮彫

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…「中国牽制? 韓国を牽制しようとするのではなく?」「韓国いじめられそうだな…」「日本は韓国の影響力を減らそうとやっきになっている」との意見が見られます。
菅首相の動きが気になって仕方がないといった様子ですが、日本側としては今のままでは訪韓をしないと釘を刺したことで十分と考えていると思います。
韓国側がこういった心配をするのは分りますが、日本の立場としてはハッキリ言ってそこまで韓国を意識する必要性もありませんからね。
韓国が外交面で孤立していく事を心配しているようですが、正直、韓国が勝手に評判を落としているだけで、他国は何か意識して動いていることはないでしょう。

報道 探
報道 探

ここにきて文政権の外交力の無さが、足を引っ張ってきだしましたね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】世界情勢国内情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました