韓国で重大な日本依存が発覚し韓国人大荒れ!「韓国生命線が戦犯企業から融資を受けていた…」【世界情勢】

韓国で重大な日本依存が発覚し韓国人大荒れ!「韓国生命線が戦犯企業から融資を受けていた…」【世界情勢】
脱日本を掲げておきながら、金融面での深刻な日本依存が明らかになり、 文政権の発表とはまるで違う事実に、韓国国内で衝撃が広がっています。 文政権は反米反日を煽る一方で、外貨や金融面での依存は止められないようです。 ■チャプター 00:00 オープニング 00:58 国民日報より 日本企業系銀行から1900億ウォン借...

『韓国で重大な日本依存が発覚「戦犯企業から融資受けてた…」』

脱日本を掲げておきながら、金融面での深刻な日本依存が明らかになり、文政権の発表とはまるで違う事実に、韓国国内で衝撃が広がっています。
文政権は反米反日を煽る一方で、外貨や金融面での依存は止められないようです。

日本企業系銀行から1900億ウォン借りた韓国銀行


国家基幹産業機関である韓国道路公社と仁川(インチョン)国際空港公社が、日本の代表的な戦犯企業である三菱系列銀行から総額1900億ウォン(約171億円)規模の融資を受けていることが明らかになった。
特に道路公社が受けた融資には、基準金利の変動によって全額返済が求められる「コールオプション」が含まれていることが分かり、ともすれば前安倍内閣の経済報復の標的になる可能性があったと指摘されている。
国土交通委員会所属の「共に民主党」所属のムン・ジョンボク議員は、韓国道路公社と仁川国際空港公社が三菱東京UFJ銀行から3年間でそれぞれ1000億ウォンと900億ウォンの借入金を調達したと11日に明らかにした。
韓国道路公社は高速道路の建設と元金返済の資金を調達する際、借入先を多角化するために融資を受けたと投資誘致決済資料に明示している。
仁川空港は、仁川空港の施設工事などに使用するための融資金だとムン・ジョンボク議員室に説明した。

道路公社と韓国航空が三菱東京UFJ銀行に支払った利子は、3年間で約100億ウォン(約9億円)に達した。
韓国道路公社は2016年9月当時、1.311-1.56%の金利で資金を調達したが、同銀行に支払った同月の変動金利の利子は1.51%と比較的高い金利に属した。
また、韓国道路公社はCD(譲渡性預金証書)金利の変動によって、貸し出し満了前でも全額返済が要求されるコールオプションを契約に含めていた。
融資期間が最高裁判所の強制徴用判決直後の昨年上半期、安倍内閣が経済報復に触れた時期とかみ合っており、コールオプション条件さえ満たしていたら道路公社が前の安倍内閣の経済報復の標的になりかねなかったという批判が提起されている。
韓国道路公社は融資期限が3年満期で、仁川国際空港公社は来月の利子の返済がもう一回残っている。
ムン議員は、今後の日本系資金調達に対する審査規定作りと政府の徹底した監督、国会報告などを要求した。
ムン議員は「三菱は日本の右翼勢力を代表する自民党に大金を寄付してきたが、強制動員賠償責任には徹底的に背を向ける代表的な戦犯企業だ」とし「日本戦犯企業系列銀行の資金を国家基幹産業に投じることは国民感情に反するだけでなく、経済侵略の標的になり得る厳重な事案」と指摘した。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

といったように、韓国が三菱系の銀行から多額の融資を受けていることがわかり、韓国国内の反日勢力からは抗議の声があがっているようです。
昨年の調査でも、韓国の大企業が国内外で日系の金融機関から受けている融資などの信用供与額は34兆8000億ウォン、日本円にして、約3兆1200億円に上ることが分かっています。
記事でも指摘されているように、三菱系の銀行の直近の融資額だけで、1900億ウォン、約171億円というわけですから、文政権以降過熱してきた反日とは裏腹に日本への金融依存はますます顕著になっていることが予想されます。
昨年のデータではありますが、韓国に進出している日系金融機関が韓国国内の主債務系列に信用供与した額は6月末時点で12兆7000億ウォンだったと言われています。
主債務系列とは、金融機関からの信用供与額が一定額以上の企業グループのことで、つまり韓国屈指の大企業です。
主債務系列の多くは海外に法人を置き、脱韓国を進めている中、これらの海外法人は金融面でも脱韓国を進めているのです。
韓国国内と海外の合計は34兆8000億ウォンのうち、日系金融機関からの信用供与額は22兆1000億ウォン、およそ三分の二を日本に依存しています。
つまり、日本の金融機関が融通しなくなるだけで、韓国経済はたちまち破綻する可能性を孕んでいるわけです。
米国に対しても、外貨調達の面で、為替スワップで大きく依存していますが、文政権は日米との伝統的な連携に否定的な態度をとり続けています。
国内においても、反日扇動はもはやお家芸といえるレベルですし、米国に対しても、在韓米国大使への誹謗中傷、不法侵入騒動だけでなく、トランプ大統領訪韓時も、過激な市民団体が抗議デモを繰り返しているのにも関わらず、それを放置し、米国側がルート変更をせざるを得ない状況になるなど米国軽視の姿勢も深刻です。
経済は中国がいるから大丈夫、という理論のもと、日米から離れ、中国や北との距離を縮め続ける文政権ですが、中国や北は本当に信用に足る相手と言えるのでしょうか?10月9日には、中国の「全国人民代表大会」で財政経済委員会副主任が資金の移動の自由を行うとした、WTOに加盟した際の約束をいまだ守っておらず、今後も守るつもりがないと明言したことが話題になっています。
「中国は自由に両替できないので、デカップリングの影響は中国に及ぼすことができない」と宣言。
つまり、外国企業が中国でもうけたお金を、外に持ち出せないことを明言したのです。
韓国は中国との貿易で利潤を得るようになって以降、徐々に日米を軽視するようになりましたが、中国で儲けたお金は、中国当局の恣意的な判断によっていつ凍結されるか分からないわけです。
それでもまだ、中国と北を重視し、日本を戦犯企業などと言っているのですから呆れて物も言えません。
日本は第二次世界大戦で米国と戦いましたが、戦後は経済、安保協力を続けて来ました。
もちろん戦争を経験した世代には米国との協力に否定的な印象を持つ人々も少なくなかったのは事実ですが、それでも経済発展や豊かで強い国を作るために友好的な関係を築く努力をしてきたのです。
日本を羨むのであれば、まず、その実利を捨ててでもイデオロギーを貫く姿勢を改善するべきなのはいうまでもないでしょう。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

日本に頼るとか許せない?これだけ依存してるのに?

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…「まだ親日清算は終わっていない」「親日勢力はがん細胞のようだ」「結局は親日勢力が脱日本の足を引っ張るのだ」といったように、コメント欄でも反日、脱日本を推進する声が溢れていることに開いた口がふさがりません。
度を過ぎた反日反米をしてもなお、融資やスワップ協定を結んでくれる日米と、雑な扱いを行うレッドチーム、どちらが経済的なパートナーとして最適であるかは、韓国政府や反日勢力より財閥企業の方が理解しているようです。
また、韓国は北にも約9億3300万ドル規模の借款を提供していますが、62回返済を促す公文書を送っているのにも関わらず一度も返信はなく、踏み倒される可能性が濃厚です。
このような無茶苦茶な扱いをする国々との関係性を重視して、外貨を融資してくれる国との交流を軽視する文政権とそれを支持する反日勢力たち。
ここまでまともな判断ができない人々が多いとなれば、韓国から企業が逃げ出したくなるのも納得ですね。
そろそろ日本も融資をやめてもいいのではないでしょうか?

報道 探
報道 探

韓国にとって特にメリットのない脱日本ですが、反日勢力は意地でも成し遂げたいようですね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました