韓国料理店が淘汰される?中国では韓国料理店が減り日本料理店が増大!韓国人「単純で人気な日本食店でOK」【世界情勢】

韓国料理店が淘汰される?中国では韓国料理店が減り日本料理店が増大!韓国人「単純で人気な日本食店でOK」【世界情勢】
北京から韓国料理店が撤退しており、代わって日本料理店が勢力を伸ばしています。 韓国人は感染症の影響と言っていますが、一番の要因は売り上げの減少です。 海外の韓国料理店は韓国人自らが酷評するレベルであり、今まで続いていた事が不思議です。 ■チャプター 00:00 オープニング 00:52 中央日報より 北京から消え...

『韓国料理店が淘汰される?韓国人「単純な日本食店でOK」』

北京から韓国料理店が撤退しており、代わって日本料理店が勢力を伸ばしています。
韓国人は感染症の影響と言っていますが、一番の要因は売り上げの減少です。
海外の韓国料理店は韓国人自らが酷評するレベルであり、今まで続いていた事が不思議です。

北京から消える韓国料理店、領土広げる日本料理店


中国の国慶節連休だった2日、北京市内は閑散としていた。
足を向けたのは若い層が多く訪れるショッピングモールのひとつである朝陽区のジョイシティ。
飲食店、映画館、電子製品売り場、衣料品店などが集まった15階建てのショッピングモールで、この日も多くの人々でにぎわっていた。
6~9階の食堂街、場所が良く目立つ所にはすべて日本料理店があった。
6階でエスカレーターを降りれば右側に回転寿司店、左側にはうどん店、ラーメン店が続く。
また、正面には最近売り上げが最も多いという日本式焼き肉店の「牛角」が位置している。
他のフロアも同じだ。
地方別、種類別に各種日本料理店が入っている。
ショッピングモールにある日本料理店は15店だ。

これに対し韓国料理店は2店だけだ。
それもすべて焼き肉屋だった。
「権金城(クォングムソン)」はメイン食堂街の後方にあった。
カルビ料理やサムギョプサル、チゲなどとともに売る。
インテリアが黄色系のため粉食店(プンシッチョム)のような印象を漂わせた。
若い層を狙ったものという。
ドラマ『大長今(テ・ジャン・クン)』が中国で放映された90年代後半にできた。
待機する客に尋ねると、「子どもたちが好きでよく来るが、本格的な料理を売る大型ブランド韓国料理店がないのが事実」と話した。
北京で韓国人が最も多く居住している望京SOHOの向かいに位置する麒麟社 商店街は代表的な韓国料理店密集地だ。
最近在中韓国大使館が主管した韓人イベントのKフェスタが開かれたのも麒麟社商業地区の前だ。
ここで韓国料理の看板を掲げる食堂は10店。
だがこのうち9店は過去に韓国人が運営していたが中国漢族や朝鮮族に移った。
表向きは韓国料理店だが実質的には中国人が収益を上げる構造だ。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ
ポッチ―


それでは 記事を読んだ僕の感想ですが
韓国料理店が北京からどんどん減っているとの話ですが、単に人気の問題であるといえます。
というのも韓国人が日本料理店を経営しているケースは世界中にごまんとあり、中には一度も日本で修業したこともない料理人が傲岸不遜にも本格和食を名乗って開業する事さえあります。
しかし、そういったところの一部では韓国風の味付けをされた料理が並んでいたり、中には韓国料理をそのまま出したりするなど、とても和食とは思えない料理を出したりします。
勿論全てが全てが全てそういった料理店というわけではないのですが、北京で急増している日本料理店の中に、羊頭狗肉の料理を出すエセ和食料理店である可能性は十分にあり得ます。


また単に、本格派の料理人が少なくなっているという事も挙げられます。
韓国の職人蔑視は凄まじく料理人もその対象となっています。
そのせいもあって老舗の店は非常に少なく、創業100年や200年がザラに存在している日本とは対照的です。
なので韓国で料理人を志す人は当然少なく、料理人を志す人も、儲けられれば何でもよいという拝金主義的な傾向のある人が多く、職人気質の料理人はごく僅かです。
このような状況を嫌がり、料理人が海外に進出することもあります。
中には現地人の舌にあう韓国料理を試行錯誤して作り、現地に溶け込んで活躍する料理店もあります。
しかし、多くはこうした経営努力を嫌がり、現地在住の韓国人を対象に韓国料理を提供しています。
このように韓国人コミュニティの中に出店すると、韓国人による料理人蔑視の視線から逃れることは出来ません。
なのでモチベーションの低下などによって店を畳むこともしばしばで、韓国料理店の減少は料理人サイドには、問題は多々あるといえます。


また韓国料理自体も、インスタントラーメンをそのまま使用するなど、良くも悪くもB級グルメ感が強く、手抜きと揶揄する声も聞こえてくるなど、屋台などで食べるもの、手の込んだものではないという悪いイメージも強いようです。
こうしたことを問題視し、韓食振興法を立ち上げて国家をあげて研究や調査を始めました。
これは韓国料理が中華料理やフランス料理と並んで世界五大料理に入ることを目指しており、2009年に本格的に活動を始めました。
しかし韓国料理レストランとは無関係な研究業務やウェブサイトのリニューアルに予算が使われるなどといった不祥事が相次ぎ、今では完全に失敗に終わったとの評価に定まりつつあります。
このままだと韓国料理を広めるどころか、逆に韓国料理の存亡が危ぶまれる事態となっています。

■この記事に対する反響

ポッチ―
ポッチ―

それでは、この記事に対する反響なのですが…「広まるのも当たり前だ、和食は作るのが単純だからな」「うどんなどもつゆをかけるだけ、ラーメンと難易度が変わりありません」「のり巻き、うどん、てんぷら、照り焼き…所詮和食は軽食店レベルです」など、韓国では逆に和食は誰でも作れると言わんばかりの声が上がっています。
先ほどの職人軽視と反日精神が相まってなのか、和食へのバッシングも相当なものです。
一方の韓国料理をはというと「海外には適当な物を出す韓国料理店しかなく、値段も高い」「ほとんど一般家庭料理レベルで商売をしている、これで金を取ろうとする魂胆が浅ましい」といったように、海外の韓国料理店は悲惨なものだという声が上がっています。
普段は日本を下げるのと同時に韓国を上げるのに、料理に関してはこの酷評であり、よっぽどの低レベルであることが安易に想像できてしまいます。
国内でも雨後の筍のように乱立した有象無象の飲食店が淘汰されていることから、海外の韓国料理店の淘汰も秒読みといえます。

ポッチ―
ポッチ―

このままだとお店で食べられる韓国料理がチキンと焼肉だけになりそうですね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

#世界経済#韓国経済【教えて経済HP】ニュース
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました