韓国で今までにない異常事態、本格的な経済崩壊の前兆か?IMF時にもこんなことはなかった…【世界情勢】

韓国で今までにない異常事態、本格的な経済崩壊の前兆か?IMF時にもこんなことはなかった…【世界情勢】
文政権以降、経済政策の失敗や日韓関係の悪化、感染症パンデミックと下り坂を転げ落ちる韓国経済ですが、 ここにき、過去最悪と言われた金融危機当時にも見られなかった事態が発生しており、 韓国経済は本格的に崩壊へと進んでおり、その兆候ではないかという報道がされていました。 チャンネル登録 ⇒

『韓国で今までにない異常事態!本格的な経済崩壊の前兆か?』

文政権以降、経済政策の失敗や日韓関係の悪化、感染症パンデミックと下り坂を転げ落ちる韓国経済ですが、ここに来て、過去最悪と言われた金融危機当時にも見られなかった事態が発生しており、韓国経済は本格的に崩壊へと進んでおり、その兆候ではないかという報道がされていました。

「IMF金融危機の時もこんなことはなかったのに…」一時休職者急増

感染症事態で事業不振・操業中断により一時休職者が1人増えると、その次の月に就業者が0.35人減少するという研究結果が出た。
韓国経済研究院は9日、報告書「2020年一時休職者の推移分析と示唆点」でこのように明らかにした。
2020年の一時休職者、史上類を見ない急増…
報告書は2020年3月、4月、5月の一時休職者数はそれぞれ160.7万人、148.5万人、102万人を記録したと明らかにした。
1997-1998年のIMF危機や2008-2009年の金融危機時に比べて、今年のような一時休職者の爆発的な増加は前例がないと付け加えた。
一時休職者が100万人以上を記録した2020年3-5月平均基準で、一時休職者の約58.2%が事業不振および操業中断による一時休職だった。
これは通常、事業不振·操業中断による一時休職の割合が20%前後を記録した2018-2019年に比べると大きく増加した数値だ。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ
ポッチ―

それでは 記事を読んだ僕の感想ですが

実際、この問題は韓国だけのものではない状況となっていますが、先程も言ったように、韓国は前提として、感染症以前から経済状況は下り坂でした。
そういった状態を鑑みて、あちらの国民からは「政府にとっては運良く感染症が蔓延した」などと言われていますが、他の国よりも状況悪化は一歩先を進んでいるようです。

こんな状況でも、「第3四半期は経済が盛り返す見込みだ」と文大統領は発していましたが、どう考えても今はまだ低迷の入り口なのはこの報道を見ても明らかです。
そんな状態であるにも関わらず、公約を守るために最低賃金を引き上げたりなど、輪をかけて混乱を招くであろう政策を進めているのですから恐ろしいですね…

更に、この状況を何とかするための切り札と言われている韓国版ニューディールですが、それに関しても「クズ」とまで表現されるようなスタートを見せており、暗雲が立ち込めています…
韓国政府がまともな考えをできるのであれば、まずしないといけないのは、自分の首を絞める事にしかなっていない反日路線を切り替える事なんでしょうが、それは同時に文政権の終了を意味しますから、現政権の間は韓国経済の回復は絶望的ですね。

ポッチ―
ポッチ―

しかし、いつまでIMFを連呼するんでしょうか?
次は無いといわれていたはずですがね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

#世界経済#韓国経済【教えて経済HP】ニュース
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました