文大統領の信用が地の底に…「北の謝罪は特別」宣言が致命傷、韓国国民は呆れ果てた【世界情勢】

文大統領の信用がガタ落ち…「北の謝罪は特別」宣言が致命傷、韓国国民は呆れ果てた【世界情勢】
韓国国民に行われた行為について、金正恩氏の書簡1通で感謝感激している文政権。 依然として、被害男性側と、韓国、北の証言は食い違っていますが、 北の追求せずに南北統一進める文大統領に、韓国国民は不満が過熱しているようです。 ■チャプター 00:00 オープニング 01:11 世界日報より 文「誠に申し訳ない…」金正...

『文大統領の信用が地の底に…「北の謝罪は特別」宣言が致命傷』

丸腰の韓国国民に蛮行が行われたのにも関わらず、金正恩氏の書簡1通で感謝感激している文政権。
依然として、被害男性の遺族、韓国軍、北の証言は食い違っていますが、北の追求をせずに南北統一進をめる文大統領に、韓国国民は不満が爆発しようとしているようです。

文「公務員悲劇、誠に申し訳ない…」金正恩の謝罪は特別な意味


西海(黄海)最北端、小延坪島(ヨンピョンド)付近で行方不明になった北朝鮮の蛮行を受けた公務員事件と関連し、文在寅大統領が「いくら分断状況でも起きてはならない不幸なことと遺憾に思う」とし、「理由を問わず政府として大変恐縮した気持ちだ」と話した。
文大統領はまた、北朝鮮の金正恩国務委員長が今回の事件について謝罪したことについては、「格別な意味で受け止めている」と評価した。
文大統領はこの日、青瓦台首席·補佐官会議で「国民が受けた衝撃と怒りを十分に察している」とし、このように明らかにした。
今回の事件は、小延坪島(ヨンピョンド)付近に停泊していた漁業指導船で海洋水産部所属の公務員Aさんが行方不明になり、翌日に北朝鮮海域で発見されたAさんは北から処罰を受けた事件だ。
北朝鮮側は金委員長が「申し訳ない」と述べた内容の通知文を送ってきた。
今回の事件と関連し、文大統領が公の場で言及したのは今回が初めてだ。

これに先立ち文大統領は今回の事件に対する政府発表が出た24日、「いかなる理由であれ容認できない」とし、北朝鮮当局の責任ある措置を促した。
文大統領は前日、緊急安保関係長官会議を主宰した。
文大統領はこの日、犠牲者とその家族に対しても「深い哀悼と慰労の言葉を申し上げる」と付け加えた。
文大統領は、この事件によって南北関係が完全に止まってはならないという点も強調した。
文大統領は金委員長の謝罪を特別な物として受け入れるとし、「北朝鮮最高指導者が直ちに直接謝罪したのは史上初めてであり、非常に異例的」と説明した。
続いて「金委員長も(今回のことを)深刻で重く考えており、南北関係が破綻に繋がってはならないという気持ちだということを確認した」とし「今回の事件が対話と協力の機会を作って南北関係を進展させるきっかけに反転することを期待している」と明らかにした。
文大統領は「今回の事件を解決していくことから、対話のきっかけとし、さらに協力のきっかけになることを願う」と述べた。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

以前もお伝えしましたが、文政権は一般の韓国国民が蛮行を受けたにも関わらず北側から送られた書簡に「謝罪」の2文字があっただけで、許すだけでなく「感謝」までするような素ぶりを見せ、既に南北融和政策推進のことで頭がいっぱいになっているようです。
そもそも、この件に関しては被害男性の遺族と韓国軍、北の証言全てが食い違っている状況で、一方的に北の証言のみを鵜呑みにしている状況も異様です。
当初は「北は“上部の指示”で被害男性に手を出し焼却した」と韓国政府まで発表していたのにも関わらず、北側が「浮遊物を焼却しただけ」と発表するやいなや、被害男性を見つけるため高速艇など艦艇39隻と航空機6機を投入して捜索を行っているのですから驚かされます。
北の証言は不審点が多いこともあり、むやみな捜索は無駄足だと言う声もあり、さらに北からは韓国の捜索行為そのものを領海侵犯だと批判する発言なども飛び出し、韓国政府の対策の杜撰さとなめられっぷりには開いた口がふさがりません。
韓国側の「焼いた」という発言はなんだったのか、大した根拠もなく発表していたのであればそれも大問題ですが、この騒動に関する解釈が二転三転したことに関しては、未だに説明はされていないどころか、事件の経緯を問うという野党の緊急懸案質疑要請も拒否している状況です。
また、仮に当初の韓国側の発表が正しいとしても、共に民主党議員の怒りの琴線には触れないようです。
共に民主党のイ・ナギョン代表も、青瓦台も、北の焼却を「火葬」と表現。
つまり、北側が男性を弔ってくれたという認識をしているのです。
また、共に民主党は、被害男性は自らの意思で北に行ったと発表しており多くの与党支持層が「被害男性の身勝手な行動が南北関係に亀裂を入れた!」と被害男性や遺族を激しくバッシングしています。
直接的な男性の意思を確認できるものは何も見つかっていないのにも関わらず、ここまでプライバシー無視し、一方的に被害男性が北に移動しようとしていたと決めつけるのはどう考えても不自然です。
これに対し、当然、被害男性の遺族は猛反発しています。
「当局が繰り返しているのは、弟の家庭問題と借金の話ばかり…それなら韓国の一般市民50~60%が皆亡命するのか?」「事件の2日前にも話をしたが、亡命に言及することはなかった」と明かし、男性に亡命を計画していた様子は見られず、自身の仕事に誇りを持っていたと述べるなど、政府の被害男性を貶めるような発言に不信感を募らせています。
被害男性のバッシングへと国内世論を誘導し、この事件に対する北の責任を有耶無耶にしたいという文政権の意図を感じるのは遺族だけではなく、韓国国民の不信感は日に日に高まっています。
韓国政府のこの対応では、事件の細かな部分の真実が明らかになる望みは非常に薄いですが、いずれにせよ、北が武装していない一般人に蛮行を働いた事実は変わりません。
国民の命は、あのような自己保身の書簡1通よりも軽いのか、「人権派」を自称してきた文政権のモラルが問われる時が来ています。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

過去最高レベルで、支持が急降下中

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…「謝ってくれてありがとう…とかふざけるな!」「とうとう文大統領はおかしくなった」「手紙一通に格別の意味?日本が手紙一通で謝ったら大騒ぎになるぞ」このように、韓国国内では国民に手を出されても、北に配慮を続ける文政権の対応に我慢ならないとの声が相次いでいます。
そもそもあの書簡を読み解いていくと、そこまで全面的な謝罪というものではなく、基本的には北の言い訳や、韓国の対応に対する不満なども多く書かれているのにも関わらず何故あそこまで感謝、感激できるのか甚だ疑問です。
被害男性へのバッシングや、北の謝罪を大きくとりあげることで今回の事件を、「災い転じて福となす」といった空気に持ち込み、南北統一のきっかけにとすら考えている文大統領。
これまでの失策など比べ物にならないほど信用を失っているようですね。

報道 探
報道 探

この一件で政府の支持率低下は歯止めがかからなくなりそうですが、方向転換するつもりはなさそうですね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました