日本が中国牽制に立ち上げる協議体に韓国の名は無し…「韓国をいじめるな」と国民が炎上【世界情勢】

日本が中国牽制に立ち上げる協議体に韓国の名は無し…「韓国をいじめるな」と国民が炎上【世界情勢】
菅政権も米国と歩調を合わせるようで、対中包囲網の構築に積極的な姿勢を見せていますが、 この度、他国と協力して米国が行った輸出規制を乗り越えようと提案しました。 しかし、親中派と疑われる韓国にお声がかからなかったことに、なぜか激怒しているようです。 ■チャプター 00:00 オープニング 01:00 韓国経済新聞よ...

『日本が中国牽制協議体韓国の名は無しで国民が炎上』

菅政権も米国と歩調を合わせるようで、対中包囲網の構築に積極的な姿勢を見せていますが、この度、他国と協力して米国が行った輸出規制を乗り越えようと提案しました。
しかし、親中派と疑われる韓国にお声がかからなかったことに、なぜか激怒しているようです。

日本「技術先進国が集まって中国に対応しよう」…。「韓国は抜いた」


日本政府が技術先進国だけで構成される輸出規制協議会を作って中国を牽制する案を米国と英国、ドイツなどに提案する方針だ。
韓国は日本が構想する協議体に招待される可能性が低いことが予想される。
日本経済新聞は、日本政府が人工知能(AI)と量子コンピュータなど、最先端の技術が中国の軍事力増強に活用されることを防止するために、最先端の技術を保有する国同士が別に集まって輸出規制の標準案を作ろうという提案をする計画だと27日報道した。
2021年に発足を目指し、米国、ドイツ、英国、オランダなどに協議体の創設を提案する方針だ。
AIと量子コンピュータ、バイオ、極超音速など高性能兵器の開発や復号化など軍事目的で利用されると、国際安全保障の脅威となる4つの分野が規制の中心対象となる。

韓国は協議体創設を提案する国に言及されなかった。
日本が強制徴用被害者問題を巡り、韓国の貿易報復措置を強行しているので、韓国を招待する可能性は不透明だという分析だ。
日本は韓国の輸出管理が不十分であるという理由を挙げて、昨年7月から、半導体コア材料の輸出を規制しており、8月にはホワイトリスト(輸出審査優遇国)からも除外した。
日本が構想する技術先進国間の輸出規制の標準案は、民間企業の技術を軍事目的のために盗み取る中国を念頭にした措置だ。
中国は習近平国家主席の主導で2015年から軍民融合政策を実施し、民間企業が入手した先端技術を軍事技術に活用している。
海外から頭脳を迎え入れるプロジェクトである「千人計画」を通じて、全世界のAI、ロボット科学者から入手した知識を軍事部門に使用している。

日本の動きはHuawei社の規制など、中国の技術制裁を強化する米国と歩調を合わせる歩みでもある。
これまでは米国が独自に、中国の情報技術(IT)企業を規制しており、国際的な協調システムは装備されていなかった。
技術先進国だけに協議体の参加対象国を絞ったのは、世界中の国がすべて参加する既存の「国際的な輸出管理体制」では意見の一致を出せず、意思決定にも多くの時間がかかるからである。
技術先進国だけで連携して、懸案が出てくるたびに短期間ですぐに協議する国際的な規制項目を決定するというのが日本の構想である。
技術先進国でのみ行われる協議体で、新しい輸出規制品目を決定し、加盟国が自国内で規定を作り、輸出規制を実施するものである。
日本はすでに外為法を通じて日本企業が国家安保の重要な技術を輸出する際に、経済産業省の許可を受けるよう義務付けている。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

日本が提案した反中包囲網の中に、韓国の名前がなかったことを受けて韓国国民や韓国メディアが大きく反発しているようです。
韓国メディアは、日韓関係の悪化から韓国は外されたと分析しており、韓国国民の多くは、「韓国だって先進技術を持っている!」と憤慨していますが、ほとんどの韓国人が、文政権が率いる韓国が、世界からどのように見られているか、わかっていないのですから驚かされます。
そもそも日本の輸出規制協議体の創設は、米国の全幅的な反中姿勢と歩調を合わせ、中国の感染症隠蔽疑惑や人権侵害行為を、利害による忖度なく追求しようという目的があります。
安保面でも同様の動きは進んでおり、クアッドと呼ばれる、米国、日本、インド、オーストラリアの4カ国による安保協議体が結成されていますが、そちらにも韓国は加わっていません。
「クアッドプラス」と呼ばれる構想は米国から提案されており、そうなれば韓国が招待される可能性も高まってはいますが、康京和長官は「他国の利益を排除するいかなることも、良いアイデアではないと考える」と、招待される前から否定的な発言を繰り返し「中国はわが国にとって最も大きな交易と経済のパートナーであり、わが国の企業関係者や市民にとっても非常に重要だ」と、ここでも親中をアピール。
香港やウイグルにおける人権侵害や、感染症隠蔽疑惑において、各国が中国に抗議をする中、韓国だけはこれらの問題に対する見解を述べることを避け続けています。
パンデミックの状況にあるにも関わらず、中国との人的交流を再開したり習近平主席の訪韓に向けて奔走していることも、国際的な風潮には大きく逆らう行動です。
これまでは軍事的な連携を取ってきた日米とも中国を意識してか距離を取り始め、明らかに中国に寄り添う振る舞いが増えているのです。
こうした韓国の言動に、米国は文政権の成立そのものに中国が関与していることを疑い始め、不正選挙に対する捜査を始めているとも言われています。
以前より、日本から輸入したフッ化水素などの核開発にも転用できる材料を北やイランへ横流ししている疑惑があり、それを受けて日本は輸出管理を強化したわけですが、これも歴史問題による日韓関係の悪化に対する報復行為と論点をすり替えています。
韓国の黒い交際を、世界が白い目で見ているのにも関わらず、常に韓国の孤立の原因は日韓対立であるかのように扱う、韓国メディアや政府の態度、それに踊らされている国民にも閉口せざるを得ません。
事実を捻じ曲げてまでも、中国や北に忖度を続ける文政権に対し、国民やメディアがNOを突きつけなければ、韓国はますます世界の嫌われ者となっていくでしょう。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

技術もある韓国、外すのはイジメ

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…「韓国は国際的イジメられっ子」「日本は技術先進国ではなく、いじめ先進国だ」「日本は中国と同じように韓国を牽制対象と考えている」というように、韓国国内では「日本のせいで韓国が孤立している」といったコメントが目立ちます。
また、「韓国の方が日本より技術が上だ」「韓国の技術もまだまだ」といった「技術力」を論点にしているコメントも多く見られますが、そもそも韓国が含まれなかったのは、技術の有無が問題ではないということに気づけていない時点で、文政権のプロパガンダに毒されている証です。
一部では「朝鮮は中国の属国だ」などのように、中国の属国であるとみなされていることを指摘する声や、文政権の外交が杜撰であるため、韓国がこうした枠組みから外されていると気づいている声もありますが、まだまだ少数派であるように思えます。
韓国の立場に気付き始めている節もありますが、文政権の独裁と、国民の反日行動はまだまだ続きそうです。

報道 探
報道 探

クアッドの件を見ると、そもそも誘われたところで、文政権は参加しないと思いますが、その場合の国民の反応が気になります。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました