韓国政府は安倍首相のスケープゴート化に必死!しかし、思惑外れて文大統領の評判上がらず…【世界情勢】

驚きの理由!米国が対中国同盟に「インド太平洋版NATO」構想を公開、しかし、韓国からは否定的な声が…【世界情勢】
日本を始め、インドやオーストラリアと協力して対中包囲網を築こうとする米国。 NATO方式ということもあって、この包囲網にかける米国の本気度が窺えます。 韓国にもその声はかかったのですが、参加する見通しはなさそうです。 ■チャプター 00:00 オープニング 01:02 中央日報より 安倍首相の健康異常は言い訳?「...

『安倍首相のスケープゴート化に必死!しかし、文大統領の評判上がらず…』

安倍首相の辞任について様々な報道がされる中、一部の記事では体調不良による退陣を仮病扱いし、何とか安倍首相の評価を落として悪者に仕立てあげようと必死な韓国メディアの姿が見えます。
こうしたゴシップの裏には、文政権の思惑が見え隠れしているようです。

安倍首相の健康異常は言い訳?「本当の辞任理由はアベノマスク」

日本の安倍晋三首相が辞意を表明したのは、健康のためではなく、さまざまなスキャンダルと政策の失敗のためだという分析が出て来た。
持病の潰瘍性大腸炎は、政治的な責任を回避するための口実に過ぎないということだ。
上智大学の中野晃一教授は30日、米ニューヨークタイムズ(NYT)に掲載したコラムで「安倍晋三は病気だ。
しかし、これは彼が辞意を表明した唯一の理由だろうか」とし「日本の在任最長首相が『責任を取れ』という国民の要求を回避して政権を去った」と主張した。
中野教授は、安倍首相が辞意を表明せざるを得なかった最大の理由に感染症の対応の失敗を挙げた。
感染症対応の失敗で世論が急激に悪くなり、もはや首相を続投できない状況に至ったのである。
彼は「安倍首相がパンデミックとその経済的影響を制御するために努力を十分にしていなかったし、国民の前で説明も不足していた」とし「日本人の大多数が、これに批判的だった」と評価した。
それとともに、大人が使うにはサイズが小さい別名「アベノマスク」という布マスクを配り、世論からの袋叩きなど、感染症対応の過程で雑音が絶えなかったという点を指摘した。

ここ数年、提起されたスキャンダルは安倍首相の辞任の手順を作っていたと中野教授は主張した。
2017年に浮上した森友学園のスキャンダルの場合、前森友学園理事長夫妻が、安倍首相夫妻の威勢を借りて、学校用地に使う国有地を鑑定評価額より安く購入したという疑惑が提起された。
その後、財務省当局者が国有地の売却に関連する公文書から安倍首相夫妻関連の内容を削除、変更したことが明らかになり、安倍首相は説得力のある説明を出せなかった。
昨年11月に安倍首相が国家予算で行われた「桜を見る会」のイベントに後援会関係者を招待したという事実が明らかになった。
関連事案について議論が起こった時も、安倍内閣は解明どころかイベント参加者のリストを廃棄して、さらに激しい批判を受けた。
保坂祐二世宗大教授も同様の分析を出したことがある。
保坂教授は29日、自身のYouTubeチャンネルで「安倍首相の持病である大腸炎は克服が可能な病気」とし「安倍首相のストレス指数を最高値に上げたのはスキャンダルの問題」と主張した。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

といったように、韓国メディアでは安倍首相を日韓関係悪化のスケープゴートにしたいがあまり、ついには仮病であるかのように扱い出しています。
また、辞任の原因である潰瘍性大腸炎についても『克服可能だから原因ではない』などという無茶苦茶な分析を取り上げたり、過去の失態を蒸し返したりと必死です。
確かに、安倍政権は過去最長の政権だったこともあり、日本国内でも批判やバッシングも多かったのは事実です。
しかし、この分析を出している保坂氏は日本生まれではありますが、韓国に帰化しており、現在はれっきとした韓国人です。
日本の名前を使用し続けるのには、日本と対立するための意図があり「日本の名前を使いながら独島が韓国の領土であるということを証明しいくほうが効果的ではないか」という理由からで、どう考えても「一般的な日本人」の意見ではありません。
上智大学の中野氏も「日本外国人特派員協会」において、頻繁に記者会見を開いては反日ネタを発信している他、数年前は「SEALDS」という学生政治団体を扇動し、渋谷などで若者が反政府の大規模デモを行うのを支援していました。
そういった経緯からも、日本国内では批判も多い人物ですから、数多くの評論家がいる中であえて中野氏に意見を聞くというのは、最初から安倍政権批判を拾うという明確な意図が感じられます。
それでは、何故ここまで韓国メディアは安倍政権をバッシングの対象にしたいのでしょうか?韓国メディアの多くが文政権に掌握されていることはすでに周知の事実ですから、ここまで韓国メディアが極端な論調になるということは、文政権の何らかの意図が隠されているのです。
その最大の理由は、これまでずっと反日扇動をしてきましたが、パンデミックや自然災害、南北問題や米中対立、それに加えた景気低迷などもあり、そろそろ日本との関係を清算しなければ立ち行かなくなってきていることが考えられます。
しかし、今更手のひら返しをするわけにも行きませんから、「日本」という国ではなく「安倍政権」を批判しているという方向性に持って行こうとしているのでしょう。
言い換えれば。
経済政策の失敗、外交の失敗など国内からの批判材料の多い文政権にとって安倍政権の存在は、わかりやすいヒールであり、スケープゴートだったのです。
安倍首相が体調不良で退陣となれば、過度なバッシングもしにくくなりますから、仮病であり、無責任な総理大臣というイメージを植え付けようと必死なのも納得です。
ですが、退陣後は、日本の嫌韓派の安倍政権の韓国イジメにより、何もかもうまくいかなかった、というおきまりの反日政策も難しくなります。
今後、過度な反日による票稼ぎは難しくなりそうですが、文政権は支持率の低下をどのように防いでいくのでしょうか?

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

・安倍首相は歴代最悪と思われている
・辞めたことを喜ぶ
・文大統領の評価は低いまま

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…「責任を取る寸前で全てを捨さって安倍は賢い人間だな」「無責任で卑劣な奴…。
典型的な日本人の姿だ」「オリンピック責任回避のためだろう」といったように、韓国国内では政権と韓国メディアの狙い通り「安倍首相無責任論」が蔓延しているようです。
ここまで扇動が簡単だと、文政権も「扱いやすい国民だ」とほくそ笑んでいることでしょう。
しかし、安倍首相の印象が悪くなったからと言って、文大統領の評価が上がるというわけではありません。
むしろ「安倍首相vs文大統領」という図式ができあがっていたことから、「安倍首相がやめたのであれば、文大統領もやめ時だ!」と揶揄する声もあがるなど、決して自身の追い風になっているという事ではなさそうです。
なんなら、今後、スケープゴート不在となった文政権は、国民の不満の捌け口を失った事によって、窮地に陥っているのではないでしょうか?

報道 探
報道 探

日本の極左論客のコメントを拾ってきてまで、安倍首相叩きに必死な韓国メディア。
よほど韓国にとっては都合の悪い存在だったのでしょうね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました