韓国で再燃する日本不買だが、韓国国民からストレスで不満の声…光復節の意義にも疑問【世界情勢】

韓国で再燃する日本不買だが、韓国国民からストレスで不満の声…光復節の意義にも疑問【世界情勢】
韓国では15日の第75周年光復節を迎え日本製品不買運動が再燃している様に見えますが、 よく見ると不買運動の対象になっている品目と全くならない品目が混在しています。 都合のいい精神論を掲げる韓国ですが、そもそも光復節の意義もあやふやなようです。 ■チャプター 00:00 オープニング 01:03 アジア経済新聞より...

『韓国で再燃する日本不買国民はストレスで不満の声』

韓国では15日の第75周年光復節を迎え、日本製品不買運動が再燃している様に見えますが、よく見ると不買運動の対象になっている品目と、全くならない品目が混在しています。
都合のいい精神論を掲げる韓国ですが、そもそも光復節の意義もあやふやなようです。

「独立運動できないても「不買運動」しないといけない」光復節迎え日不買運動再び燃え上がる


第75周年光復節を迎えた中、日本製品不買運動への参加を求める声がより一層強まっている。
昨年7月、日本の輸出規制に触発された不買運動は、1年が過ぎた今も依然として活発に行われている。
このため、日本製衣類やビール、自動車など、不買運動の主要対象となっている製品群は、国内売上が激減し、困難を経験している様子だ。
しかし、タバコやゲームなど代替品を探すのが難しい一部業界は、むしろ売上が上昇する場合もあり、不買運動が消費者の必要による「選択的不買運動」に変質したという指摘も出ている。
専門家は、日本製品を購入した人たちを、強く批判する行為は正しくないと強調した。
最近、各種オンラインコミュニティでは「日本不買、昨年比の日本輸入品」「経済報復No Japan以降、そして現在」「不買運動は永遠だ」などのタイトルの記事が相次いで掲載されている。
彼らは不買運動前後の日本の主要企業各社の売上を比較し、ネチズンらに対して地道な不買運動への参加を求めている。
SNSでも「日本製品不買リスト」が再び共有されている。

不買リストにはレクサスやホンダなどの自動車ブランド、ソニーやパナソニック、キヤノンなどの電子製品ブランド、デサントやユニクロ、ABCマートなどの衣類ブランド、アサヒやキリン、サッポロなどのビールブランドなどが含まれた。
市民たちの不買の動きによって、国内に進出した日本企業の業績は激減している。
国民の大多数も相変わらず不買運動への参加意思を明らかにしている。
韓国放送広告振興公社(コバコ)が12日に実施した「8月の消費者行動調査」の結果、「現在、日本製品不買運動に参加している」という回答者は全体の75%に達した。
つまり、消費者4人中3人が依然として「NOジャパン運動」に参加しているのだ。
会社員のキム氏もやはり1年間、不買運動を行っている。
キム氏は「もともと日本産化粧品をよく使っていたが、NOジャパン運動以降、日本産化粧品よりは国産化粧品をより愛用している」とし「最初は日本産製品を使用しないことは不便だと思っていた。
化粧品だけでなく、ボールペンやビールなど普段から日本産製品を使うものが多かったため」と話した。
続けて「1年が過ぎた今は日本産製品を使用しないのが習慣になった」とし「周りの人が日本産化粧品を使用していれば、代替することができる他の化粧品を推薦したりもする」と付け加えた。

ただ、タバコやゲーム業界は、代替品を探すのが難しいという理由から、不買運動の影響を避けている。
むしろ売上が上昇する場合もあり、「選択的不買運動」という指摘が出たりもした。
「選択的不買運動」の代表的事例は、今年3月に日本のゲーム会社任天堂が発売した「あつまれ、どうぶつの森」だ。
購入したと明らかにした会社員のイ氏は「『どうぶつの森』を代替するゲームを見つけるのは難しい。
日本製品を止められたら当然いいが、だからといって日本製品を使用することは罪ではない」とし「不買も購入も本人の自由」と吐露した。
専門家は、不買運動を他人に強要するのは、消費者の権利を侵害する行動だと指摘した。
インハ大消費者学科のイ・ウンヒ教授は「不買運動の動力自体が昨年に比べ衰えている状態」とし「不買運動の代表的な品目として、▲ユニクロ▲自動車▲ビールを挙げることができる。
不買運動の象徴と見られるこの3つを除いて、消費者は自分の必要に応じて日本製品を買う場合がたまにある。
」と分析した。
続いて「日本製品を買ったからといって、他人を非難することは適切ではない」とした。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

光復節を迎え、あちらでは日本製品不買運動を盛り上げようという声が聞こえてきますが、詳しく分析すると韓国製品で代替できる日本製品は不買の対象となり、できない日本製品は相変わらず買い続けている実態が見えます。
例えば、日本製品不買運動の代表格としてユニクロ・自動車・ビールが挙げられますが、これらの日本製品は細部にこだわらなければ韓国製品で我慢することができます。
一方で、任天堂の新作ゲームソフトには長蛇の列ができたということと、韓国が日本から輸入する製品として最も金額が大きいロボットなどの工作機械は買い続けています。
これを韓国では「選択的不買運動」と呼び、何度も動画で紹介をしていますが、ここまで大々的に取り上げられて迄不買運動を続けている意味が理解できません。
同様に8月15日の光復節を理解するのも外国人には難しいことです。
もともと、韓国語の光復とは「奪われた主権を取り戻す」という意味を持つとされていますので、朝鮮半島が日本の統治から脱し自主独立を取り戻した日として記念するのは理解できます。
ところが、韓国国内では8月15日を光復節・戦勝記念日としているのが実際のところですが、第二次世界大戦参戦国の戦勝記念日は日本がポツダム宣言に調印した9月2日を指します。
そして、1951年9月8日にサンフランシスコで講和会議が開かれ、日本と48ヶ国によってサンフランシスコ平和条約が調印されました。
ところが、韓国はサンフランシスコ平和条約に戦勝国として参加することが認められませんでした。
米国や英国などの主要国が韓国は日本と戦っていないことを理由に、戦勝国として認めなかったのは歴史的な事実で誰も否定することはできません。
ところが、韓国はちゃっかりと戦勝国の仲間入りを認められた様に戦勝記念日を祝う振る舞いです。
また、1940年に中国・チョンチンに朝鮮独立を目指す自称「韓国臨時政府」を樹立し、300人程度の兵士が、英軍と連合して1945年7月までミャンマー各地で対日作戦を遂行したと主張しています。
しかし、これらを客観的に裏付ける証言や資料は現在に至るまで出されていません。
これまで韓国は事あるごとに日本の歴史認識を厳しく批判していますが、韓国自身の歴史認識は都合の良いことは強調し悪いことは隠す文政権の体質に重なります。
まず、他国を批判する前に自国の歴史認識を改めるのが先だと考えます。
それでは、この記事に対する反響をポッチー君に教えてもらいましょう。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

・不買運動に疲れが見える
・反日行為自体の不毛さに気付く意見も出ている
・国際社会に逆行している事も不安

ポッチ―
ポッチ―

アシスタントのポッチーです!それでは、この記事に対する反響なのですが…「個人の自由なので、不買をしようがしまいが関係ない」「扇動するな」「不買運動をなぜしなければならないのか…?」など、不買運動で足枷を付けられることにストレスを感じている意見がかなり見られます。
そもそも「このような精神論で満足して、被害が出ているのは韓国だ」や「いい加減、自国の思い込みだけで工藤をするのは不毛では?」といったように反日による一致団結に、時代に逆行した無意味さを感じる声も見られます。

【これに対する私の見解】

報道 探
報道 探

ポッチー君ありがとうございました。
光復節を迎えて日本製品不買運動が再び燃え上がっていることについて、めんどくさい不買運動を行なう事に疑問を感じる意見が寄せられています。
さすがに韓国国内でも、代替できない日本製品は相変わらず買い続けるという「選択的不買運動」を行う事に意味があるのかと感じる人が増えているようですね。
世界的な価値観から見ると、自国に悪影響を与えながら、妄想の中で勝利を収めて勝ち誇るこういった行動は理解不能で、何のための日本製品不買運動なのか解りません。
どうせ不便を感じて行うのであれば徹底して行うべきですよね。

報道 探
報道 探

先進国家を自認するのであれば、韓国ではこの様なご都合主義は一掃し、是は是・非は非として認める公平・公正な姿勢が求められます。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました