文大統領の支持率が最低に…岩盤支持層にも見捨てられ、すべての世代から否定評価で挽回なるのか?【世界情勢】

文大統領の支持率が最低に…岩盤支持層にも見捨てられ、すべての世代から否定評価で挽回なるのか?【世界情勢】
支持率が低下し続ける文政権ですが、とうとう最低記録を更新してしまったようです。 支持率回復の為には山積みの国内問題を解決するしかないのですが、 今まで問題解決どころか、むしろ悪化させてきた文政権に逆転の手はあるのでしょうか。 ■チャプター 00:00 オープニング 01:01 中央日報より 文大統領の支持率40%...

『文大統領の支持率が最低に…すべての世代から否定評価』

支持率が低下し続ける文政権ですが、とうとう最低記録を更新してしまったようです。
支持率回復の為には山積みの国内問題を解決するしかないのですが、今まで問題解決どころか、むしろ悪化させてきた文政権に逆転の手はあるのでしょうか。

文大統領の支持率40%崩壊…40代除いた全年年齢で否定評価が上回る


文支持率40%の崩壊…40代を除いた全年齢で否定評価が多かったコンクリート支持層に亀裂が入った。
文在寅大統領の40%支持ラインが破られた。
韓国ギャラップは14日、8月2週目の調査結果を発表した。
大統領職務遂行評価で「よくやっている」の肯定評価は39%、「間違っている」の否定評価は53%を記録した。
大統領就任後、肯定評価は最低値、否定評価は最高値と同率である。
チョ・グク元法務部長官が就任した当時の10月3週にも肯定評価39%、否定評価53%であった。

年齢別では、18~29歳(以下20代)が肯定評価38%/否定評価46%、
30代:肯定評価43%/否定評価47%、
40代:肯定評価47%/否定評価46%、
50代:肯定評価36%/否定評価61%、
60代以上:肯定評価33%/否定評価62%を記録した。
ただ、40代のみ肯定評価が否定評価よりも高かった。
50代と60代では否定評価が60%を超えた。
共に民主党支持層では、74%が大統領の職務遂行を肯定評価をし、未来統合党の支持層では90%が否定評価をした。
中道層では肯定評価が22%、否定評価が62%を記録した。
否定評価をした人々が指摘した理由は、不動産政策(35%)、全体的に不足(12%)、経済・民生問題の解決不足(8%)の順だった。

6週連続不動産問題が否定評価理由の1位の座を守っている。
今週の大統領職務肯定率の低下は、主に30代(60%→43%)、地域別ではソウル(48%→35%)で大幅に現れた。
30代は賃貸居住と生涯最初の住宅実需(じつじゅ)の割合が多く、ソウルは全国で住宅価格と家賃が最も高い地域である。
朴槿恵元大統領の時は、就任1年10ヶ月の2014年に初めて肯定評価が40%のラインを割り込み、否定が50%を超えた。
当時の肯定評価は37%、否定評価は52%であった。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

政権発足以降最低の支持率になってしまった文政権ですが、年代別に見ると40代以外の全ての層で、否定が肯定を上回っているようです。
世代別に問題を見ていくと、20代で文政権に否定的なのは今に始まった事ではありません。
韓国の若者の失業率の高さはOECD加盟国の中で最も高い為、元々不満は非常に高かったのですが、6月に起きたインチョン空港公社の雇用問題で不満が一気に爆発しました。
熾烈な受験戦争を勝ち抜き、各種資格を取っても就職活動に苦しむ人がいる一方で、文大統領の思い付きのような気まぐれから、不正規職員がいきなり正規採用されるのですから、若者が自分の努力に虚しさを感じたり、憤りを覚えたりするのは当然です。
30代では最近特に支持率低下が著しいようです。
その理由が、記事でも取り上げられている不動産問題である事は、間違いないでしょう。
この年代にとって一番気になる事は、結婚や家庭の事ですが、その際最大のネックになるのが、記事でも一番の支持率低下の原因とされている不動産問題です。
ソウル等、都市部の不動産価格は上がり続けていますが、現在では文政権発足前と比べて5割以上高くなっています。
これでは自分の家を持つなど夢でしかありません。
また、住宅問題は若い層だけでなく、50代、60代以降でも生活を圧迫しています。
そもそも韓国は年金制度が未熟なため、高齢者の半分近くが年金を全くもらえません。
そのため退職後、年金の代わりにアパート等の家賃収入でなんとか生活している高齢者の方が沢山います。
しかし、不動産対策と称して文政権が改悪した不動産保有税は、こうした高齢者の事情も考えず、一方的に取り立てています。
充分な生活保障もないまま、税金だけが上がっていくのでは、老後の生活に不安を覚えて当然で、支持率が低下するのも無理はありません。
そして、唯一肯定評価が否定評価を上回っている40代ですが、上回っているといっても1%程度となっており、わざわざ上回っていると言えるレベルではなく、むしろ、一番の支持層からも見捨てられつつあるという事で、一番の問題点であるとも見ることが出来ます。
世代ごとに見て、支持率低下の最大の原因が不動産問題である事は間違いないようです。
文政権はこれに対して就任以降、二十回以上対策を打ち出しましたが、効果は全くありません。
むしろ高騰する不動産価格に目を付けた富裕層が、更に不動産を買い漁り、相場が上昇するという悪循環に陥っています。
また、その対策のせいで、側近の秘書官が辞職するという事態にもなっています。
この負のスパイラルで国民の信頼を取り戻そうと文大統領が選んだ手段が皆さんご存知の反日です。
安易に支持率が回復出来る為、何時ものように手を出したのでしょうが、最早この程度でどうこうなるレベルでは無かったようで、逆に国民からは安易に反日に走った事に対して落胆する声が上がっています。
それでは、この記事に対する反響をポッチー君に教えてもらいましょう。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

・不動産問題による全年齢からの批判
・セクハラ問題による女性からの支持低下
・実際はもっと低いと思われる

ポッチ―
ポッチ―

アシスタントのポッチーです!それでは、この記事に対する反響なのですが…「確実に操作してる」「39%も捏造だ」「朴槿恵が恋しくなる」というように、文政権に対しての批判は全世代に広がっているため、実際よりも悪く見えるようですね。
また、文大統領のスタンスから、主な支持層は女性と言われていますが、その女性からも「セクハラ疑惑を放置するつもりなのか?」と、口だけで何も対策を行わない文政権に愛想が尽きたという声が聞かれます。

【これに対する私の見解】

報道 探
報道 探

ポッチー君ありがとうございました。
批判が高まっており、この数値よりもっとひどいはずだと感じている人が多いようです。
実際、支持政党ごとに割合を見ると、共に民主党の支持層以外は、圧倒的に文大統領を否定していますから、その感覚は正しいのでしょう。
強硬な左派以外は文大統領を支持しなくなってきているのかも知れません。
打つ政策は全て失敗、それどころか悪化までさせてしまったのですから無理もありませんが、「その文政権を選挙で圧勝させたのはあなた方では?」と少し突っ込みたい気分です。
少し落ち着いて反日を扇動された際には、簡単に同調してしまう姿が目に浮かびます。
そしてまた文政権を支持すると言い出すのでしょう。
そうした未来が容易に想像ができるので、あまり同情はできませんね。

報道 探
報道 探

今まで散々支持しながら、すぐに手の平返しをする韓国国民。
どっちもどっちと思うのは私だけでしょうか。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました