WTO提訴で米国への仕返し?韓国外交部がGSOMIA終了いつでも可能と強調【世界情勢】

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

『WTO提訴で米国への仕返し?GSOMIA終了可能と強調』

先日、米国が日本の輸出管理について肯定するような発言をしたことについて、韓国国内では意気消沈のムードが広がっていましたが、それを払拭するためか、韓国外交部が伝家の宝刀を持ち出してきて、盛り上がっているようです。

韓国外交部「韓日GSOMIA、韓国が望めばいつでも終了可能」

韓国外交部が韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)と関連し、「日本に束縛されることなく韓国政府がいつでも終了できる」と明らかにした。
外交部のキム・インチョル報道官は4日の定例会見で、「GSOMIA終了に向けては今月末に日本に終了の意思を再び通知しなければならないのか」という趣旨の質問に、「韓国政府は昨年11月22日にいつでも韓日GSOMIAの効力を終了させられるという前提の下にGSOMIA終了通知の効力を停止している」としてこのように話した。
その上で「日本の輸出規制措置撤回動向に基づいてこうした権利を行使するかを検討していくという立場はいまも変わらない。(GSOMIA)協定を1年ごとに延長する概念は現在適用されない」と話した。
韓日が2016年11月23日に締結したGSOMIAは、協定中断のためには終了3カ月前の8月23日までにこれを相手側に通知しなければならない。
だが韓国は昨年11月に「終了通知猶予」措置を取り、過去と同じ方式がこれ以上有効ではなく、韓国が望めばいつでも終了できると解釈される。
韓国はこれに先立ち日本の輸出規制に触発された韓日対立で、日本に対する圧迫カードとして昨年8月にGSOMIA終了を日本側に通知したが、終了通知の効力を猶予している。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ
ポッチ―

それでは 記事を読んだ僕の感想ですが

米国の協力をもらえず沈み込んでいたあちらの国民が元気を取り戻してきましたね、相変わらずGSOMIAがカードになると思っているようで、ほっこりします。
GSOMIAの終了は米韓関係を悪化させるだけで、日本を叩くカードではありません。
しかも今回は米国を意識してのものと思われますので、手の施しようがありませんね。

また、圧迫カードとして切ったはずのカードなんですが、何故一年以上場に残っているのか、そして、日本はどうぞ終了してというスタンスですし、それを残しているのは誰なのか…
ぶっちゃけ、自分たちが米国から本気で怒られるから終了できないだけなのはバレバレです。

それなのに一部の向こうの国民は「GSOMIAは日本不買より強力」や「日本の利益のためにGSOMIAを維持する名分はない」などと現実が見えていない様子です。
実際に、期日と言われている8月23日になっても、日本は特に動かないと思います。
期日が近づくにつれて、慌てる韓国からどういったとんでも発言が出てくるか楽しみです。

ポッチ―
ポッチ―

自分たちに利益をもたらすものでさえ相手が困るのであれば捨てる…
ちょっと理解ができませんよね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

#世界経済#韓国経済【教えて経済HP】ニュース
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました