WTO提訴で韓国が大慌て!米国が日本を支持「輸出管理は安保措置で審理の必要なし」【世界情勢】

WTO提訴で韓国が大慌て!米国が日本を支持「輸出管理は安保措置で審理の必要なし」【世界情勢】
WTO提訴で米国が日本を支持した事で、出鼻を挫かれる形になった韓国ですが、 韓国政府は国民に向けて必死に取り繕っていますが、その内容は非常にお粗末なものでした。 そもそも、何をもってこの件で、米国が韓国の肩を持つと思っていたのでしょうか? ■チャプター 00:00 オープニング 01:04 中央日報より 日本を支...

『WTO提訴で韓国が大慌て!米国が日本を支持』

WTO提訴で米国が日本を支持した事で、出鼻を挫かれる形になった韓国ですが、韓国政府は国民に向けて必死に取り繕っていますが、その内容は非常にお粗末なものでした。
そもそも、何をもってこの件で、米国が韓国の肩を持つと思っていたのでしょうか?

日本を支持した米国「輸出規制は安保措置」…WTO紛争の変数に?

韓国が日本の輸出規制に反発して世界貿易機関(WTO)に提訴したことに関連、米国政府が「日本の安全保障措置はWTOの審理対象にならない」と主張したことが確認された。
WTOのホームページに3日に掲載された会議の要約によると、先月29日にスイス・ジュネーブWTO本部で開かれたWTO紛争解決機関(DSB)定例会議で、米国側は「ただ日本だけが何が自国の国家安全保障に必要な措置かを判断できる」と発言した。
また「(こうした提訴は)WTOが70年間にわたり賢明に回避してきた安全保障問題に対する介入を誘導し、WTOに深刻な危険を招く」とも主張した。

日本は昨年7月、半導体・ディスプレー核心素材3種類に対し、韓国への輸出規制を大幅に強化した。
韓国政府は同年9月、「日本の一方的な輸出規制は不当」としてWTOにこれを提訴した。
先月29日のDSB会議直後、1審に該当するパネル設置が決定した。
チョン・インギョ・インハ大国際通商学科教授は「米国側の該当発言は『安保脅威をなぜ感じたかについて輸出規制を発動した国はあえて説明する必要がない』という趣旨」とし「日本にかなり有利だと解釈できる発言」と説明した。
これに関し産業通商資源部側は「米国側の発言は自国の以前からの立場を繰り返したものであり、日本を支持したわけではない」と述べた。

産業部側は「韓日輸出規制紛争に関係なく、米国側は以前からWTOパネルは『関税及び貿易に関する一般協定(GATT)』第21条、安全保障の例外を認めるかどうかは審理できないという立場を堅持してきた」と説明した。
WTOのGATT第21条は必須国家安全保障の場合に限り輸出規制を認める例外条項。
日本もWTOでこの条項を根拠に輸出規制の正当性を主張すると予想される。
自国の安全保障を理由に中国ファーウェイを制裁するなどの措置を取ってきた米国は「WTOには安全保障問題を判断する権限自体がない」と主張してきた。
産業部側は「WTOの判例は米国の立場とは違い、パネルがGATT第21条安保例外を審理できるという立場」と説明した。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

韓国がWTOに提訴した日本の輸出管理問題に関して、米国からストップがかかった訳ですが、これに対する韓国の反発は非常に強いようです。
自国生産が可能になったと主張しているのですから何も困ることは無いと思うのですが、やはり何としてでもホワイト国に戻して欲しいようです。
記事では日本の立場を支持する米国の主張に対して、反論する韓国側の意見が並ぶわけですが、いったいどういった内容なのか、チョン教授の説明を見てみると、教授は発言の中で、日本が説明義務を果たしていないと述べていますが、自国の輸出管理体制に問題がないと本気で思っているのでしょうか。
FNNのスクープでも報じられていますが、不正輸出案件が頻発する韓国に、核兵器や生物化学兵器の開発・使用に利用可能な戦略物資を制限も無く輸出する事が、安全保障上の脅威である事は言うまでもありません。
この報道のソースは韓国の国会議員が産業通商資源部から入手したものですが、彼はこのニュースを知らないのでしょうか。
この事を一切無視し「説明義務を怠った日本が悪いし、それに味方する米国は不公平だ」という主張は論点がずれた穴だらけの意見で、本当にこの方が大学教授なのか疑問に思います。
しかし、韓国産業部の発言はそれに輪をかけて酷いものとなっています。
米国は「安保問題をWTOは審議できない」という以前からの態度を表明しただけとして、日本を支持したわけではなく、韓国の立場は大丈夫とアピールしたいようですが、単に「韓国の輸出管理に安全保障上の問題がある」と米国が認めたから、日本の支持をしたとハッキリ言っているのが理解できないのでしょうか?
日韓のどちらか好きな方の味方をする、というような子供っぽい理由で米国は国家としての立ち位置を決めたわけでは無いのです。
これまで何も証拠を出しておらず、駄々をこね正当性だけをアピールする韓国と、調査の結果、疑惑があるのできっちりと手続きをしてほしいと訴える日本、単純にどっちの国が信用できるかと言う話だと思います。
最後にファーウェイを引き合いに出していますが、これはもはや反論にすらなっていません。
韓国の輸出管理も、ファーウェイへの制裁も、理由は共に安全保障問題です。
理由が同じなら、日米の意見が一致するのは当たり前では無いでしょうか。
韓国にとって中国が輸出の重要な取引相手である事は確かですが、同盟国がどちらなのかを忘れているような態度には呆れるほかありませんね。
このように韓国側の反論を見ていくと、論点ずらしや感情論等の誤魔化しばかりで、問題の根本にある輸出管理体制の脆弱さについては何一つ有効な手を打っていません。
米国がWTOの会合で公に特定の国を支持したのは極めて異例の事ですが、この強い批判に対して韓国の貧弱な反論が通用するかは大いに疑問です。
それでは、この記事に対する反響をポッチー君に教えてもらいましょう。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

・米国が味方してくれ無かったことに落胆
・正当性を自負していた韓国
・反米の結果だと解釈している

ポッチ―
ポッチ―

アシスタントのポッチーです!それでは、この記事に対する反響なのですが…
「いつも米国は日本の味方」というように、韓国ではこの結果に落胆の声が上がっています。
その理由を「反米に傾いた結果」と言うように見ているようですが、誰一人として輸出管理の正当性や、自国の行ないを責める声は見られません。
また「米国に屈してはいけない」や「GSOMIA廃棄をしろ」という暴走も見られます。
しかし、そういった不満は「文在寅の行動のせいだ」と政府に流れているようです。

【これに対する私の見解】

報道 探
報道 探

ポッチー君ありがとうございました。
当然、韓国では米国が日本を支持した事に反感を持つ人が多いようですが、現状を鑑みて、米国から離れる事に対する不安を覚えたり、結局こういう流れにしてしまった文政権に、批判的な意見もかなり多くみられますね。
日本が管理強化を行った際に、大部分の韓国人が強い反発を示していましたが、米国がその輸出管理を認めたことによる影響は大きいようです。
案の定、「米国がそう来るならGSOMIA廃棄だ」などという暴走発言も見られますが、最近では米国と歩調を合わせていくべきという流れになっていたことから、現政権が反米路線を貫いた結果で、また政府のせいだと不信感が噴出しているようですね。
このように韓国側は誤魔化しや屁理屈を多く並べていますが、この問題の解決方法は至ってシンプルな物です。
輸出管理をしっかりして、中国・ロシア・中東などの問題がある国へ戦略物資を不正に横流しないと表明して、その証拠をしっかりと提示する。
改めて言って、あまりの当たり前の事に笑いさえ出てきますが、これだけなのです。

報道 探
報道 探

問題の解決方法はシンプルで簡単なものですが、隠し事だらけの文政権にとっては、最も難しい問題なのでしょうね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました