台風で津波発生により被害甚大?韓国国内では予測不能な被害に不安が爆発…「台風10号では一体何が起こるのか」【世界情勢】

台風で津波発生により被害甚大?韓国国内では予測不能な被害に不安が爆発…「台風10号では一体何が起こるのか」【世界情勢】
朝鮮半島を次々と襲う津波に悩まされる韓国、豪雨の後、十分な対策がなされないばかりか 気象庁への不信感から台風を軽視する空気が蔓延しています。 津波被害が出る恐れもあるという指摘も出ていますが、対策不足感が否めない状況です。 ■チャプター 00:00 オープニング 01:05 江原日報より 8mの巨大な津波、三陟市...

『台風で津波発生により被害甚大?予測不能な被害に不安が爆発…』

朝鮮半島を次々と襲う津波に悩まされる韓国、豪雨の後、十分な対策がなされないばかりか気象庁への不信感から台風を軽視する空気が蔓延しています。
津波被害が出る恐れもあるという指摘も出ていますが、対策不足感が否めない状況です。

8mの巨大な津波、三陟市遠徳邑襲い商店街焦土化

3日午前、台風9号で発生した津波がサムチョク市·ウォンドクウプのイムウォン港防波堤を越えて町に押し寄せた。
サムチョク市によると、台風9号メイサークが、カンヌン周辺のトンへに抜き出た直前3日午前6時に、8mの高さの巨大なうねりが、コンクリート構造物であるテトラフォードを超えて港の内側に押し寄せてきた。
波は轟音と共に白い泡沫を飛ばし、防波堤を越えた波は台風を避けて港に停泊していた船舶を強打した。
船舶は、小さな紙の船のように上下左右に揺れ、一部の船舶は、縄が解かれてすんなりと転覆した。
港を焦土と化した波は、港を蹂躙した後、生魚会センターなどの商店街に突進した。
インウォン港商店街はあっという間に修羅場となり、インウォン港の駐車場は大人の膝の高さまで海水に浸かった。
荒波の無差別的な攻撃は同日午前7時ごろまで1時間以上続いた。
住民たちは恐怖に震えながら生活の場が焦土化する現場を見守るしかなかった。
商店街住民イさんは「こんなに大きな波が襲ったのは1983年の津波以来初めてだ」と述べた

巨大な波の急襲は同日午前7時を少し過ぎてから収まり始めた。
海水が引いたインウォン港は爆撃を受けたように破壊され、生魚会センター2階の構造物はやせこけた骨組みだけが残った。
港は壊れた漁具などでゴミ捨て場に転落した。
サムチョク市は台風「メイサーク」で水産分野の被害規模が公共施設7億6100万ウォン、私有施設3億2千万ウォンなど計10億800万ウォン余りと推算されると明らかにした。
インウォン港は、1983年5月26日の津波の被害を受けたところだ。
当時、日本の秋田県西方の海域で始まった津波は、インウォン港に最高高さ7.15メートルの津波を発生させた。
この地震により、臨院港では2人行方不明、2人負傷、船舶44隻遺失沈没、住宅68軒破損などの被害を受けた。
インウォン港の住民らは10年後の1993年7月13日も、日本北海道の海底で発生した強震で津波が発生し、漁船5隻が沈没するなど、自然災害に見舞われた。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

といったように、台風が残した爪痕を報じる記事が次々出ていますが、予想がされていなかった「台風による津波」の報道には、こんな災害まで起こってしまうのかと、不安の声があがっています。
まあ、今回の件は津波ではなく高波になると思われますが、それだけインパクトのある被害をもたらしたという事なのでしょう。
ここ数日の台風はいずれも「過去最高クラス」と言われ、連日、韓国メディアは台風の警告をこぞって報道してきました。
しかし、実は都市部などでは、想定より被害の少なかったエリアもあり、もともと気象庁に対する不信感の強い韓国では、台風を軽視する風潮が広がっていました。
事実、台風8語の被害は思っていたほどではなく、台風9号の予報に対しても冗談を言う声なども見かけました。
ですが、台風9号は、この記事にあるような大きな被害を出すことになりました。
決して軽微なものではなく、甚大な被害が出ている様子が見られます。
今回、台風9号がもたらした歴代級の強風により、ホテルのガラスが割れたりしている様子なども公開され、その破壊力が伺えます。
また、原子力発電所4基の稼働が中断した影響で停電も発生しました。
停電については現在、大方は復旧を終えていますが、動画作成時点で5万世帯近くが復旧作業を進めており、次の台風が上陸する可能性もある中で、一部地域では電気が使えない状態が続いています。
このような状況で、予想外の危険性も危惧しないといけなくなったのですから、更に勢力が強いとされる台風10号への不安が加速していくのも仕方ありません。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

・想像以上の被害にショック
・更に勢力の強い10号に対する恐怖

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…「8メートルの波とか、防波堤が決壊するかも…」「自然災害は恐ろしいと再認識」「気象庁もさすがに適当なことは言わなくなるはずだ」といったように、台風被害の実態と、様々な危険性が報道されるにつれて、台風8号上陸以前の反響と比べると、警戒心が高まっているのが見られます。
しかし、そういった流れは「北に金を渡さずに、防災に使えばいいのに…」などと文政権が水害対策の支援には後ろ向きなことや、その理由について、韓国政府への不満の声が高まっているのも見られます。
北に関してはこの台風の影響から、ダムの無断放流が疑われるなど、支援対象にする事にはあちらの国民も、流石に許せないという思いのようです。
この調子で、10月中旬まで続く台風シーズンを乗り越えることはできるのでしょうか?

【これに対する私の見解】

報道 探
報道 探

日本の津波や原発事故を笑ってきた韓国国民ですが、いざ自分達の身に降りかかると全く対策ができていないようですね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました