韓国が日本企業に敏感反応!加速する日本企業の脱韓国、ユニクロ店舗縮小に盛り上がる韓国人、自ら雇用を切り捨てる【世界情勢】

韓国が日本企業に敏感反応!加速する日本企業の脱韓国、ユニクロ店舗縮小に盛り上がる韓国人、自ら雇用を切り捨てる【世界情勢】
ユニクロの大規模閉店が決まり「反日不買運動の効果が出た!」と喜ぶ声に溢れる韓国ですが、日本企業撤退の動きは、失業率の増加に拍車がかかり、自らの首を絞めていると報じられてました。また、ユニクロに至ってはオンラインの売上が好調なことを見ると、韓国の独り負けなのでは…■チャプター00:00 オープニング 01:08 中央日報...

『韓国が日本企業に敏感反応!加速する日本企業の脱韓国』

ユニクロの大規模閉店が決まり「反日不買運動の効果が出た!」と喜ぶ声に溢れる韓国ですが、日本企業撤退の動きは、失業率の増加に拍車がかかり、自らの首を絞めていると報じられてました。
また、ユニクロに至ってはオンラインの売上が好調なことを見ると、韓国の独り負けなのでは…

反日不買にコロナまで…8月に韓国のユニクロ9店舗閉鎖へ

ユニクロが8月中に韓国国内の9店舗を閉鎖する。
2005年に国内市場に進出して以降、1カ月間でこれほど多くの店舗を閉店するのは初めて。
昨年からの反日感情による不買運動の余波もあるが、それよりも新型感染症拡大による措置と業界はみている。
業界によると、ユニクロはチョンジュ・メガポリス店、キムヘ・アイスクエア店、ホームプラス・ウルサン店など9店舗を8月末までに閉鎖する。
ホームプラス・ウルサン店(9日)、キムヘ・アイスクエア店(16日)、チョンジュ・メガポリス店(22日)、ソウル・カンナム店、ソチョ店、新世界百貨店キョンイ店、プサン・ナムポ店、テジョン・ミラノ21店、アサン店(31日)が対象だ。
特にソウル・カンナム大路のカンナム店も含まれた。

2007年にオープンしたカンナム店は3階規模の大型店舗。
最近は一つの階を減らして運営されていたが、結局は閉店することになった。
昨年8月末基準で計187店舗だったが、今月31日基準で174店舗に減少した。
8月中に閉店予定の9店舗を加えると、昨年7月に始まった「ノージャパン」以降14カ月間で計22店舗が閉鎖することになる。
エフアールエルコリア側は「新型感染症と韓日関係のためにオンライン購入が増え、店舗を効率的に運営するというレベル」とし「9月にアンソン・スターフィールド店をオープンすれば166店舗になる」と説明した。

ユニクロは昨年7月から日本製品不買運動の対象になった。
ユニクロ日本本社のファーストリテイリンググループの岡崎最高財務責任者(CFO)は「(不買運動は)長くは続かないだろう」と発言し、波紋を呼んだ。
10月にはフリース製品のテレビ広告が慰安婦を侮辱しているという批判が広がった。
ユニクロ国内運営会社エフアールエルコリアの昨年の売上高は前年比30%以上減少した9749億ウォン(約857億円)となった。
2000億ウォン台だった営業利益も19億ウォンの損失を出して赤字に転落した。
エフアールエルコリアは5月、ユニクロの姉妹ブランド「ジーユー(GU)」の韓国国内3店舗も8月末に閉店することを決めた。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

といったように、韓国のユニクロ閉店を受けて、韓国国内では様々な意見が入り乱れています。
なかでも、多いのは「反日不買運動が成功した!」と日本企業の撤退を喜ぶ声です。
日本では、韓国企業が撤退しようとニュースになることすらありませんから、ここまで日本企業の一挙手一投足を気にする韓国メディアと、それに踊らされる韓国国民には違和感を感じざるを得ません。
しかし、当のユニクロにとっては、大きなダメージはないようです。
ユニクロの株価は5月からV字回復を見せ始め、好調な業績を納めています。
その陰には、パンデミックにより店舗に赴くことができなくても、「ユニクロとはじめるおうちスタイル」などと銘打って、快適な部屋着やマスク、機能性の高いインナーなどを提案することで、顧客の心を掴んだことが関係しています。
もともと、ユニクロといえばヒートテックなどのインナーやフリースなどのラフに使い倒せるアウターが売りでしたから、試着のできないオンラインショッピングでもそこまで問題がないようです。
韓国においても日本製品の不買運動により、実店舗には入りにくい、フリースなどのアウターを着るのは気が引けるという声がありましたが、それでもオンラインショッピングやヒートテックなどのインナーは依然として人気だったようです。
これらの要素に加え、不動産バブルによりテナント料が高騰したこと、文政権の政策により最低賃金の大幅な上昇により人件費も高騰したことを考えれば、もはやユニクロが韓国の店舗を閉鎖するというのは当然の流れのように思えます。
それよりも深刻なのはただでさえ失業地獄の韓国で、大量の雇用が失われたことでしょう。
一度撤退した日本企業が戻ってくることはまずありませんし、失われた雇用は戻りません。
また、ユニクロの高機能インナーに代わる製品は韓国国内にはありません。
結果的に、オンラインショッピングで多くの韓国人が買い求めることとなりますし、この反日を相互監視する韓国社会であれば、かえってオンラインショッピングの方が購買意欲がかきたてられる消費者も多くなるのではないかとも予想されています。
恣意的な不買運動により、自らは企業の撤退などで雇用を失い、ユニクロにはかえってローコストな店舗経営を提案してしまった韓国の「脱日本」ですが、これからも不毛な活動を続けていくつもりなのでしょうか?
それでは、この記事に対する反響をポッチー君に教えてもらいましょう。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

・日本不買はまだまだ盛り上がっている
・同じく対立を強める中国放置に疑問
・被害者は韓国人という事に気付き始める

ポッチ―
ポッチ―

アシスタントのポッチーです!それでは、この記事に対する反響なのですが…
「未だに日本製品を使用するとか信じられない」といった不買を訴える声が多いです。
「残りの店舗も早くたため」など日本排除の勢いはまだまだ強そうに見えますが、「何故日本ばかりを標的にする?」と、日本だけが相手になっている事に、政府の意図が透けて見えて、いいように扱われているのではという疑問がわいているようです。
さらに「被害者はあの売り場で仕事をしていた韓国人」といったように、失業が大きな問題になっている韓国で、こういった考え方がかなり勢力を増やしてきています。
「日本排除は韓国の首を締めている」など、やっとこの運動の本質に気付き始めたようです。

【これに対する私の見解】

報道 探
報道 探

ポッチー君ありがとうございました。
このように、韓国国内では「引き続き反日不買運動を続けよう!」という声が多く見られます。
ですか、やはり雇用が喪失されたことを危惧する声と、日本だけ標的にして反中運動は許されない空気に違和感を感じている韓国人も多いようです。
もともと、ニンテンドーのゲームを求めて大行列が起きたり、富裕層の間でレクサスが人気だったりと、選択的反日運動であるという指摘は度々されてきました。
ユニクロのオンライン化の加速は、本当は日本製品を使いたい韓国国民にとっては、かえって都合のいい経営スタイルになっていくかもしれません。
そして、日本企業とはいえ、店舗がなくなるという事は、韓国人の雇用が失われるわけで、これは本当に日本に対する攻撃になっているのかという疑問も増えているようです。
反日感情以上に、反中感情も高まっている中、自らを苦しめる脱日本運動、今後あちらの国民はどのような判断を見せるのか注視していく必要があります。

報道 探
報道 探

そもそもユニクロが9店舗閉鎖したくらいでは、日本にとっては何の影響もないということを韓国人は気づいてなさそうです。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました