韓国は日本からの半導体素材輸入を熱望!?度重なる国産化は何だったのか…韓国人「脱日本すると言っていたけど…?」【世界情勢】

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

『日本からの半導体素材輸入を熱望!?
度重なる国産化は何だったのか…』

あちらを立ててこちらをごまかすといったように、国産化を国民にアピールしてきた文政権。
結局のところ、一つも国産化には至っておらず、ほとんどが他国に頼っているのが現状でした。

庶民の生活より厳しくなって経済指標ますます墜落…自営業者は毎年減少


昨年日本政府が韓国への「輸出規制」品目に指定した
半導体用フォトレジスト(PR)の輸入が、今年に入って
20%以上増加し、正常水準を回復したことが分かった。
昨年末、日本が韓日首脳会談を控え、フォトレジスト
に対する規制措置を一部緩和した影響と見られる。
しかし、フォトレジストとともに3大輸出制限品目に
属していたフッ化水素(エッチングガス)は依然として
規制対象であるため、日本からの輸入が大幅に減少した
と集計された。
21日、産業通商資源部と関税庁などによると、2020年
第1四半期(1~3月)の韓国の半導体製造用フォトレジスト
輸入は約8684万ドルで前年同期比31.3%増加した。
特に、今年第1四半期の半導体用フォトレジスト輸入
の割合を地域別に見ると、日本が約7780万ドルで
89.6%を占めた。
今年、日本でのフォトレジスト輸入は前年同期(6124万
ドル)と比べると27%、直前四半期(5078万ドル)に比べる
と53.2%増えた数値だ。

輸出規制措置から5カ月余りが過ぎた2019年12月20日
には、日本経済産業省がフォトレジストの韓国への輸出
方式を既存の個別許可に変えるという内容の「規制緩和」
措置を取った。
今年第1四半期の日本でのフォトレジスト輸入が2019年
第1四半期、直前四半期の2019年第4四半期に比べて
大きく増加したのも、この様な一部規制緩和措置のおかげ
と解釈できる。
業界のある関係者は「安倍政府もサムスン電子、SKハイ
ニックスなど国内企業と取引が多い日本企業の業績悪化
を懸念するしかなかった」と述べた。
しかし、フッ化水素の場合、今年も日本での輸入が大幅
に減少したことがわかった。

2020年第1四半期の日本における半導体製造用フッ化水素
の輸入は約238万ドルで、前年同期比88.4%減少した。
直前の四半期の2019年第4四半期(366万ドル)と比べても
35.2%減少した。
日本でのフッ化水素の輸入は、昨年の輸出規制直前の1~6月
に月平均562万ドル(約4億6000万円)ほど入ってきた。
しかし、輸出規制が施行された2019年7月には約96万ドル
と半分以下に急減し、8~9月には輸入が皆無になった。
日本から直接フッ化水素を輸入することが制限された状況で、
国内企業は中国から迂回方式で持ち込むことを選択した。
今年第1四半期の韓国の全体フッ化水素の輸入額1890万ドル
のうち、中国からの輸入が1313万ドルで、比重は69%に
のぼり、それだけ日本での輸入が減ったことを意味する。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

この記事を見ていると、本当のところは日本からの素材を熱望しているのが見て取れます。
そもそも、文政権の度重なる反日活動により、日韓関係の冷え込みはピークに達した2019年。
韓国企業の多くは、高純度のフッ化水素・フッ化ポリイミド・レジストを
安定的に輸入することが困難になり、様々な製品の生産過程に支障が生じました。
韓国政府が率先してこれらの危険な物質が横流しされたのではないかという
日本の疑惑を解消するべく、諸データを提出して釈明をすれば、
この状況がより早く緩和する可能性もあったのにも関わらず、文政権は頑なです。
それを受け、昨年、日本が行った管理で輸出総額の2割を占める
半導体産業が深刻なダメージを受けた韓国は、素材や部品、製造装置の
脱「日本頼み」対策を政府主導で猛スピードで推し進めています。
度々韓国メディアを賑わす、「日本の輸出規制が寝た子を起こした」という報道ですが、
今回も中国からの迂回輸入に頼っているだけで、自国開発の道は程遠いようです。
それどころか、サムスンなどの大手資本は日本と中国への二本柱へと切り替え、
脱韓国をすすめているというのが正しい見解と言えるでしょう。
特にサムスンは日本からのフッ化水素の供給が不安定になることを危惧し、
当面在庫の日本産フッ化水素を中国工場に固めて稼働を確保し、
その間に中国材料企業の育成、周辺産業の確立を図ろうという狙いが見えます。
現時点では中国産のフッ化水素はサムスンの電化製品の実用に耐えうるものではありませんが、
以前より化学工場に対する規制や糾弾を繰り返して来た文政権よりは、
中国の方が開発土壌としてはるかに効率がいいと踏んだのでしょう。
また、近年の日中関係は良好である点にも目をつけたことが予想されます。
サムスンは2019年の管理が決定した際にも、文在寅との会合をキャンセルし、
いち早く来日し、安定供給を嘆願したとも言われるように、
財閥系企業のトップの方が、文政権の経済政策より二歩も三歩も先を行っているようです。
無知な韓国政府と韓国国民は、この日本からの輸入額が下がった数値だけを見て、
「脱日本が現実化している!」と喜んでいるようですが、
現実は愚かな政策と外交により経営を圧迫された大企業が、
独自路線でアジア諸国との連携を強化しているだけなのです。
しかし、このような強硬手段を取れるのは、サムスンやLGレベルの財閥系大企業に限られます。
多くの中小企業は、その生産工程が大きく狂い、悲鳴をあげていることでしょう。
格差社会の是正を大義名分に、財閥系の大企業を敵視し、労働組合を設置するなど、
「労働者の味方」という姿勢の文政権ですが、行き過ぎたナショナリズムがかえって
在韓企業とその労働者を苦しめていることに気づく日はくるのでしょうか?

■この記事に対する韓国国民のコメント

ムンさん
ムンさん

・日本の素材を使うな!買うな!
・日本の輸出規制は、韓国大手企業が独立するのに大きく役立った。
・早く国産化をして、二度と日本に依存しない様にしよう。
・本当に日本は友好国じゃない、超悪い国だ。
・日本製品を買わないで下さい。
・国産化したそうだが、何故今も輸入しているの?
・輸入しないで自分で開発しろ!
・なぜ日本から輸入してるの?国内開発は嘘だったのか?
・何故中国を経由して、日本産を迂回輸入するんだ?
・脱日本すると言っていたけど…?

【これに対する私の見解】

報道 探
報道 探

といったように、単純な数値だけを見て、
「脱日本」が進んだと喜んでいる韓国国民が多いようですが、
実情は中国などのアジア諸外国を経由しているだけで、
実質的な日本依存の体制は変わっていません。
外野から開発をしろ!というのは簡単なことですが、
2012年にもクミでフッ酸流出事故が起きていることからもわかるように、
フッ化水素の生産工程は非常に高度な技術と、
一瞬で村1つが壊滅するほどの危険が伴います。
文大統領が就任する以前から吹聴し続けたプロパガンダのお陰で、
韓国国内では化学工場誘致に積極的な自治体は少なくなっています。
日本を批判する前に、目先の票稼ぎのために、
自国の工業や化学の発展を阻害する大統領を糾弾した方が、
お目当ての脱日本はスムーズにいくのではないでしょうか?

報道 探
報道 探

今まで培ってきた産業の土台は
すぐに変えることが出来ないのは当然のこと。
にもかかわらず、国産化に声を荒げる国民の声と
国産化は成功とだけ報じる文政権。
いつかボロが出た時に、
国中がどうなってしまうのかが見どころですね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました