韓国国営放送で与党忖度の報道が発覚!文政権のメディア改革で更に悪化も懸念…韓国人「韓国に都合のいい報道をしろ!」【世界情勢】

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

『韓国国営放送で偏向報道が発覚!メディア改革で更に悪化も懸念』

韓国KBS労働組合の調査により、韓国KBS放送番組内で新たに、アナウンサーがニュース原稿を勝手に改ざんし、読み上げていたという行為が発覚したそうです。
以前から懸念されていた問題ですが、報道まで嘘にまみれてしまっては、韓国の腐敗は止まりません。

韓国KBSアナウンサー、「与党寄りの原稿読み」9カ月間繰り返していた


公共放送KBSでラジオニュースの内容を勝手に削除・変更して放送した例が新たに確認された。
KBS労働組合は7日配布した「KBS第1ラジオ偏向・歪曲放送第2次実態調査結果」を通じ、昨年4~9月にKアナウンサーが担当した週末の午後2時のニュースでアナウンサーが任意または恣意(しい)的に放送を行った例がさらに11件見つかったと指摘した。
第1次調査(10~12月)を含め、Kアナウンサーは9カ月にわたり、ニュース原稿に勝手に手を加え続けた。
KBS労組によると、Kアナウンサーは調査期間中、「ライムの資金源キム・ボンヒョン出勤、(バス会社)水原(スウォン)旅客の会社資金横領容疑で逮捕、起訴」(4月25日)、「北朝鮮の労働新聞、対北ビラ関連で対南攻勢」(6月7日)という2件のニュースを丸ごと読まなかった。
これについて、KBS労組は「金融当局の規制緩和で発生した数兆ウォン台の国民被害、対北ビラ飛ばしに対する北朝鮮の強い批判など政権与党に不利な内容を故意に報じなかったのではないか」と疑惑を指摘した。

Kアナウンサーは「青瓦台によるソン・チョルホ蔚山(ウルサン)市長への介入疑惑の捜査速報」(5月16日)、「正義記憶連帯の麻浦(マポ)休養所長自殺事件捜査速報」(6月7日)など7件のニュースでは原稿の一部を読まずに飛ばしていた。
例えば、「故・パク・ウォンスン前ソウル市長の市葬反対国民請願に同意50万人」(7月11日)というニュースでは、原稿にあったパク前市長のセクハラ疑惑の内容を飛ばして読まなかった。
与党政治家のニュースを扱う割合を増やした例もあった。
Kアナウンサーは昨年、4つの文章で作成されたチョン・セギュン首相の「日曜診断ライブ」出演に関する記事(7月19日)に勝手に3つの文章を追加し、本来30秒のニュースを1分以上に延ばしていた。
KBS労組関係者は「現政権が快く思わない内容は縮小・削除し、与党の主要人物に関する原稿は拡大するパターンが数カ月間続いた。
何者かの黙認や助けがあったのではないかと疑わざるを得ない」と述べた。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

KBSは国内公共放送局であり、日本でいうとNHKに等しい存在となります。
原稿内容を勝手に「削除・訂正」して読み上げたとのことですが、一アナウンサーが勝手にそのようなことが出来るのでしょうか。
日本の放送局の体制とは全く異なった組織構成となっているのかもしれませんが、だからといって会社側が作成した原稿を勝手に変えたりなど、アナウンサー個人が勝手な判断で出来るはずがありません。
憶測にはなってしまいますが、この記事にあるとおり、上司や政府など他方面からの圧力が掛かっていたと考えてもおかしくはないと思います。
改竄されている内容を見ると明らかに与党側へ寄り添った内容のみを伝えていて、与党を批判したり、外交上与党に対して不利益が被る可能性のあるものが削除されています。
その状況を見るに、政府側の人間が原稿に対してケチを付けたのだろうと考えられます。
報道の在り方というのは各国で議論されていて、日本や米国も例外ではありません。
日本に関しても、報道による煽りで人が亡くなったり、米国では報道の過熱により暴動が起きたりと伝え方に対して疑念を抱く人が増えていて、同時に報道というものの力の強さも伺えます。
報道は国民にとって、情報を与えてくれる必須のアイテムです。
そんなアイテムであるからこそ、その信用性は保たれなければいけませんし、ましてや政府からの圧力に屈して真実を報道しないなんてことは絶対にしてはいけない行為です。
それをしてしまうということは、言論の自由が認められていないのも同じで、国民一人一人の意思が尊重される民主主義からは遠ざかります。
韓国は民主主義であると訴えているのであれば、報道機関に対し圧力を掛けることは出来ないはずです。
アナウンサーが嘘を付いたわけではなのかもしれませんが、このような場合に処分を受けるのは放送局側になってしまうのではないでしょうか。
政府の誰がKBSに対して圧力を掛けたのかを徹底的に調べることが可能なのであれば、こんな行為は最初から起こっていないはずです。
しかし、つい先日韓国政府はフェイクニュースなどを取り締まる法案を出し、「メディア改革」に乗り出すと公表していました。
この実態を見ている限り、どう考えても政府による言論統制が加速する結果になりそうですね。
公共放送という名のついている放送局が政府の圧力に屈してしまっては、韓国の民主主義はあって無いようなものだと思われてしまっても仕方がありません。
報道があるからこそ、政府の暴走を止めることが出来て、民主主義を保つことが出来るのだと思います。
今回の件は労働組合が調査に入っているようですが、政府寄りではない調査が行われ、間違えても「原稿を読み間違えてしまったようだ」などという調査の意味が全くないような報告が出ないことを祈るしかありませんね。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

韓国に都合がいい=真実の報道

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…日本からは「恥や噓という概念が存在せず、言葉の意味や状況の認識が異次元レベルに違う」「国民が何事にも感情的になりすぎているから、このような報道の在り方も生まれてくる」「政府のせいにしようとしているけど、国民自体にも問題ある」という意見が出ています。
嘘を付いて満足するのはその瞬間だけのはずですが、韓国の場合はその嘘がだんだんと大きくなり、しまいには本当のことであるかのように主張してきます。
何でも隠ぺいしようとしたり、政府の嘘や間違いに対して議論も出来ないような体制は改めるべきです。
韓国からは「政府が報道に対して何か文句を付けているからこのようなことが起きる」「報道まで嘘をついていては、何を信じればいいのか分からない」という意見が上がっています。
韓国国内からも政府が報道を操作するような行為に懸念する声は多いですが、今までも十分その片鱗は顔を見せていますし、都合のいい事だけを受け入れていた結果ですね。
結局は政府の扇動とか関係なく、韓国に都合のいい報道を国をあげて求めているのです。
これでは、どのような調査が行なわれようと、根底は何も変わりませんね。

報道 探
報道 探

報道の自由が無くなるのは民主主義崩壊の手前です。
メディア改革で更に崩壊へと進むのでしょうね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました