日本の入国緩和に韓国は含まれない!韓国政府や経済界はため息も、韓国国民からは「断行するからOK!」との声【世界情勢】

日本の入国緩和に韓国は含まれない!韓国政府や経済界はため息も、韓国国民からは「断行するからOK!」との声【世界情勢】
新型感染症による経済活動への影響から立ち直るべく、日本は徐々に人的交流を再開しはじめるようです。 しかし、韓国もこの動きには各業界のトップが訪日するなど、血眼になって取り組んでいましたが、 韓国は第一次対象国には含まれないようですが、果たしてどんな反応を見せているのでしょうか? ■チャプター 00:00 オープニ...

『入国緩和に韓国は含まれない!韓国政府や経済界はため息…』

新型感染症による経済活動への影響から立ち直るべく、日本は徐々に人的交流を再開しはじめるようです。
しかし、韓国もこの動きには各業界のトップが訪日するなど、血眼になって取り組んでいましたが、韓国は第一次対象国には含まれないようですが、果たしてどんな反応を見せているのでしょうか?

日本、出国禁止10月から段階解除、韓国は1次で抜ける模様


日本政府が、来月から、オーストラリアやニュージーランド、ベトナムなど新規感染者数が少ない10カ国への出国を段階的に許可することにした。
しかし、第1次対象国から韓国は除外されることが分かった。
28日、日本経済新聞によると、10月から3段階の「旅行中止」勧告が出されている国と地域の中で、最近2週間の人口あたりの新規感染者が少ないところの「感染症危険情報」のレベルを2段階の「不要不急の旅行の中止」に下げる予定だ。
相対があることなので、まだ具体的な国・地域は確定されていないが、オーストラリア、ニュージーランド、ベトナム、ブルネイなど、一日の新規感染者数がゼロに近い国・地域から出国を許可するものと見られると、日本経済新聞は伝えた。
日本の「感染症危険情報」のステップは、
Δ1段階:細心の注意、
Δ2段階:不必要な旅行の中止、
Δ3段階:旅行の中止勧告、
Δ4段階:避難勧告
など、全部で4つの段階で構成されているが、感染症の事態が本格化した3月以降、日本が危険情報を引き下げるのは今回が初めてだ。

この日現在、3段階が発令されている国は、韓国を含めて米国や中国など159の国と地域である。
4段階のところはまだない。
ただし、日本が出国制限を緩和するとしても、法的拘束力がなく、相手国が認めなければ出国できない。
2〜3段階の国・地域から日本に帰国する時は、原則として2週間隔離されなければならない。
日本政府は、これとは別に、中国・台湾・ベトナムなど16の国と地域とのビジネスに限定した出入国再開交渉を進めている。
事業交流を増やし、経済を急速に正常化させるためだ。
来る10月1日からは、3カ月以上日本に滞在することができる資格を持った外国人に対して、新規入国を認める方針だ。
留学生など中・長期滞在者を対象としたこの措置には、韓国が含まれている。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

といったように、徐々に感染症の影響で委縮した経済活動を元に戻すために日本は新規感染者の少ない国を中心に、海外との人的交流を再開し始めることを決定したようです。
しかし、韓国は第一次対象国から除外されています。
韓国のパンデミックの状況は、8月に感染拡大第二波が起きて以降、芳しくない状況が続いています。
文政権は、保守系宗教団体を感染拡大のスケープゴートにすることで、「K-防疫」失敗の批判から逃れようとしましたが、当然、保守叩きをしたところで感染症がおさまるわけではなく、それ以降も各地でクラスターが発生、これらの状況を考えると韓国とのこのタイミングでの交流再開は、互いに危険を伴うものとなりますし、次回以降に回すという判断は妥当と言っていいでしょう。
韓国国内でもまだまだ、海外交流は先だという風潮は根強いようで「日本の許可は必要ない」など、残念というか呆れてしまうような反応が噴出しているようです。
しかし、文大統領は菅政権誕生以降、日本に融和的な態度を見せ、中国といち早く交流を再開したように、日本との人的交流再開にも意欲を見せています。
その背景には、韓国の退っ引きならない経済事情もあるようです。
日本を中心とした、アジア人観光客の消費によって生計を立てていた、ソウルなどの観光地は、多くの店が売り上げが95%減になるなど実態は深刻ですが、給付金で支える韓国政府の財源も限界を迎えています。
航空業界はさらにひどい状況に置かれています。
供給過多で飽和状態のLCC、ドル箱だった日韓線はNO JAPAN運動により激減、そこにパンデミックが追い打ちをかけました。
斜陽産業とみなされ、買収、合併もうまくいかず、多くがゾンビ企業と成り果てています。
少しでも経済を活性化させ、これらの産業が自立できるよう、文政権も頭を抱えているようですが終わりの見えないパンデミックがこれを邪魔しています。
一方、経済との両立の中で、忌み嫌っていた日本との協力を考えせざるをえない状況の中で、世界から孤立を進める中国とは、リスクを顧みずいち早く交流再開したことに韓国国内から批判の声があがっています。
中秋節の帰省の自粛を呼び掛けておきながら、中国・武漢との空の便を再開をしたり、そうかと思えば、零細事業者の生計手段を制限してまで社会的距離確保2.5段階を実施したりと、韓国政府の対応の矛盾に多くの国民が不満を抱えているのです。
日本や、他の国々とは感染症の状況を慎重に検討しあっているのに、中国の提案は妄信的に受け入れることに違和感を感じています。
日本との人的交流再開延期は当然のこととしても、なぜ中国は受け入れるのか?韓国人の多くは日本に対し、反日感情は持っていますが、日本人の慎重さや、注意深い点は高く評価し、共感をする部分も見られますが、中国に対しては、信頼できないと感じている声は非常に多いのです。
中国政府は先月16日以降、本土での新規感染者が発生していないと発表しましたが、その後、中国から韓国に入国した乗客5人が陽性判定を受けたことも、不信感へ拍車をかけています。
こういった感染症よりも自身の思惑を優先した動きは、国内外で不信感を集めていくでしょう。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

国民は相変わらず、断行して困るのは…

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…「日本ごときが防疫世界一の国相手に何だって?」「日本の緩和とか興味ないんですけど」「引き続き出入国禁止してくれ、というかそのまま国交断絶しよう」このように、韓国国内では依然として反日感情が強いこともあり、日本との人的交流再開が延期になったことに対しても、「構わない」といった声が多くなっています。
緩和についても韓国側から熱望されて事なんですが、最近、ますます政府や業界トップ層と、一般国民の認識の乖離が大きくなっていますね。
国交断絶や永久に入国禁止などのコメントもありますが、あの文大統領ですら経済のために対日関係改善に動くレベルですから、観光業や航空業界の実情を知れば、そのような極端な意見を言っている場合ではないのは明らかです。

報道 探
報道 探

しかし、どうせ中国を受け入れるのなら、もう、どの国を受け入れても同じような気もしますね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました