韓国が旭日旗病発症でフィリピンと一触即発!しかし、フィリピン側の対応で何とか和解…韓国の“国家の品格”とは?【世界情勢】

韓国が旭日旗病発症でフィリピンと一触即発!しかし、フィリピン側の対応で何とか和解…韓国の“国家の品格”とは?【世界情勢】
韓国とフィリピンの間で起きた「ネットユーザー間衝突」がお互いの謝罪で落ち着く雰囲気です。 しかし、そういった空気を破るような行動に出た韓国国民の行動に唖然としましたが、 フィリピン側の大人な対応にその流れも収束方向に動いているようです。 ■チャプター 00:00 オープニング 00:58 中央日報より 「#韓国、...

『韓国が旭日旗病発症で一触即発!フィリピン側の対応で何とか和解…』

韓国とフィリピンの間で起きた「ネットユーザー間衝突」ですが、お互いの謝罪で収束しそうです。
しかし、そういった空気を破るような行動に出た韓国国民の行動に唖然としましたが、フィリピン側の大人な対応にその流れも収束方向に動いているようです。

「#韓国、謝れ」から「#フィリピン、ごめんなさい」に…ネットユーザーが和解


最近、韓国とフィリピンの間で起きた「ネットユーザー間衝突」が落ち着く雰囲気だ。
両国のネットユーザーがお互いに謝罪しながらだ。
最近、フィリピンのSNSでは「韓国、取り消せ(Cancel Korea)」と怒りをぶつけたが、一部のネットユーザーの刺激的な発言に巻きこまれる必要がないとして相手国に向かって申し訳ない(#sorry)という謝罪のメッセージが行き来した。
最初の発端は6日、フィリピンのSNSインフルエンサーのベラ・ポーチさんが自身の左腕に日本の帝国主義象徴である「旭日旗」を連想させるタトゥーをした映像をSNSに掲載することから始まった。
これを見た韓国ネットユーザーが反発し、ポーチさんは旭日旗の歴史的な背景を分からなかったとして直ちに謝罪してタトゥーの除去を約束した。
しかし、一部の韓国ネットユーザーが「貧しいフィリピン人は小さくて無知だ」というなど人種差別的な非難のコメントを付けると、今度はフィリピンのネットユーザーが憤った。
「#ApologizeKorea(韓国、謝れ)」「#CancelKorea(韓国、取り消せ)」などのハッシュタグが数十万件付けられ、一部は韓国で体験した差別的な待遇に言及して反撃するなど「反韓」の動きが起こった。

10日、両国のネットユーザー間の葛藤の便りが韓国に知らされると韓国のネットユーザーは「#SorryToFilipinosフィリピィーノォ(フィリピン人にごめんなさい)」というハッシュタグを付けて一部の韓国人の人種差別的発言を代わりに謝罪した。
そのおかげでこのハッシュタグが10日、韓国とフィリピンのツイッターリアルタイムトレンドの上位に入り、11日午前まで4万1000件以上共有された。
するとフィリピンのネットユーザーも謝罪を受け入れるとして「#SorryToKoreans(韓国人にごめんなさい)」というハッシュタグを付けて答えた。
このような便りはフィリピンのメディア「マニラ・ブレティン」にも紹介された。
新聞は「フィリピンは韓国のK-POP文化を支持する国の中の一つ」として「韓国人もフィリピンの暖かい気候と英語教育、安い生活費のためにわが国を好んでいる」と伝えた。
また、新聞はかつて韓国とフィリピンは植民地という痛みの歴史をもっており、第2次世界大戦以降民主主義を受け入れたと紹介した。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

今回の韓国とフィリピンの間で起きた「ネットユーザー間衝突」は、フィリピンのインフルエンサーのベラ・ポーチさんが左腕に入れたタトゥーの模様が旭日旗に見えるという、韓国国民が感染しているなんでも旭日旗病が発端となっています。
怒り狂った韓国ネットユーザーが、ベラさんに激しく噛みつきましたが、ベラさんは直ちに謝罪し、関係ないとはいえ、不快感を与えたとタトゥーの除去を約束しました。
しかし、韓国側の勢いは衰えず、一部の韓国ネットユーザーが、フィリピンに対する人種差別的な非難のコメントを付けると、フィリピン側から反韓の動きが起こり、大きな争いに発展しかけましたが、ベラさんが誤解を招いたと直ちに謝罪するという大人な対応を取った事や、フィリピン側の冷静な対応があり、次第に双方の非難合戦は完全に沈静化していきました。
今回の問題に国家同士の賠償責任などが絡んでいなっかたことも幸いしたと言えます。
もし、そういったレベルにまで発展していた場合、フィリピン側も簡単には折れなかったでしょうし、あることない事蒸し返しての賠償請求は、韓国側のお家芸でもありますので、更に対立は激化していったと思われます。
もともと、どこの国のネットユーザーも過熱炎上し易いという傾向を持っていますが、それは気軽に簡単に自分の意見を発信することができるからに他なりません。
特に、韓国のネットユーザーは瞬間沸騰することに関しては世界一かもしれません。
それは、韓国がサムスンのお膝元ということでスマートフォン大国を自負しており、そういった事から、先進国であるというプライドがあることも関連しているのでしょう。
また、韓国の人達の特徴として何でも早いことが良いことだと信じている節がありますから、特に、世界一のハードを駆使して秒速のネット対応に喜びを感じるネットユーザーが多いのです。
つまり、物事を深く考えずに表面的な「好きか嫌いか」「良いか悪いか」「敵か味方か」、などで短絡的に判断する傾向が強いと言えます。
その結果、韓国国内においても国外においても相手を傷付けることも少なくありません。
また、とにかく自分が勝たなければ恥だという文化も大いに影響を及ぼしているでしょう。
そのせいか、一度はこのように落ち着いたと思われた対立ですが、またしても韓国の若者が、フィリピンの国旗を破るなどして再度炎上する事になりました。
しかし、これについても、フィリピン人の方が、「悪いのは韓国ではなくこの若者だ」と、呼びかける動画を投稿したことにより収束していく方向に進むことができました。
自分たちに間違いがあっても、それを認める事は負けであり恥だっという、自己中心的な考え方が韓国には根付いているという事がこの件で露になりました。
また、ここまでくると病気だとも言える旭日旗アレルギーについても、日本のみならず他国にまで迷惑をかけている状況で、このような前時代的な感性では、何時まで経っても精神的に先進国にはなれませんし、ますます世界から腫物扱いをされ、孤立していく事になります。

■この記事に対する反響

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…韓国とフィリピンの間で起きた「ネットユーザー間衝突」に関して「代表で謝罪した人たちはかっこいい」「謝罪は勇気の別名だ」「我々は攻めるばかりだが、素晴らしい解決に導いてくれた」との意見が寄せられています。
フィリピン人の真摯な態度に影響を受けた人達が増えた事は良いことだと思います。
しかし、こうした意見が持てるのは、あくまでこれがただの喧嘩で、相手が謝罪を受け入れてくれたからまとまっただけなのです。
先にも述べましたが、もし、韓国側がヒートアップして、相手国家に賠償を求めるなんて事にまで飛び火していた場合、完全に両国間で溝ができてしまって、今の日韓問題の二の舞にもなりえたのです。
「国家の品格は国民から来るものだと思います」などという意見も見られますが、そもそも、国家の品格を考える上で教育の大切さは言うまでもないことですが、現在、韓国の初等中等教育においては歴史的事実を事実として取り扱かっておらず、特に文政権になってからの日本に関する歴史的事実は大きく歪められています。
このように、自分が都合のいい事だけを優先する国民性では、今後、韓国が先進国として国家の品格を大事に考える事などは不可能でしょう。

報道 探
報道 探

果たして今の韓国には、国家の品格が備わっているのか否かもう一度、見つめ直してほしいですね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました