韓国気象庁の大胆予報の結果は?「台風10号は日本に逸れて韓国には上陸しない」【世界情勢】

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

『韓国気象庁の大胆予報の結果は?「台風10号は中心逸れる」』

本日上陸する予定の過去最強クラスの台風10号ハイシェンですが、日本の気象庁は、変わらず九州を通って朝鮮半島を通過する予報を出していましたが、韓国の気象庁は違った進路予想を発表し、韓国を逸れるとの予報でしたがどうなるのでしょうか?

韓国気象庁「台風10号、東に経路変更…韓半島を貫通しない」


「超強力級」として国民を緊張させている台風10号の予想経路が当初より東側に移っている。
このため韓国に上陸せず、東海岸側を通過しながら影響を与えると予想される。
韓国気象庁によると、台風10号は5日午前9時を基準に沖縄の南東側510キロ付近の海上を非常に強い勢力に発達しながら北北西に進んでいる。
中心気圧は920ヘクトパスカル、最大風速は「非常に強い」水準の秒速53メートルで、強風半径450キロ、暴風半径180キロ。
当初、韓半島(朝鮮半島)に上陸すると予想されていた台風10号は、7日に東海岸をかすめて北進するとみられる。
気象庁はこうした経路が現在の時点で可能性が最も高いと説明した。
前日、台風10号は7日に韓半島を貫通する可能性が高いと予想されたが、経路が東側に移動しながら予想進路が大きく変わった。
台風10号が韓国に接近する時点には西側の空気の影響を大きく受け、進行経路が東側にさらに移動すると分析される。
気象庁の関係者は「東側に進路を移動するとしても、韓国に接近する頃の強度は『非常に強い台風』または『強い台風』の段階で全国が影響圏に入り、特に台風の中心と近い東部地方はより大きな影響を受けると予想されるため、徹底的な事前対応が求められる」と注意を呼び掛けた。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ
ポッチ―


この動画を作成している段階では、まだどのようになるのかはギリギリ分からないラインなのですが、現在、日本気象庁の進路予想は変わらず北上を続け、韓国を縦断するものとなっています。
以前も述べましたが、韓国の気象庁は全く信用がなく、この予報も下手をすれば混乱だけ招きそうです。
「台風が直撃!危険が迫っています!」という予報の後、結局大したことなかったというパターンであれば、笑い話で済むのですが、今回のように「台風はそれます!」と言ってしまって、台風が猛威を振るえば責任問題にまで発展しかねない事態です。


この状況に、韓国では日本気象庁VS韓国気象庁と言うようなスレッドがネット掲示板に登場するなど、プライドで韓国を信用するか、精度で日本を信用するか議論がされているようです。
言ってて笑ってしまうのですが、どう考えてもここは精度を取った方がいいでしょうし、最悪のパターンを想定して準備をしておけばいいと思いますよね。
あちらの方は、逸れると予報があったので、何もしていませんでしたとかやっちゃうんでしょうね。


「台風まで韓日戦をするのか」と呆れる声も多数上がっていますが、「頼むから日本に曲がってくれ!」と、本気で争っている人もいるのが驚きです。
さて、結果としては滅茶苦茶勢力が弱まりましたとなるのが最高の結果ですね。
僕は、上陸前に台風でなくなっていることを祈っています。

ポッチ―
ポッチ―

丁度動画公開時に上陸くらいかなと思います。
日韓関係なく被害が出ないといいですね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

#世界経済#韓国経済【教えて経済HP】ニュース
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました