韓国でトンデモ法律が復活!気にくわ無いから親日で財産没収…親日財産調査委復活法【世界情勢】

韓国でトンデモ法律が復活!気にくわ無いから親日で財産募集…親日財産調査委復活法【世界情勢】
どこまで暴走すれば気が済むのでしょうか?GSOMIA延長期限が近づき、挑発行為が目立ちますが、 韓国でまたもやとんでもない法律の復活手続きが行なわれようとしているようです。 その内容は、韓国お決まりの親日を取り締まり物となっているようで、財産の没収も可能だとか… チャンネル登録 ⇒

『韓国でトンデモ法律が復活!親日は財産没収できる特別法』

どこまで暴走すれば気が済むのでしょうか?GSOMIA延長期限が近づき、挑発行為が目立ちますが、韓国でまたもやとんでもない法律の復活手続きが行なわれようとしているようです。
その内容は、韓国お決まりの親日を取り締まる物となっているようで、財産の没収も可能だとか…

金炅俠「親日残滓清算しなければならない」… 親日財産調査委員会復活法発議

“共に民主党”のキム・ギョンヒョプ議員は20日、親日反民族行為者の財産を取り戻すための親日財産調査委員会を再構成する「親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法」(親日財産帰属法)を代表発議したと明らかにした。
同改正案は、任期4年の調査委を再構成し、大統領の承認の下、2年ごとに回数制限なしに任期延長が可能になった。
親日財産情報提供者に対する褒賞金規定も新設した。
親日財産調査委は2006年に発足されたが、イ・ミョンバク政府当時、任期延長不許可の方針により2010年に活動を終了した。
2005年に制定した親日財産帰属法によると、任期4年の親日財産調査委を設置し、大統領の承認で1回に限り任期を2年延長できるようにした。
キム議員は「親日財産調査委の復活を通じて、親日の残滓を清算し、民族の根幹を正す契機を作らなければならない」と強調した。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ
ポッチ―


はい、と言うわけで「親日の残滓を清算」という物騒…と言うか馬鹿な話ですが、親日と認められた人の財産を没収できるとか、およそ先進国とは思えない無茶苦茶な法律ですね。
先日の韓国光復節以降、こういった話があちこちで出てきていますが、あちらの国民もまんざらではないようで「これで国が立ち直る」とかいう声まで上がっています。


こういうおかしな政策を推し進めているせいで、まともな人たちがどんどん離れてますし、国際社会からもますます孤立していく事になっています。
折角、国として成長をしてきたのに、ここにきて退化をしていくのですから驚きです。
これは下手をすると独裁に利用されるとか考えないんですかね?親日派と気分で決めつけられて財産没収されるとか恐ろしすぎるんですけどね…


実際、今後の韓国はどういった方向で進んでいくのでしょうか?このままだと、国民からの圧に押され、GSOMIA破棄や資産売却を行わないといけなくなります。
そうなった場合、国民の支持は一時的に上がるかもしれませんが、結局は国として取り返しのつかない状況になってしまうでしょうね。

ポッチ―
ポッチ―

こういう事にはしっかり乗っかって、都合が悪くなるとろうそくを灯す…何時になったら成長できるのでしょうか?

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

#世界経済#韓国経済【教えて経済HP】ニュース
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました