GSOMIA延長期限まであと少し、韓国は終了ちらつかせ必死のアピール!日本「はい、そうですか」【世界情勢】

GSOMIA延長期限まであと少し、韓国は終了ちらつかせ必死のアピール!日本「はい、そうですか」【世界情勢】
そういえば、GSOMIA延長期限まであと少しと言うところまで迫っていますが、 日本はそのスタンスから、特に何か慌てアクションを起こす事もなく、いつも通りです。 しかし、韓国はこれが最後の切り札とばかりに猛アピールをしています。 チャンネル登録 ⇒ 評価👍👎&コメント💬で応援...

『GSOMIA延長期限まであと少し韓国は必死のアピール!』

そういえば、GSOMIA延長期限まであと少しと言うところまで迫っていますが、日本はそのスタンスから、特に何か慌てアクションを起こす事もなく、いつも通りです。
しかし、韓国はこれが最後の砦とばかりに猛アピールをしています。

対立した日韓、GSOMIA廃棄の手順を踏むのか… 延長期限一週間前


日韓軍事情報保護協定(GSOMIA)延長期限満了が1週間後に迫った。
韓国政府は昨年末の「条件付き終了猶予」発表で、いつでもGSOMIAを終了できるという立場だが、韓日関係には再び危機感が高まっている。
今月24日、当初韓日両国が設定したGSOMIA延長通知期限が過ぎれば、大統領府と政府が今年11月に1年以上も条件付き猶予を持続するかどうかをめぐり、熟考に入る可能性が高い。
日本もまた、「昨年のように、GSOMIAの終了を90日前に通知しなければ、協定は自動延長される」と主張する可能性も排除できない。
韓日関係は史上最悪に突き進んでいる。
韓日外交当局間の対話努力は続いてきたが、強制徴用問題や貿易紛争をはじめ、日本の戦犯企業の資産売却の手続き、主要7ヵ国(G7)の拡大、世界貿易機関(WTO)事務総長選挙など、対立戦線がますます拡大している。
文在寅大統領はこの15日の光復節祝辞で、強制徴用問題を言及し、「韓国政府はいつでも日本政府と向かい合う準備ができている」と対話意志を示した。
しかし、これまで進められた外交当局間実務協議で、意見の相違をほとんど縮めることができなかったことを考慮すれば、高官級の決断なくして空虚なメッセージにすぎないという指摘も出ている。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ
ポッチ―


GSOMIAの破棄についてですが、日韓でかなりの温度差が感じられる状況となっています。
韓国側は日本にこの問題で危機感を抱いてほしいのか猛アピールをしていますが、日本ではもはや殆ど報じられていないような状態です。


日本としては、以前からさっさと破棄してくれていいのにというスタンスですから、今更「あと一週間ですよ!」とか言われても「はいそうですか」くらいしか言えないんですよね。
そもそも、GSOMIA破棄に関しては、北との問題や米韓同盟への影響から、破棄したところで韓国にしか悪影響がないというのに、武器にするとか正気の沙汰ではありませんよね。


韓国は日本と戦うというよりは、ルールと戦っているように見えます。
自分たちの思い通りにならない事は絶対に従わないという姿勢から、自身が傷つくことも構わずに駄々をこね続けているのですが、あちらからしたら悪と戦っていると捉えて悦に浸っているんでしょうね。

ポッチ―
ポッチ―

さて、GSOMIA問題は米韓問題だという事に韓国は何時気付けるのでしょうか?

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

#世界経済#韓国経済【教えて経済HP】ニュース
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました