日本の制裁に怯える韓国、金融制裁カードを切られるとサムスンが滅びる!?【世界情勢】

日本の制裁に怯える韓国、金融制裁カードを切られるとサムスンが滅びる!?【世界情勢】

『日本の制裁に怯える韓国金融制裁でサムスンが滅びる!』

応募工問題を発端とした資産現金化に向けて動きが見られると思われる日まであと少しですが、日本が報復措置を準備しているのではと、韓国では気が気ではないようです。
そんな中でも以前から話題に上がっている金融制裁カードを切られるとサムスンがピンチのようです。

日本、金融制裁カード検討…「サムスン、海外資金で日本に依存している」


日本政府が強制徴用裁判と関連し、自国企業の差し押さえ資産が現金化される場合に備え、報復措置を本格的に検討中と伝えられる中、次の手順は金融制裁になるという観測が出ている。
共同通信は25日、報復措置として厳格なビザ発給、在韓日本大使の一時帰国などが検討されていると複数の日本政府筋の話としてこの様に伝えた。
実際、茂木俊光外相は「強制徴用問題は(韓日請求権協定で)解決済みの問題だ、(対抗措置と関連する)関連企業と緊密に連携しながら、すべての選択肢を視野に入れて対応を考える」と明らかにしたことがある。
いわゆる報復措置については、「次の手順は金融制裁になる」という声が公然と出ている。
元外務省副大臣を務めた佐藤正久自民党議員は最近、あるテレビ番組に出演し「制裁は金融分野が最も効果がある」とし「サムスン電子の海外資金の大半は日本のメガバンクから借りたもので、韓国企業は金融の相当部分を日本に依存している」と主張した。
武藤正敏元駐韓日本大使も「韓国企業がドルを調達する際、日本銀行が保証をしたものを回収すれば、韓国のドル調達負担はますます高まるだろう」と述べた。
ただ「これは日本銀行にもマイナスになるため、日本も対抗措置は取りたくない」と述べた。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ
ポッチ―


以前からも麻生副総理が、制裁の可能性としてあげたりしていましたが、金融制裁の話が出てきたとたん空気が一変しましたね。
これまでも必死にその可能性から目をそらして話に挙げてこなかった韓国ですが、いよいよ現金化に対して動き出す一歩手前という事で、向き合っていかないとだめと、覚悟を決めたのでしょうか?


そして、その制裁が実際に発動された場合の影響ですが、これは確かに厳しいですね…韓国の最後の命綱であるサムスンが、完全に動きをとれなくなってしまいます。
また、サムスンだけに限らず、韓国企業は外貨を準備する際に、まずは借りやすい円を通じてドルに交換するという流れになっているようです。


この状況を見ていると、これまでよく日本に対してあんな態度をとってこれたなと驚きです。
日本を刺激して、韓国に協力しないという決定をしたとすると、一瞬で終了だったわけです。
余程日本は韓国からなめられていたという事なんですね…まあ、日本にも影響があるという事らしいですが、流石に現金化が始まれば、日本にも制裁を行う大義名分ができるので、その時はしっかりと責任を取ってもらいましょう。

ポッチ―
ポッチ―

今までと違い、かなりビビってるようですね。
流石にサムスンのピンチは、無視出来ないようです。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

#世界経済#韓国経済【教えて経済HP】ニュース
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました