司法崩壊の韓国で前職大統領の赦免に注目!韓国人「文大統領は保身の為に法律を曲げるだろう」【世界情勢】

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

『韓国で前職大統領の赦免に注目!「文大統領は保身の為にする」』

先日、パク前大統領の裁判の手続きが終わり、懲役22年が確定しました。
これにより話題になっている、政府による赦免をする下地が整いましたが、否定的な声が多いこの問題ですが、このような話が出るあたり司法軽視が過ぎるといえます。

【社説】前職大統領の赦免、文大統領がはっきりとした立場を表明してほしい


朴槿恵前大統領に対する裁判の手続きがすべて終了した。
大法院(最高裁)は昨日、朴前大統領に懲役20年、罰金180億ウォン(約17億円)を言い渡した原審を確定した。
セヌリ党の公認介入の刑量(2年)を加えれば計22年刑に達する。
2017年3月に拘束された朴前大統領が刑期を終える場合、満87歳である2039年3月に出所する。
朴前大統領の刑が最終決定されたというのは朴氏が赦免の対象になったという意味でもある。
朴氏の拘束以降着実に赦免の主張が出てきたが、刑が確定されていなかったため聞き流された。
そうするうちに今年初め、共に民主党のイ・ナギョン代表が「適切な時期に2人の前職大統領の赦免を文在寅大統領に申し立てる考えだった」と明らかにして赦免が再び公論化された。
だが、与党支持者が大きく反発するとイ代表は「赦免は当事者の反省が重要だ。
大法院の判決を待ってみる」と退いた。
実際大法院の判決が言い渡された14日、政界は慎重だった。
逆風を体験したイ代表はもう一度謝罪論を言い出した。
国民の力は「赦免」は一文字も入らない論評を出して「裁判所の判決を厳重に受け止める」と明らかにした。
大法院の判決に対する青瓦台の公式立場も「民主共和国という憲法精神が実現したもので、韓国の民主主義の成熟と発展を意味する」だった。
だが、青瓦台と与野党がいくら原則的な反応を見せても朴氏の刑が確定された以上赦免をめぐる論議は弱くならないだろう。

直ちに国民の力のユ・スンミン前議員が「司法的決定を越えて大義がある時、大統領は赦免することができる。
当事者の反省を要求する与党と支持者の狭量(きょうりょう)に大統領は振り回されないことを願う」と主張した。
24年前チョン・ドゥファン、ノ・テウ元大統領の時のように2人の前職大統領の同時収監が繰り返さえると国の品格を心配する声も高まっている。
朴氏が前職大統領の中で最も長い期間(3年9カ月)受刑生活をしていることに対する懸念の声も上がっている。
一部の保守有権者は「与党が今まで見せた態度をみると、今年4月ソウル・釜山(プサン)市長再選・補欠選挙と来年大統領選挙で赦免カードを活用するだろう」という疑いを持っている。
このように赦免要求が激しくなるほど与野党間政争が悪化し、国民間反目は深刻化するしかない。
結局、このような状況を収拾できるのは赦免のキーを握っている文在寅大統領だ。
正義党はこの日「青瓦台と政権与党は赦免論議に終止符を打つべきだ」と主張した。
大統領が具体的な立場を出さなければ、その期間の分、混乱と国論分裂は加重されるだろう。
赦免するのか、しないのか。
火を見るより明らかな混乱に手をこまぬくのか、それとも直接収拾するのか、このすべてが大統領にかかっている。
文大統領がはっきりとした立場を表明してほしい。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

記事によるとパク・クネ前大統領に対する裁判の手続きが完了し20年の懲役が決まりました。
それによりパク前大統領は赦免の対象となるとありますが、そもそも判決が出た翌日に与野党ともに言及するというのはいかがなものでしょうか?判決が出る直前にも、共に民主党のイ代表が「適切な時期に2人の前職大統領の赦免を文大統領に申し立てる考え」と語っていました。
どうやら韓国政界にとっては政局のカードが一つ増えた程度の認識であり、韓国与野党どちらとも司法を軽視しているようにしか見えません。
折角苦労して法律に基づき判決を出したのに、それを大統領の胸先三寸でひっくり返すようなことがあれば、何のための法律、何のための裁判か分かりません。
本来なら法治という大義のため、心を鬼にしてでも判決を死守せねばならないところですが、政局と反日しか頭にない韓国の政治家にそのようなことを求めるのは無理な相談です。
このように韓国の歴代大統領は、退任後にほぼ全ての人物が不幸な末路をたどっており、大統領自身の投獄だけに絞っても5人と半数近くいます。
しかしうちの二人であるチョン・ドゥファン元大統領とノ・テウ元大統領はそれぞれ無期懲役、懲役12年の判決が下った2年後に赦免を受けており、刑に服していた期間は判決に比べてとても短いものとなっています。
そんな調子ですのでパク前大統領の3年9か月の服役期間が長いという意見が出ています。
まあ国民情緒法によって遡及処罰でも何でもいいから出来るだけ長い刑期を課す裁判所に対し、人気取りや政局で簡単に赦免を乱発する青瓦台の振る舞いは一周回って噛み合っています。
韓国らしいと言ったらそれまでですが、先進国として相応しいかで考えたら不適格だと思います。
さて、野党第一党の国民の力はというと、ユ前議員こそ赦免を願っていますが、党としては「裁判所の判決を厳重に受け止める」と否定的です。
それには国民の力がパク前大統領のシンパを排除して結成されたという経緯などが考えられますが、ユン検事総長を自陣営に取り組む伏線という可能性も高いです。
というのも現時点で次期大統領候補として囁かれているのは与党側だと、先述したイ代表や韓国のトランプと言われているイ京畿道知事など複数いるのに対し、野党側では政界進出すら明言していないユン検事総長しかいません。
なので国民の力が与党になるにはユン検事総長を担ぐのは絶対条件であり、以前ユン検事総長を国家情報院の強制捜査を行ったことを理由に左遷したパク前大統領を庇いたくはないといったところでしょうか。
まあユン検事総長が大統領に就任した日にはパク前大統領の赦免は絶望的になることは確実です。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

保身の為に赦免、韓国の法律とは…

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…「ましてや赦免には反省が必要だなんてそこいらの末端議員に言われる筋合いはないわな」「赦免されるほうも次の大統領選挙に利用されるのは片腹痛いだろう」といったように、パク前大統領の赦免に韓国国内からは否定的な声が上がっています。
現在の情勢からも、すぐには赦免される展開はないですが、この先政局の度に赦免の話が上がることを考慮すると、自国政府の異常な感覚にうんざりするするといったところでしょうか。
また「明日は我が身ってことを考えれば、恩赦はいずれするだろうな…」「赦免ありきの判決って何の意味が有るんだと思うけど、文在寅としては自分が捕まった時の為にも前例を増やしておかないとね」など、保身から、いずれ赦免は行われるだろうという声も上がっています。
しかし、懲役20年は先進国では重大犯罪として扱われており、そんな凶悪犯を政府がホイホイと赦免する国など、まともな法治国家とは言えませんね。
応募工問題の訴訟で散々三権分立を叫んでいるのも馬鹿らしくなってきますね。

報道 探
報道 探

文大統領の赦免に関する立場とは「司法の判断に口出しは出来ない」でなければいけないと思うのですが、韓国政府の二枚舌は流石ですね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました