イランに突撃の韓国外交、成果もなく手ぶらで帰国…文政権の外交は完全にブーメラン状態!【世界情勢】

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

『イランに突撃の韓国外交成果もなく手ぶらで帰国…』

韓国外交部が韓国船舶拿捕の件で、なんとか説得をしようとイランを訪問したそうです。
しかし、協議の進展なく、何の成果も出すことなく手ぶらで帰らされてしまったとのことで、イランとの交渉は長引いてしまうようですが、お金を返せば解決する話なのではないでしょうか。

結局手ぶらで帰国した韓国外交部第1次官「イラン、納得できる証拠を示さなかった」


イランに抑留された船員と船舶の早期釈放を交渉するためにイランを訪ねた政府代表団が協議案を見出すことができないまま帰国の途についた。
政府は抑留件に関連して交渉を続けることにした。
13日、外交部はチェ・ジョンゴン第1次官のイラン訪問結果に対して政府はチェ次官の今回の訪問を踏まえてイランと船舶抑留解除のための議論を続けていく一方で、今回の事案が解決されるまで韓国船員に対する領事助力を積極的に提供していく予定」と明らかにした。
チェ次官は10日から12日までイランで各界指導層に会い、船舶抑留事件と凍結資金問題などを協議した。
カタールと二国間協議を終えれば14日帰国する。
チェ次官はイランで韓国船員と船舶抑留事態を抗議して早急な解体を求めた。
これを受け、イラン側は「抑留は海洋汚染に関連した技術的な事案」と真っ向から対立した。
同時に「公正かつ迅速な司法手続きの進行と船員に対する人道的待遇、領事面会の保障」などを約束した。

チェ次官は抑留後一週間が過ぎたのにイラン側が海洋汚染に対するいかなる証拠も示していない点を指摘した。
また「イラン側が納得できる具体的な証拠を提示して迅速な手続きを通じて抑留を解除すること」を要求した。
一方、チェ次官は韓国が米国の対イラン制裁を理由に韓国ウォン資金を不当に凍結しているというイラン側の不満に対して「韓国と米国の金融システムが相互密接に関連しており、韓国ウォン資金活用の最大化のためには米国と協議が避けられない」という点を強調した。
チェ次官は「イラン側がこのような現実を直視し、韓国ウォン資金の円滑な活用策の摸索のために積極的に協力してほしい」と求めた。
イラン訪問期間にチェ次官はアラグチ外交次官と会談および業務昼食を行い、ザリーフ外相、ヘンマティー中央銀行総裁、ハメネイ最高指導者室の外交顧問、ゾンヌール議会国家安保外交政策委員長、テヘラン大学のマランディ教授などと面談した。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

チェ・ジョンゴン第1次官は「イラン側が納得のいく証拠を提示しなかった」と韓国政府お得意の言い訳を述べているそうですが、まず最初にイランに対してお金を支払わなかったのは韓国です。
そしてイラン側が主張する「韓国船舶が海洋汚染を行った」との内容ですが、これに関して韓国側は真っ向から否定しています。
ただ韓国側に汚染をしていないという証拠はあるのでしょうか。
海洋汚染についての証拠がどちらにもないというのであれば、イラン側にお金を支払っていないという事実を持っている韓国がイランに対して謝罪をしてお金を支払うというのが筋なのではないでしょうか。
自分達の都合が悪いことに関しては、無理矢理にでも理由をつけて隠蔽する、もしくは正当化していますが、代金を踏み倒して品物だけを貰えるほど世界は甘くないということです。
日本人は争い事が嫌いで温厚な性格ですので、韓国側から何かをされても野蛮な行為でやり返すということはありませんが、そんな日本ばかりに対して攻撃し続けていたため感覚が鈍っていたのでしょうか。
イランも許してくれるだろうという安易な考えの下訪問したのかもしれませんが、まずは国に入れてくれたことだけでありがたいと思った方がいいですね。
そして未払いの石油代金ですが、韓国政府は米国がイランに対して行っている経済制裁がある中での資金凍結だと言っています。
米国との兼ね合いがあるため、簡単に凍結を解除して渡すことは出来ないと話していますが、米国はこの件に対して何か動きを見せているのでしょうか?同盟国である以上、その国の動向や発生している問題などは逐一確認はしていると思いますので、今回の一件も米国政府の耳には入っていると思います。
そこで資金の凍結を解除してもいいという判断には至らないとは思いますが、米国も経済制裁という形で関わっている以上、何らかの動きを韓国政府側に見せるのが普通なのではないでしょうか。
それが無いのであれば、資金の凍結自体が怪しくなってしまいますよね。
本当のところは、韓国政府側がイランに支払うべきお金を使い果たしてしまい、それを隠すために資金を凍結したということもこの状況だとあり得てしまいます。
イラン側としてはその部分の事実を知りたく、資金問題が解決すれば拿捕の解除をするということだと思いますので、結局は韓国政府がお金を返せばいいだけの話です。
納得の行く証拠を提示しないから手ぶらで帰ってきたとのことですが、韓国政府が日本に納得のいく証拠を提示してきたことはありましたか?韓国の言う「証拠」というのはいつも韓国側の「主張」でしかありません。
韓国人がこう言ってるんだから、こういう歴史なんだ、こう言ってるんだから、この品物は韓国が発明した物なんだ、といった感じですよね。
韓国はいつも自分達が自分勝手に証拠を作りあげて、意味不明な主張を繰り返しています。
「自分にとって嫌な事を相手にしたら、それが自分に返ってくる」という言葉のとおり、現在イランの行動で韓国政府はお手上げ状態です。
まずは自分達の行いを見直して、お金を返却すればいいのだと思います。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

韓国政府の方針に国民も不満噴出

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…この記事に対して日本からは「韓国がイランの行為を言える立場ではないだろう」「次官が次官に会っても意味がないのは、最初から分かり切ってる事」「イランは韓国にまだ来るなって言ってたのに、韓国側が無理矢理訪問したんでしょ」「交渉案何一つ持たずただ一方的に抗議要求ばかりする輩と外交が成立する訳が無い」「レーダー照射の時、韓国も納得のいく証拠をださなかったろ」という意見が上がっています。
今まで日本にしてきた事が自分達に返ってきているような状況ですが、この状況を経験して少しでも今後の外交に役立ててくれればいいなと願うばかりです。
ただ韓国国内からはこのような外交に対して「役立たず」という意見が散見されています。
韓国政府側としても非常に低迷している支持率をこれ以上下げたくはないという思いで、本件の対応には必死になっていたと思いますが、結局はこの通り何も結果を残せなかったので、国民からの批判もやむを得ません。
韓国国民も政府を批判するだけでなく、ダメなところを正しく指摘しなければ意味が無いです。

報道 探
報道 探

韓国側がお金を支払うことが1番の解決法だと思います。
感染症禍で無意味な訪問をされても、イラン側も迷惑でしょうから。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました