文政権の自慢の政策が自身に牙を向く!韓国野党から“K防疫”を理由に猛攻撃を受ける!野党「なぜワクチンを確保しなかった」【世界情勢】

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

『韓国野党から“K防疫”を理由に文政権が猛攻撃を受ける』

韓国国内で感染症対策としてのワクチン確保がうまく進んでいないようですね。
文大統領が自画自賛していたK防疫は、もはや地に落ちてしまったといっていいレベルです。
これから野党や国民の反発は免れない状況で、一体何ができるのでしょうか…

韓国野党「なぜワクチンを確保することができなかったのか答えよ」…K防疫揺れると文大統領の支持率下落続く


「防疫成功の可否に関心と期待が寄せられた結果だと考える」韓国ギャラップが8月第3週目の世論調査報告書に盛り込まれた内容だ。
先週の調査で就任後最低(39%)となった文在寅大統領の職務遂行に対する肯定的な評価が47%に反騰したからだ。
8・15保守集会を前後に一日感染者数が200人台に急増したのが原因に選ばれた。
与党では「揺るぎのない『K防疫』が支持率の下支え」という見方が出ている。
最近では違った、先週調査(12月8~10日)で肯定評価(38%)は最低値を更新した。
否定評価(54%)も最高だった。
肯定評価の理由で「新型肺炎への対処」項目を挙げた回答者の割合は2週間で35%→27%→25%に墜落した。
14日公開された、リアルメーターがYTNの依頼で7~11日5日間調査した結果も大きく変わらない。
肯定評価は36.7%だった。
前週より0.7%ポイント下落し、現政権発足以来最低となった(95%信頼水準に±2.0%ポイント、詳しい事項は中央選挙世論調査審議委のホームページ参照)。

政界では「K防疫の支持率魔法」が消えた可能性に注目する。
まず政府・与党が人のせいにすることが難しい構造となっている。
民主党関係者は「政府が社会的距離の確保の引き上げ措置を熟考する過程で拡大傾向が速くなったのではないか」として「結局、防疫の成功と失敗の責任が全て政府に向かうしかない」と吐露した。
第1次拡散の際は新天地教会、第2次拡散の際は保守集会を非難したりした。
文大統領責任論も提起される。
楽観的な発言をした直後に状況が悪化しただけでなく、前面に出て責任を負おうとする姿が見えないという点からだ。
さらに先進国でワクチンの接種が始まったことに比べ、韓国は物量の確保さえ曖昧な状況だ。
野党はこの点を指摘した。
国民の力のキム・ジョンイン非常対策委員長は文大統領に向かって「3月感染症ワクチンの開発を公言したが、進捗状況を詳しく報告してほしい」として「米国・英国などはすでに接種が始まっているが、われわれはなぜワクチンの購入もまともにできないのか国民的な質問に答えてほしい」とした。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ
ポッチ―


それでは 記事を読んだ僕の感想ですが夏頃には上手くいっているように見えた「揺るぎない“K防疫”」によって文政権の支持率が下支えされていたという見方でしたが、12月には様々な問題が公になり“K防疫”の信頼は地に落ちてしまったようです。
文大統領への肯定評価が最低値を更新し、否定評価も最高値を更新するなど、国民からの信頼の低下がデータにも見てとれます。
そもそも12月の段階に入って感染症対策が未だに「社会的距離確保の引き上げ措置」なんかじゃ、誰だってイヤになりますよね。
ですがそれを現在の韓国政府はやっているわけです。
他の国がワクチン接種に取り掛かっている中で、韓国政府は未だに「社会的距離」に焦点を当てているということになりますよね。
あれほど先進国の防疫だとホルホルしていたのに、このアナログな対応…「K防疫の支持率マジック」が消えたとのことですが、まあ当然といえば当然の結果でしょう。
感染症対策の「K防疫」が成功しようが失敗しようが、政府の行動であることに変わりはなく、失敗すれば当然支持率は下がります。


また、感染症対策において「文大統領責任論」が政府内で大きくなっており、韓国国民からもこの意見は、わりと多く支持されてきていると感じました。
文大統領はこれまでも自分の発言に対して無責任で、前面にでて責任を取るという姿勢が皆無だと言われてきました。
ワクチンの確保についても有言不実行な態度に、韓国国民から多くの批判があがった模様です。
また日本を含む他の先進国がすでに国民の人数分以上のワクチンを確保し、イギリスなどは接種段階にあるのにもかかわらず、韓国は未だに国民の人数分のワクチンさえ確保できていないことへの不満が大きかったようですね。
無責任な態度の文大統領と、ワクチン確保などの防疫対策がうまくいっていないことの両方で、支持率は下降の一途をたどっています。


「感染症対策」という、国が一丸となって乗り越えるべき課題において、韓国政府はその無能ぶりを露呈してしまいました。
7月あたりから着実にしっかり準備を進めていた日本とも、大きな差がついてしまったようです。
外国から韓国国民のためのワクチンを確保することも難しく、韓国国内で承認されたワクチンを使うのにも、官民ともにどうやら抵抗があるようです。
これじゃまるで文政権は、外からも内からも拒絶されたような状態になってしまっていますよね。
こうなれば、もうどこにも逃げ場がありません。
はたしてこれから文政権は、どのような政策を打ち出していくのでしょうか。
政策の信頼がすでに地に落ちてしまっている時点では、何をやっても難しいとは思いますねー。

■この記事に対する反響

ポッチ―
ポッチ―

それでは、この記事に対する反響なのですが…韓国ユーザーからは「今になって社会的措置や診断が必要なのは何故なんだ。
」「ワクチンを優先させるべきじゃないのか?確保できていないのなら文大統領の職務放棄だ」「日本を批判する前にもっと日本から学ぶべきだった」「約半年間の間、何をしていたんだろう…」「何故ワクチンを準備しなかったのか、その理由だけを知りたい」といったように、感染症対策が他国と比べて遅れていることや、必要以上にワクチン接種に慎重な韓国政府の姿勢を批判する意見がたくさんありました。
まあ、この慎重な態度も、只の言い訳にしか聞こえないので火に油です。
一報日本ユーザーの間では「韓国は他国からの信用がないからワクチンを売ったとしても、副作用だ何だの言われて賠償金を求められたら、たまったもんじゃない」「韓国国内で承認したワクチンを使用するそうだが、一体どんな出来なのだろうか」「自分で作るワクチンは技術不足、他国からは信用が無いため売ってもらえない…悲しすぎる」など、韓国の自画自賛外交について、その傲慢な態度のツケを払う時が来たと見ているようです。
また、日本の立場としては、協力=難癖をつけられるとインプットされているようですね。
これは完全に文政権の自業自得と言えるでしょう。

ポッチ―
ポッチ―

自慢のK防疫が自身に向く刃になりました。
文政権は野党の怒りにどう対応するのか、防疫対策は最早足手まといですね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

#世界経済#韓国経済【教えて経済HP】ニュース
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました