韓国のど真ん中を貫通!歴代最大級の台風10号、9号で被害甚大の韓国にトドメを指す?【世界情勢】

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

『韓国のど真ん中を貫通台風10号!被害甚大でトドメを指す?』

先日、韓国を直撃した台風9号ですが、建造物の倒壊や激しい風雨など大変な被害が出ました。
そんな満身創痍の韓国ですが、これで終わりではなく、台風10号「ハイシェン」が韓国に接近中です。
この台風は歴代最大級とも言われており、7月から続く豪雨被害の影響から甚大な被害が予想されます。

台風8号・9号より勢力強い10号…韓半島縦断、ソウル首都圏が危ない


台風9号「MAYSAK(メイサーク)」が韓半島(朝鮮半島)を抜けると同時に、これよりも強力な勢力に発達すると予想されている台風10号「HAISHEN(ハイシェン)」が近づいている。
韓国気象庁は3日、台風10号が午後3時基準でグアムの北西1100キロメートル付近の海上を時速22キロメートルの速度で西北西に進んでいると明らかにした。
台風の中心気圧は965ヘクトパスカル、強風の半径は340キロメートル、最大風速は強い水準の秒速37メートルだ。
台風10号は4日に非常に強い台風に発達し、沖縄の東側海上を通過する6日には最大風速が秒速53メートルに達するものと予想される。
台風8号「BAVI(バービー)」(秒速45メートル)、9号(秒速49メートル)よりも勢力が強い。
歴代で最も風が強かった2003年台風14号「MAEMI(マエミー)」の最大風速は秒速51.1メートルだった。
台風10号は日本を通過して7日未明に南海岸に上陸するものと予想される。
その後、テグ・チュンチョン付近の地域を通過し、韓半島中央を南から北に縦断するというのが現在最も可能性の高い移動経路だ。

台風10号がプサン付近を通過する7日午後3時ごろ、最大風速はピークを過ぎてやや弱まる秒速39メートルと予想される。
だが、依然として強い水準である上に、相当数の地域は台風の中心周辺に置かれることから被害規模は台風8号や9号よりも大きくなる可能性がある。
ソウルと首都圏地域も台風の影響を直接的に受ける可能性がある。
台風10号がソウルに最も近づくのは7日午後7時、距離は80キロメートルと予想された。
気象庁のユン・ギハン通報官は「高水温海域を経由してくるため、強い台風としてわが国に影響を与える可能性が高い」としつつも「強さも変動性が大きく、日本列島を経て、今年の場合、東海岸近隣で進路が変わる可能性がある」と話した。
台風9号が通過した韓半島東側では至るところで被害が続出した。
プサンでは2人が命を失った。
この日午前1時35分ごろ、プサン・サハ区にあるアパートで60代女性が立て付けの悪いベランダの窓にテープを貼り付けようとしたところガラスが割れて大きな負傷を負って病院に運ばれたが亡くなった。
またプサン・キジャン郡では、70代男性が午前2時40分ごろ、台風で不安定だった屋根を固定しようとして墜落死した。
プサンでは警察推算傷者も14人に達した。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

と言うわけで、大変な被害をもたらした台風9号ですが、さらにそれを上回る勢力の台風10号の上陸とあって、韓国国内は騒然としています。
流石に今回は、「韓国の気象庁の言う事だから外れる」といった冗談めいた声も見られません。
さて、この台風10号は非常に強い勢力で日本列島並びに朝鮮半島に接近中です。
中心気圧は965ヘクトパスカルであり、最大風速は秒速37メートルとなります。
沖縄海上を通過すると予測されている6日には最大風速が秒速53メートルになるとも考えられており、この台風10号は猛烈な勢力で、日本では歴代最大級という予想がされています。
過去、最も風が強かった2003年の台風14号の最大風速が、秒速51.1メートルであることを考えると、今回の台風がいかに強力かがわかるかと思います。
この台風10号は週明けの7日未明に朝鮮半島に上陸するのではないかと考えられています。
台風9号と同じく、朝鮮半島の南から北へ、今回の被災地を通り抜けていく進路です。
韓国では、雨の影響で橋が崩落する様子が報じられたりもしており、7月から続いた記録的な豪雨被害の影響で地盤なども緩んでいることも予想されます。
また、韓国政府の推進していた太陽光パネル設置の影響で、山間部での土砂崩れの危険性も高まっているという懸念もされており、多少台風の勢力が弱まったところで、被害が減少することはないとの予想がされています。
今回は災害対策を怠ると、さらに甚大な被害が発生してしまうことになります。
ですので、あちらの国民の間では、日本の気象情報に齧り付いているという声もみられます。
そして、ここで更に心配になってくるのは北の状況です。
北からは全く情報が入ってこないので状況が把握できないのですが、これまでの台風の進路等を考えると、韓国と同じか、それ以上の被害が考えられます。
8月には韓国メディアで、北がダムの放流を韓国に許可を取らずに行ったのでは?と報じられており、過去にも何度か無断放流は行われたこともあり、死者も出ていることから、今回の無断放流の疑いも思い過ごしではなく、北の洪水被害も甚大なものとなっているのでしょう。
もちろん韓国でも連日の豪雨で、ダムの状況は余談を許さない状況だと思います。
既に橋の崩壊なども起きていますし、次の台風で決壊の可能性も懸念され、韓国国民の間では不安な週末になっているようです。

■この記事に対する反響

報道 探
報道 探

それでは、この記事に対する反響なのですが…歴代最大級の台風という事で、皆一様に不安感を抱いているようで、「台風よ…消滅するか避けてくれ…」「天が怒っているようだ」「次の台風で遂に家が崩れるかもしれない」といった声が見られます。
個人の力でどうにかできるものではないので、恐怖を抱くのは無理もありません。
しかし、こうした状況にあって、建造物の倒壊などインフラの脆弱性が見えた事から、「適当な工事をした付けがモロに出ている」といったように、韓国政府に対しての不満の声も高まってきています。
先にも述べた、山肌を削って太陽光パネルを設置している事にも批判の声が高まっています。
また、この長く続く天災について、政府の復興支援についての腰の重さも問題視されています。
「文政権は北には必死に支援をするのに、洪水で沈んだ国内はそのまま放置だ」など、政府が無断放流が疑われる北に対して傾倒している事による不信感も高まっています。
「自国民の為に」という事が後回しになっていると思われているようです。
確かにこの状況だけを見ていると、ただ耐えるしかない国民は悲惨ですね…

報道 探
報道 探

台風10号は猛烈な勢力で朝鮮半島に接近中ですが、沖縄九州も進路に含まれていますし、日本でもしっかりと警戒が必要ですね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました