国防長官会談に韓国の席は無い…韓国国防長官が必死に欠席理由を発表!「中国との関係悪化しなくて良かった」【世界情勢】

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

『国防長官会議に席はない韓国が必死に欠席理由を発表!』

先日、グアムで行われた日米韓国防長官会議ですが、本来韓国も参加する予定だったのが、北や中国との関係を考慮して出席を見送られたと報じられていましたが、韓国国防長官がそうではないと必死に釈明をしているようです。

韓日米国防相会談から抜けた韓国国防長官の釈明「離任・就任式に出席できないから」


米国が韓日米国防相会議(8月29日グアム開催)の出席を求めたにも韓国だけが参加しなかったことをめぐり、軍はもちろん政界でも論議を呼んでいる。
チョン・ギョンドゥ国防部長官は31日、中央日報との電話インタビューで「会議に行ったら自宅隔離が余儀なくされるし、退任で整理することも多いことから行かないことにした」と不参加の背景を説明した。
また「行ってきたら長官離任・就任式にも参加することができない」とした。
チョン長官は「青瓦台と調整の過程で行かないことにしたのではないか」という質問には「そうではない」と一線を画した。
また、「韓米国防相会談は今年(11月開催)SCM(韓米安保協議会)もあるから後任長官が上手くできるだろう」と話した。
だが、このような釈明は事実と違う。
外交官や公務員が海外出張に出る場合、事前に現地公館で書類を発給して疾病管理本部に提出すれば出国と帰国時PCR検査だけで隔離が免除される。
その後、スマートフォンにアプリをダウンロードして自己チェックする、いわゆる「能動監視」の形態で業務を遂行できる。
実際に、康京和外交部長官は9日から2泊3日の日程でドイツ出張を行ってきた後、隔離でない能動監視措置がとられた。
今回の韓日米国防相会議への不参加をめぐり、専門家の間では「米国大統領選挙を控えた北東アジアの激変期に国防首長が韓日米が調整する席に自ら抜けたのは納得し難い」という指摘が出ている。

【これに対する私の見解】

レッサーパンダ
ポッチ―


コウモリ外交が原因で今回の会談から外されたのではなかったのでしょうか?どちらにせよ、かなり厳しい言い訳をしているのを見ると、北や中国を意識しているのは明らかです。
実際、この記事でも欠席した理由に無理があると突っ込まれていますし、韓国の専門家も「北や中国の関係を気にする青瓦台に忖度した」と言われています。


また、国民はこの件についてどのように捉えているのでしょうか?記事に対する反響では「堂々と反米している」「韓国は反米親中を表明した」といったように、今回の行動は、親中路線の動きと思われているようです。
もしくは「個人的な理由だとするなら、歴代最悪の国防長官だ」など、この理由が本当ならそれこそ大問題だという厳しい意見も見られます。


まあ、状況的に北朝鮮や中国の機嫌を損ねたくないから欠席したというのが、理由としては一番しっくりきますし、先日もそのように報じられていましたがね。
韓国的には判断を先延ばしにしていると捉えているのかもですが、国際的には、中国を選んだと見られても仕方がないと思います。

ポッチ―
ポッチ―

誰からも信用され無いコウモリとなって北や中国からも見放されるかもしれませんね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

#世界経済#韓国経済【教えて経済HP】ニュース
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました