相次ぐ韓国産への不満!韓国気象庁がソウルに出した豪雨特別警報が外れて炎上…天気予報も日本産を求める【世界情勢】

相次ぐ韓国産への不満!韓国気象庁がソウルに出した豪雨特別警報が外れて炎上…天気予報も日本産を求める【世界情勢】
最近、アジアで問題となっている大雨による災害ですが、これについて韓国国民が頭を抱えています。 問題となっているのは予報のようで、先日も気象庁から大雨を警戒する特別警報が発表されましたが、 蓋を開けてみれば晴れとなり、予報は大きく外れ…韓国国民は日本のニュースを見ているとか。 ■チャプター 00:00 オープニング...

『相次ぐ韓国産への不満!天気予報も日本製を求める』

最近、アジアで問題となっている大雨による災害ですが、これについて韓国国民が頭を抱えています。
問題となっているのは予報のようで、先日も気象庁から大雨を警戒する特別警報が発表されましたが、蓋を開けてみれば晴れとなり、予報は大きく外れ…韓国国民は日本のニュースを見ているとか。

京畿北部で豪雨特別警報…ソウル・京畿時間最大80mmの大雨

土曜日の1日、ソウル・キョンギドに突風と雷・稲妻を伴った非常に強い雨が降る予定だ。
気象庁はこの日午前9時、ヨンチョン郡とパジュ市などキョンギド北部に大雨警報が発令された中、雷を伴った1時間当たり30ミリ以上の強い雨が降っていると発表した。
7月31日午後6時~1日午前9時の主要地点の降水量は、カンファド・キョドン119.5ミリ、キョンギド・パジュ市93.0ミリ、キムポ市87.5ミリ、トンインチョン区79.5ミリ、カンウォンド・チュンチョン市21.9ミリ、ファチョン郡サネミョン15.5ミリなどだ。
気象庁は1日午前から夜までソウル、キョンギド、カンウォンド・ヨンソを中心に突風が吹き、雷を伴った時間当たり50-80ミリの非常に強い雨が降る所があるため、施設の管理と低地の浸水被害、雨道の交通安全に格別に注意してほしいと述べた。

雨は2日午前中にしばらく小康状態を見せた後、夕方から3日夜にかけて再び突風、雷·稲妻とともに1時間当たり50~80ミリと非常に強く降る見込みだ。
気象庁は、「3日まで北朝鮮の黄海道からソウル・キョンギドとカンウォンドの間を
南北に上下する停滞前線によって、南北間の幅が狭く東西に長い強い雨雲が発達し、南北方向に近隣地域間の降水量の差が非常に大きく現れる可能性がある」と説明した。
同期間、北朝鮮の黄海道にも非常に多くの雨が降り、イムジンガンやハンタンガンなど、キョンギド北部付近の川流域を中心に水位が急激に上昇する恐れがある。
特に、災害脆弱時間の夜から午前にかけて非常に強い雨が降るため、キャンプ場と避暑地のキャンプ客は事故に注意しなければならないと気象庁は繰り返し強調した。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

この予報によると8月1日のソウルは、突風と雷を伴う非常に強い雨が降るとのことでしたが、実際には全く雨が降らなかった為、ソウルに住んでいる人からの苦情が殺到したようです。
もちろん天気予報は常に当たるものでは無いのですが、最近の大雨による被害を受けて「仕方ない」では済まされない状況にあるようです。
先日も洪水調節の最後の砦であるソヤンガンダムを開放するか検討をしており、予報の精度が低いと、いざという時の備えができないと、国民は嘆いているようです。
これほど国民からの不満が多いのはやはり気象庁にも問題があるのでしょう。
以前にもお伝えしたのですが、韓国では10億円以上の税金を投じて、高額な気象予測の装置を購入したものの、整備点検を怠って故障が続出したことがありました。
大金をどぶに捨てたようなものですが、それに懲りず今年に入って「KIM」という天気予報システムを導入します。
88億円の予算を掛けて開発した、韓国独自のシステムなのですが、結論から言うと、以前使っていたイギリスのシステムよりも精度が低かったようです。
大金を投じたにもかかわらず精度が下がってしまったのですが、これについて気象庁は、運用を始めてからまだ日が浅く、時間が経てば精度も向上すると述べています。
以前よりも質が悪くなった物をわざわざ開発したのはどうかと思いますが、こういった言い訳をしてしまう意識の低さも問題があるように思えます。
また、気象庁の人員が、質・量ともに足りていない事も深刻な問題点でしょう。
休みが取れず超過勤務が多い過酷な労働環境に加え、今回のニュースの様に間違えると国民から徹底的に攻撃されるため、天気予報官になろうと思う人がどんどん減っているのです。
「気象庁を閉鎖しろ」や「税金の無駄だ」などの批判はまだマシなほうで、中には人格攻撃のような紹介出来ないほどのひどい誹謗中傷も飛び出してきます。
しかし、問題の本質である人員の不足と、職業意識の低さについて指摘する人がほとんど居ない事には首を傾げてしまいます。
そもそも問題を解決する気は無いのかもしれません。
天気予報に対して非難はあっても、改善点を指摘する声が無いのは叩いてストレスの解消をするのに丁度良いからなのではないでしょうか?
また、こうした問題が起きるとよく「日本の天気予報を見た方がましだ」というような意見が飛び出しますが、これは実際のところ本音なのでしょう。
以前KBSのニュース番組で、前日の天気予報を誤って放送してしまい、しかもその事に丸一日気が付かずに翌日になって謝罪したという事がありました。
公営放送のKBSとしては信じられないような失態ですが、この事は「韓国人は天気予報にあまり興味が無い」という事を表しているように思います。
本当に重要な災害情報は日本の天気予報を見れば良い。
そういう考えが韓国全体にあるのではないでしょうか?
まさかですが、こんなところでも選択式ノージャパンを見ることになるとは思いませんでした。
これからは台風が来たら日本の天気予報で情報を得れば良い。
こんな考えでは韓国の天気予報の精度が上がらないのも当然の事でしょう。
それでは、この記事に対する反響をポッチー君に教えてもらいましょう。

■この記事に対する反響のポイント

ムンさん
ムンさん

・気象庁は虫以下
・暴言の多さから制度の低さが伺える
・情報にも日本産と韓国産

ポッチ―
ポッチ―

アシスタントのポッチーです!それでは、この記事に対する反響なのですが…
只の天気予報の間違いについて、ここで表現できないような内容がちらちら見られますが、この件が、特別警報に対してのミスだからなのでしょうか?
何にせよ、現在の大雨情報に対する韓国人の必死さが意見から見られますね。
「虫以下」というように、全く信用がされていないようです。
「いざとなれば日本のニュースを見るしかないのか…」と、一応情報にも日本産と韓国産の概念があるようでした。

【これに対する私の見解】

報道 探
報道 探

ポッチー君ありがとうございました。
こういった気象庁への非難のコメントを見ていると、普段から全く信用されていないのが伝わってきますね。
確かに、そこまであてに出来ないのであれば、文句の一つも言いたくなるのはわかります。
ですが「セミやカエル以下」や「気象庁は狂ってる」といった辛辣な表現を見ていると、なんだか余裕が無さすぎで、ここまで言うかと思ってしまいます。
こういった攻撃の仕方は、日本に対しても自国に対しても関係ないんですね。
不買運動等で周りの目を気にてストレスが溜まっているのでしょうか?
しかし、この件ではっきりしたことは、本当に求めている物は恥かしげもなく日本製を選択するというあちらの国民の考えですね。

報道 探
報道 探

遂に天気予報まで、韓国産は信用を無くしたようですね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました