日本依存度9割の半導体材料国産化!?韓国は一体何度ホルホルすれば…韓国人「日本は大きな失敗をした」【世界情勢】

日本依存度9割の半導体材料国産化!?韓国は一体何度ホルホルすれば…韓国人「日本は大きな失敗をした」【世界情勢】
『日本依存度9割の半導体材料国産化!?韓国は一体何度ホルホルすれば…』 今でも定期的に「国産化」の話が上がってきていますが、意気込みだけで いつまでたっても具体的なものは見られません… ■チャプター 【記事A】01:10 【見解前半】04:54 【韓国の反応】08:51 【見解後半】09:49 チャンネル登録 ⇒...

『日本依存度9割の半導体材料国産化!?
韓国は一体何度ホルホルすれば…』

昨年、日本の輸出管理を受けて、韓国国内では国内生産の声で盛り上がっていましたが、
今でも定期的に「国産化」の話が上がってきていますが、意気込みだけで
いつまでたっても具体的なものは見られません…
いったいいつになったら国産化が現実的なものとなるのでしょうか?

日本製のみ使用していた半導体用「マスクブランクス」、国内量産へ


日本依存度が90%を超える半導体核心素材
「マスクブランクス」ハイエンド級製品の下半期に
国内量産が始まる。
日本の輸出規制に対抗した企業の国産化努力と政府の
素材・部品・装置産業支援がともに成し遂げた成果だ。
チョン・スンイル産業通商資源部次官は20日、
チュンチョンナムド・チョナンに位置する
SKCマスクブランクス工場を訪問した。
今回の訪問は、半導体工程の核心素材である
マスクブランクスの国産化の成果を点検し、素材・部品
・装置政策関連企業の問題を聞くために設けられた。
総合素材専門企業のSKCは、ハイエンド級
マスクブランクスの試作品を現在、国内需要企業と
テスト中であり、下半期に本格的な量産に入る予定だ。
SKCは18年から計430億ウォンを投資し、昨年末、
マスクブランクスの新規工場を完工した。
昨年の補正予算の支援を受け、21年の量産を目標に
先端製品も開発中だ。

SKCの「マスクブランクス」国産化の成果には、
政府の支援があった。
SKCのイ・ヨンソン副社長は「政府が新規工場の完工に
必要な環境など許認可の迅速処理、輸入装備の割り当て
関税適用と政府のR&D(研究開発)などを適期支援して
くれたことに感謝する」と述べた。
政府は昨年、「素材・部品・装置競争力強化対策」を
まとめ、供給不安の大きい100大核心品目を選定し、
技術開発に総力をあげて支援してきた。
△R&D△政策金融△税額控除△許認可短縮など各種支援
が行われた。
特に日本の輸出規制対象の「フッ化水素+EUVレジスト
+フッ化ポリイミド」の3品目は今年完全な供給安定を
達成する計画だ。
SKCはフッ化ポリイミドにも850億ウォンを投資し、
昨年末に新規工場を完工し、試作品を生産している。

政府は20大品目の場合、21年を目標に国内生産の拡大や
技術開発、輸入国の多角化など、供給安定性の確保を
推進している。
残りの80大品目は今年1兆2000億ウォン規模のR&D支援
と供給先の多角化などを推進する計画だ。
チョン次官は「素材・部品・装置技術力の強化、健康な
産業生態系の構築など確実な変化のために政府と需要・
供給企業間の緊密な協力が重要だ」とし「早期成果創出
のためにテストベッド、信頼性・量産評価など素材・部品
・装置100大核心品目の商用化に今年2100億ウォン以上
を集中支援する」と明らかにした。

【この記事に対する私の見解】

報道 探
報道 探

というように、昨年の日本による対韓輸出管理の影響を受けて、
韓国政府は「国内生産で脱日本!」と言い張ってはいますが、難航しているようです。
そもそも輸出管理で厳格化された品目は、昭和電工、森田化学工業などの日本企業が
世界シェアの7割強を占めているものであり、
その工程も特許により守られているものがほとんどですから、
一朝一夕で韓国産にとって代わるというのは事実上不可能と言えるでしょう。
文政権のこうした経済の取り組みはどれも行き当たりばったりで一貫性がなく、
多くの企業が振り回されているというのが現状です。
文在寅が大統領に就任する以前から、サムスンはフッ化水素の国産化に着手しており、
多数の化学工場を稼働していましたが、2012年9月にクミで起きた
フッ化水素の生成過程で発生するフッ酸の流出事故が起きた際に、
文在寅が中心となって自身の票稼ぎのために糾弾しました。
SNSやメディアを駆使して、化学工場の危険性を吹聴し、
韓国国内におけるフッ化水素生産の土壌をぶち壊してしまったのです。
事実、グローバル石油化学企業メキシコケムは3000億ウォンかけて
年13万トン規模のフッ酸を生産する工場を建設することで
ヨス・クァンヤン港湾公社と投資誘致協約を結びましたが、
文在寅が属する民主統合党(現・共に民主党)が指示する
環境団体の激しい反対のため最終的に白紙化してしまいました。
また、化学物質管理法などを通過させ、
韓国で化学素材産業が根付くことができないように完全に規制で縛りました。
取扱施設基準を79個から413個に増やし、化学素材産業への投資を阻害したのです。
フッ化水素などの化学物質の生産は非常に高度な技術を伴い、長年の研究が不可欠です。
化学的な知識だけでなく、管理工程も特殊技術が必要です。
フッ化水素は非常に危険な薬液であるため、その取扱いを一つ間違えれば、
村が一つ消滅するほどの破壊力があるのです。
そのため、運送や移し替えには、よく訓練された従事者が必要になります。
そうした周辺産業の教育や研究なども時間をかけて慎重に行う必要があるにも関わらず、
安直な票稼ぎの手段として目をつけ、その発展を打ち止めにしたのは文在寅張本人です。
2012年からの数年間の文在寅による「化学素材叩き」がなければ、
今頃韓国でもフッ化水素が国産化できていたかもしれない訳ですw。
これまでは化学素材の危険性を煽り、国内生産を阻害していたのにも関わらず、
日本との関係性が悪化すれば多額の資金を投入し、
着手しただけで満足し、成功したかのように振る舞う政府関係者。
化学メーカーはあきれ返っていることでしょう。

■この記事に対する韓国国民のコメント

ムンさん
ムンさん

・隣国への輸入依存を完全に断ち切らなければならない。
・韓国は輸入依存度を最大限減らし、自社生産をしなければ。
・日本に振り回されず、国産化に力を入れていこう!
・我が国は本当にすばらしい。
・非常にグッドです!日本は滅びるだろう。
・日本は大きな失敗をしたな…
・韓国は危機をチャンスにする底力がある!
・ひとつずつでも日本に依存することから抜け出そう!
・韓国の技術力は世界が認めるのに、日本だけ馬鹿にするんだよ。
・こういう素材を全部国産化すれば雇用も増える!素晴らしい。

【これに対する私の見解】

報道 探
報道 探

このように、韓国政府の度重なるフェイクニュースにも懲りず、
韓国国民はこうした「着手」のニュースですら狂喜しているようです。
ですが、今まで化学素材叩きを主導して来た文政権が、
その場しのぎで考えた杜撰な支援策が、功をなすとはとても考えられません。
そもそも、現在の韓国の経済状況を考えれば、
こうした研究や開発をしている場合ではありません。
日本に頭を下げてでも輸入を再開し、経済や流通を潤滑に回すことの方が
優先のようには思えますが、国民も含めて現状を理解できず、
プライドを優先してしまうのが見て取れます。
このように実利を捨て、自らの首を締めるやり方を続けているうちは、
韓国が経済的安定を得られる日は決して来ないでしょう。

報道 探
報道 探

文大統領の言葉を鵜呑みにして、狂喜乱舞する国民。
うわべだけの国産化をどこまで信用して、
どこまでついて行くのでしょうか?
結局「無理」ってなった時には、
こっちを見なければよいのですがね。

続きは動画で…

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします^^
メッセージ頂けると、個別に対応いたします。
また、後に HotchPotch 運営から有益な情報も配信する予定です!

こちらから↓↓↓ HotchPotch LINEにご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40750kpvey

ID検索の場合はこちら▼
@750kpvey(@もお忘れなく)

※LINEのアプリをインストールされていないのなら、
iPhoneならAppleStore、Androidなら、google play storeで
「LINE」と検索して、インストールしてください。

インストール後に、上記のURLをから、友達追加をして下さい。

【Hotch Potch】ニュース世界情勢
スポンサーリンク
Hotch Potch
タイトルとURLをコピーしました